FC2ブログ
桜満開でした!

先日、リラブログの「名古屋にリラの春風を」でお伝えしましたように、去る4月10日、名古屋にて初めての交流会が行われました。

会場となりました、東別院会館の2階にある和室は、ちょうど桜の木が窓のすぐ外にあり、目の前で満開の桜を見ることができる、
絶好のビューポイントでもありました。

リラブログ4月1  リラブログ名古屋2


交流会の最初のメニューは、みんなで自己紹介のはずでしたが、
新しい始まりに緊張していた私は、それをすっ飛ばして、センタリング、グラウンディングや、チャクラの話しをしてしまいました・・。
いつも落ち着いて見られがちな私ですが、
本当はドキドキしているのです。

第1チャクラを強化するボディワークです。
リラブログ名古屋3  



メインワークは、「自分の根っこ~自分を信じるチカラ」でした。
普段、自分が身につけているものや食事、住まい、自分の中の譲れないこだわり、そして価値観までを書きだします。

自分の好みのものを着て、食べて、住む家があることは、決して当たり前のことではなく、それは普段自分が働くなどして得た、努力の成果でもあります。
それを一度、目に見える形に書いてみることで、「私はこんなにたくさんのものを持っているんだ」ということに、改めて気づくことができました。そこから、与えられて、生かされていることへの感謝と、いつも頑張る自分自身を、いたわる気持ちが湧いてきたのです。


先日の2DAYSワークショップで伊藤先生は、
「スーパーではお肉がパックに詰めて売られていることで、『このお肉が昨日までは生きていた動物なんだ』ということや、お肉が売られるまでの過程には、いろいろな人の手が携わっているということが、伝わりにくくなっている。だからといって、お肉を全く食べないということではなく、動物の命をいただいて、生かされていること、そしてそれが売られるまでの過程を意識して、消費することが重要なのだ」
ということを、話して下さいました。

その先生のご指導をシェアさせて頂いてから、肉体を持って生きる為に欠かせない、食べることについて、みんなで話していきました。

元6期生の寛ちゃんは、食べ物に限らず、一つのものが出来るまでの過程を映す子供番組を、子供と一緒に見ているという話をしてくれました。
その話から、物の完成型だけを見るのではなく、それが作り出されていく過程を知ることで、いつも何気なく使っているものや、食べているものに対しての価値感が変わることを感じているということで、それは先ほどの先生のお話しに通じるものがありました。

そんな中ユニークだったのは、基本的に菜食主義の、7期候補生の優実ちゃんは、お父さんにギョウザを勧められ、
「ギョウザはお肉が入っているからいらない」
と答えると、なんと、お父さんはギョウザにはお肉が入っているのを、今まで知らなかったと驚いたそうです。そして私達は、そんなお父さんに驚いたのでした。
リラブログ名古屋4


こうして、衣食住についての自分の価値観や、持っているものについては書けたのですが、生きていく上で譲れないこだわりや、自分の存在価値というテーマに移ったとたんに、ペンが止まる人が続出しました。

良い子人格や自己卑下、自己否定人格を持っていると、長年、人の価値観に合わせて生きるということをしてきたせいで、自分自身のことが解りづらくなってしまっているのです。
そんな自分を改めて確認出来たことは、このワークの一つの成果でもあります。

私のアダルト良い子人格「よしこさん」は、人から良く思われたいという気持ちから、人に求められる自分を演じてきました。そのため、自分が何を求めているのか、どうしたいのかということを、感じることが苦手になってしまったのです。

今、よしこさんは、優雅でエレガントな女性になることを目指しています。このワークを通じて彼女は、自分の軸をしっかりと取り、自分らしく自分の価値観を表現しながら、柔軟性も持ち合わせる、強くてしなやかな女性になりたいという思いを新たにしています。

そんなよしこさんの価値観を、確固たるものにするためにも、主人格と共に、まずは日々、その時々、自分が何を感じているのかを、流さずに留めて表現し続けるという、霊的探求の基本を、コツコツと実践していきたいと感じました。


午後は、6期生鮎ちゃんの人格統合経験談、そして、寛ちゃんのクリスタルの話しに続いて、参加者それぞれの課題について、オラクルカードを使用した、カードリーディングをしました。
リラブログ名古屋5


カードリーディングでは、まったく同じカードが出ても、引く人の課題によって、カードからのメッセージが、全く異なって伝わってきます。
メッセージが、過去、現在、そして、これからのことという感じで、時系列で見えてくる場合もあれば、枚数に関わらず、カード全体から一つのメッセージを感じることもあります。

今回のリーディングでも、2人が全く同じカードを引きましたが、一人からは「依存」のパターンを、もう一人からは「成熟」といった意味合いが伝わってきて、スクール生のみならず、一般の参加者も、その違いを感じることができたのです。その場に居合わせたみんなから、カードリーディングの不思議さに、感嘆の声が上がっていました。


このような、様々な気づきのあった交流会の後は、人格統合勉強会です。

今回の最初のテーマは、プライド人格の手強さと、その成長に向けてということで、白熱したディスカッションが繰り広げられました。
プライド人格の克服までは、険しく長い道のりが待っています。
その過程で、自分の醜さや愚かさなど、闇の部分としっかり対峙していくことが必須となります。

私自身、昨年の秋以降、プライドカルマが噴き出していましたが、先生が私以上に私を受容し、共に寄り添って下さり、意志を引き出して、道を示して下さったこと、そして、仲間の存在にも支えられたことで、一つの山を越えることが出来ました。

プライドカルマに向き合い、自分の愚かさ、醜さを見つめることは、本当に辛く苦しい思いをしました。
しかしこの経験を通して、人間の9割以上にあるとされる、手強いプライドカルマに苦しむ人の、礎としての一歩を刻めたということは、私の中での大きな誇りとなっています。

このディスカッションの中でも、プライドカルマの山を越える道として、自分の醜さを潔く認める謙虚さを持ち、「このままではいたくない」
という意志の力を持つということが重要であることをお伝え出来たのは、この経験があってこそのことだと思います。

先生は、
「自らの未熟さや、至らなさを晒して、それを克服する姿を見せていくことが、後から続く人への、何よりの教科書になる」
と教えてくださいます。

何度、自分の至らなさを見て、失敗を重ねても、そこから必ず立ちあがって前に進んでいきたい、そしてその歩んできた道を示せる人で在りたい、プライドカルマの山を越えることが出来た今、そう強く思うのです。


このように、人格統合勉強会では、個人の課題に合わせて、スクール生のみならず、参加者全員で、真剣に目の前にいる人の成長のために向き合うということをしていきます。

それによって、交流会とは、また違った充実感を得ることが出来るのです。



次回の名古屋交流会、人格統合勉強会は、5月8日の開催となります。

どんな出会いと気づきが待っているのか、ワクワクしながら、待ち遠しい気持ちで一杯です!



谷田 佳子





【2011/04/19 23:56】 | 地方交流会/勉強会


ミオ
谷田さん、報告記事をありがとうございます。

「自分が好きなものを着る事でも、自分の努力の結果である」
本当にそうですよね。
自分に対して軽視があれば、周りの人に対しても軽視しているし、自分が所有しているものに対してもそれがでてしまう。
その人の行動一つ一つに全てが現れるんだな、と常々感じています。
私も、自分を、そして、所有しているものを慈しめる感性をもっと育てていきたいです。

そして、谷田さんが、プライドカルマの山を越えて大きく変わられたのを見て、本当によかったな、と思います。この記事も、ハートにスッと入ってきます。

開催された場所も素敵な場所ですね。
東京の交流会も、盛り上げていきたいと思います!



ひま
谷田さん、報告記事ありがとうございます。
写真もアットホームで真剣な雰囲気が伝わってきます。

こうやって、先生の教えをリアルに広げていくことって素晴らしいですね。
なんだかちょっとわくわくしてきます。




伊東 歩
谷田さん

名古屋交流会と、人格統合勉強会の報告、ありがとうございます。

自分の中にあるプライドカルマは、軽薄で卑怯なので、つい、嫌悪だけが先走ってしまいます。そんなプライドに、どこまで寄り添うことができるのか。

私も、愚かな自分を晒して、成長できるように、まずは、そんな愚かな自分を受け入れることを、人格達、特に、自責の強い人格と共にやっていきたいと思います。

それにしても、満開の桜が綺麗ですね。

寛ちゃんのボディワーク、何だかとっても、力強い!



ケンケン
谷田さん

報告ありがとうございます。

少ない人数ながらみんなで協力してひとつのものを創り上げている名古屋の様子が分かりました。

「自らの未熟さや、至らなさを晒して、それを克服する姿を見せていくことが、後から続く人への、何よりの教科書になる」

まさに谷田さんやむっちゃんやきみちゃんがプライドカルマ克服で示してくれたことだと感じました。

至らない点がたくさんあるからこそ僕もいい教科書になりたいと思いました。



倫子
谷田さん,ありがとうございます。

名古屋交流会始動,お疲れ様でした。

会場の桜,とても綺麗です。
歓迎の桜ですね。

私も優等生の要素が強いので,なるほど,フムフムと思いながら読みました。

日々の,時々の思いを表現していくこと,私も挑戦しています。これまで言ったことのないことを,人に伝えることは,優等生にとっては身投げするような恐怖でしたが,少しづつ,怖いながらも自然に伝えれるようになってきたと同時に,自分への信頼が増しているのも感じます。
軋轢がおこることもあるけど,その軋轢を掘り下げて,次に繋げることで,より自分を周囲の人間を大切にしていけることも実感しています。

根っこのチカラ!これからも,磨いていきたいです。


ヌー
谷田さん、報告をありがとうございます。

>生きていく上で譲れないこだわりや、自分の存在価値というテーマに移ったとたんに、ペンが止まる人が続出しました。

私もペンが止まる人になると思いました。
生きていく上で譲れないこだわりを持てる人、個性を活かせる人間になりたいです。
そのためにも日々の取り組みを頑張ります!




谷田さん、報告ありがとうございます。

当日は天気も良く、桜も満開で気持ちが良かったです。

久しぶりに、名古屋のメンバーと楽しく一日を過ごす事が出来ました。
自分が楽しむ事からやって行きたいと感じます。
多くの人に参加してもらいたいです。



テーマ「自分の根っこ」を考えた時、衣食住など有って当たり前でないと感じ、自分は生かされていると思いましたが、自分の価値とかゆずれないものという所になると、私もペンが止まってしまいました。
価値など無い、価値を見つけられない、と自己卑下していました。
もっと自分を信じて、自分の価値を自分で見つけて行ける様になりたいですし、
少しずつでも成長しようとして、それを表現して行きたいです。




山本ひろこ
谷田さん、報告ありがとうございます。

当日は天気も良くてとても暖かく、スタートするに絶好の日でした。
私自身とても緊張しましたが、皆さんと有意義な一日を送ることができたと思います。

そして、私も自分の存在価値でペンが止まったひとりです。
自分そのものの価値を見つけて大切にしてあげられるのは自分だけ。
私も自分を慈しめる人間になるべく、コツコツ積み重ねていきたいと思います。

>あゆたん、ありがとうございます!

本物の力強さを目指して、根っこの力、磨いていきたいです。




hosopy
私の中に保身であったり、感情麻痺であったり、
多くの課題があります。

失敗を恐れずに晒して、克服していく姿を見せて
いけるよう取り組んでいきます。

そして、もっと自分に価値を見出せる胸をはれる人間を
目指します。


マロ
谷田さん

名古屋交流会の報告を、ありがとうございました。
和やかで、かつ充実した交流会の様子が、文章からも写真からも伝わってきました。

プライドカルマについて、勉強会も白熱したとのことですが、谷田さんの経験を通じて「このままでは、いたくない」という意志の力が大事、という下りに、改めて重みを感じました。

谷田さんがプライドカルマを克服していく過程、私も勇気を頂いています。

それにしても、桜が綺麗でしたね。

コメントを閉じる▲
いよいよ始まります!


こんにちは、6期生の谷田です。

東日本大震災から、数週間が経ちました。
今もなお、続々と、被災状況の情報が入ってきています。

被災者の方、避難生活を送られている方、不自由な生活を送られておられることと思います。
そして、救助や復興のために最前線で働き、極限状態の中で作業を続けている方々に対しては、本当に頭が下がります。
亡くなられました方には、心よりのご冥福を、お祈り申し上げます。

私は震災で影響が出る地域ではありませんでしたが、
この大震災を通じて、毎日を大切に生きることや、今あるもののありがたさについて、しみじみと感じることが増えてきました。

この震災で、私たち自身が、何を学び、毎日にどう生かしていくか、
それぞれの感性で感じて、行動に移していくことが、求められているのではないでしょうか。


2月15日のブログ「リラの風を地方にも!」でもお伝えしましたが、
4月から新たに名古屋にて、交流会がスタートすることになりましたので、ご案内させていただきます

交流会は、東京では2008年6月から、大阪では2010年4月から行われています。

スクールで学んだことをみんなで分かち合い、
「人と人が繋がること、より自分らしく生きていくには」など、
楽しみながら、共に成長していける内容にしよう
と、スクール生が中心となり、企画、運営などを手掛けています。

準備自体はスクール生が行いますが、いざ交流会が始まると、
参加者の方と一緒になって、場を作り上げていく過程がとても楽しく、
それが、次回へのモチベーションにも繋がっているのです。

カジュアルな雰囲気の交流会ですが、その中にも、陰陽統合という
リラのエッセンスがふんだんに盛り込まれていて、普段の生活の中で、
ネガティブもポジティブも感じて表現していくことの大切さを、みんなで学んでいます。

今改めて、交流会のカテゴリーのブログを読み返してみると、
毎回、楽しそうな笑顔がはじけていたり、そうかと思うと、
真剣にワークをしていたりといった様子が見られます。

みなさまも、ぜひ一度ご覧下さい。交流会の記事はここから


そして、記念すべき第一回目の名古屋交流会は、第1チャクラについての、学びやワークを行います。

第1チャクラは、生きることそのものや、地球と繋がるチャクラになります。
まず、自分の軸を定め、しっかり地球と繋がるための、
センタリング、グラウンディングのワークを始めとして、
第1チャクラの役割を学び、チャクラを感じる瞑想をしていきます。

そしてメインワークとして、自己探求ワーク
「自分の根っこ~自分を信じるチカラ」を行います。

東日本大震災で、みんなが感じたことの一つとして、
「生きていること、与えられているものが、決して何ひとつ当たり前のものなどない」
ということではないでしょうか?

自分が与えられているものの多さとありがたみを、今一度しっかりと感じるのと同時に、自分の価値観を明らかにして、自分を信じる力としよう、というワークです。

自分の存在意義を認識し、自己愛を育てる糧にもしていきたいと思います。

その後、これから名古屋交流会の運営メンバーとなる
6期生の鮎ちゃんの、無邪気なチャイルド格の人格統合体験談。

そして、クリスタルのお話しを経て、オラクルカードを使用して、
「自分の根っこを、さらにしっかりと根付かせるためには」
「安定感を持つ為には」などを、スクール生がチャネリングしながら、リーディングしていきます。


さらに、交流会終了後、人格統合勉強会を行います。

伊藤先生のご著書
「ネガティブを愛する生き方」「人格統合VOL.1」「人格統合VOL.2」
の3冊を読まれた上で、人格統合を実践していきたい方を対象に、スクール生と参加者全員で、ディスカッションしながら、分裂人格のケアの方法や、実践していく中での疑問点について学んでいきます。

これらのプログラムを通して、一日たっぷりと、リラのエネルギーに触れながら、「生きるチカラ」「自分を愛するチカラ」を、たくさん感じて頂ける、有意義な時間にしていきたいと思います。



日程

4月10日(日曜日)

時間

10時~15時30分  交流会
16時~20時     人格統合勉強会

会場

東別院会館 「菊」の間(和室)
〒460-0016 名古屋市中区橘2-8-45
地下鉄名城線「東別院」駅下車
4番出口より上がって、西へ徒歩3分
詳しいアクセスはこちら


参加費

交流会        5,000円
人格統合勉強会  3,000円


内容

・センタリング、グラウンディング
・第1チャクラについて
・第1チャクラを感じるボディワーク
・チャクラ瞑想
・自己探求ワーク「自分の根っこ~自分を信じるチカラ」
・人格統合経験談
・クリスタルのお話し
・カードリーディング


となります。
みなさまとお会いして、共に学べることを、楽しみにしております。


お申込み、お問い合わせは、下記へお願いします。




TEL 080-3641-5514
MAIL ly-ra-the-provinces@softbank.ne.jp





【2011/04/01 21:30】 | 地方交流会/勉強会


谷田さん

名古屋交流会・勉強会の案内ありがとうございます。

震災は自分が生きる事を考えさせられ、自分が持っている物の大切さや、当たり前で無い事を、感じました。
自分の根っこ!感じたいと思います。

名古屋のみなさんと有意義な一日を過ごしたいです。
久しぶりに名古屋のメンバーに逢えるのが、楽しみです。




チャイルド人格がワクワクしはじめました。
私はドキドキしていますが・・・。




山本ひろこ
谷田さん

名古屋交流会・勉強会の案内、ありがとうございます。

名古屋の地で交流会をさせていただくこと、本当に嬉しいです。
今回の震災、地球のエネルギー、そして第一チャクラ・・・とても繋がっていることを感じます。

震災の被害を直接受けていないこの地方だからこそ、もっと学びを深めていきたいと思います。
そして、自分を信じるチカラも感じたいです!

緊張とワクワクが入り混じっていますが、皆さんと一緒に作り上げることを楽しみにしています。



よだ
こんにちわ。7期候補生の依田です。

谷田さん、運営に関わるみなさん。
名古屋交流会始動、おめでとうございます。

鮎さんや、山本さんがおっしゃっているように
私も記事を読んで、とってもワクワクしました♪

地方の交流会は、地方の方がいい意味で気軽に参加できてリラを感じ学ぶ事ができる場だと思います。
それは私自身が大阪交流会で初めてリラに触れたとき感じたことであり、
本当にありがたく素晴らしい機会でした。

初めて交流会に参加した時はドギマギ緊張しましたが、
みなさんににどんな自分をも受け入れていただいて、安心したこと思い出されます。
気になっている方は是非参加されてみることをお勧めしたいです。

そのような場が増え、企画・運営は大変なことだろうと想像していますが
応援したい気持ちでいっぱいです。

みなさんがんばってください。




加藤
谷田さん。

7期候補の加藤です。
お知らせありがとうございます。
ただでさえお忙しかったと思うのですが、水面下で交流会の準備までしてくれていたのですね!
谷田さんを初め、企画してくれた皆様には感謝です。
名古屋の交流会、楽しみです。

しかしながら、交流会は初めて…ドキドキします、何故か…。




mukai
谷田さん
名古屋交流会のお知らせ、ありがとうございます。

名古屋交流会の始まりに、第一チャクラのワークはピッタリだと思います。
地球としっかり繋がり、足元を固める事は、とても大切だと、つくづく感じています。

谷田さん、鮎ちゃん、ひろちゃん、10日東京から応援していますね。




mutsuko
谷田さん

名古屋交流会のお知らせありがとうございます。
とうとう始動するのですね!新たな始まり、背筋が伸びます。

谷田さん、鮎ちゃん、ひろちゃん、応援してま~す!


ちず
谷田さん

報告ありがとうございます。

とうとうですね!

1年前、大阪交流会が始まることに、ドキドキしていたこと思い出しました。
4月からの大阪交流会も、気持ちを引き締めなおして、頑張りたいと思います。

私もいつか名古屋のお手伝いにいかせていただきたいです!
報告楽しみにしています。



本山
谷田さん

交流会のお知らせ、ありがとうございます。
リラの風が、大阪、そして名古屋と、どんどん、日本各地に拡がっていく。
本当にワクワクします。
すごいことです。

微力ながら、応援しています。


watanabe
谷田さん

7期候補の渡辺です。

谷田さん、交流会関係者の皆様、
交流会楽しみです。
ありがとうございます。

私は、初めて大阪で、交流会に参加した時が、
リラに出会った最初でした。

とても、話しやすい雰囲気で誠実で、
皆様に、話を聞いてもらえて嬉しく、
そして、リラがとても近くに感じました。

今回、もしできる事があれば、
お手伝い致しますので、その時は、教えてください。


伊東 歩
谷田さん

いよいよ、名古屋交流会がはじまるのですね。

谷田さん、鮎ちゃん、ひろちゃん、頑張って‼

春と共に、リラにも色々な新しいスタートがあって、とても楽しみです。

その一員として関わっていられる事が、とても嬉しいです。

コメントを閉じる▲
広がってきています! 

こんにちは。厳しい寒さが続きますね。

今回は、始まってもうすぐ1年になる大阪での地方交流会・人格統合勉強会、それから名古屋での活動の見通しなど 、リラの地方での活動についてご報告させていただきたいと思います。

私は三重県に在住しています。
私自身は、3年前から毎月リラに通い始めましたが、東京までは、夜行バスで7~8時間、新幹線を利用しても、4時間くらいはかかり、その大変さに、「いっそ、東京に住みたい!」 と思ったこともありました

同じように、距離や時間の関係で、リラの活動に触れたくても触れられない地方の方もたくさんおられるのではないかと思い
徐々にリラの活動を全国に届けていきたいという気持ちが、私の中に強くなっていきました。

2010年3月18日付の「地方交流会始動!」の記事で書かせていただいたように、2年程前に、スクール生のみが参加する地方での人格統合勉強会が始まりました。

そこから少しづつ活動や参加者の幅が広がっていき、昨年4月、大阪での交流会始動にまでたどり着くことが出来ました。

私たちは、ちょうど今から1年程前から、大阪交流会の準備を始めてきましたが、振り返ってみると、とにかく「リラの風を地方にも届けたい!」という思いでひた走ってきたのです。

大阪交流会開催に向けて、会場探しや予約、企画や準備、当日の進行や、前後の事務作業など、何もかも初めてのことだらけでしたが、地方在住の5期生、6期生数名で、手分けして手探り状態で行ってきました。

私の今までの人生でも、このように自分たちで何かを1からクリエイトしていくことは初めての経験です。

試行錯誤しながらも一つの形を作り上げていくことは、決して楽な道のりではありませんでしたが、1回1回交流会と勉強会を終える度に、深い充実感を感じています

これまでの大阪交流会での様子を写真でご紹介したいと思います。

カードリーディング みんなで興味深々
リラブログ用1

チャイルド人格炸裂のいすとりゲーム
11年2月リラブログ用2

丹田に意識を向けて、呼吸法
10年10月交流会縮小1

アロママッサージでうっとり
アロママッサージ縮小1


このように、泣いたり笑ったり、気持ちよくなったりしながら、毎月充実したひと時を過ごしています。

そして、交流会始動から10カ月。
ここまで企画・運営をしてきて、参加者の方々から、
「東京まで行くのは、何年か先になると思っていたけど、大阪でリラの雰囲気を感じることが出来て嬉しい」
「人が苦手で電車に乗るのも怖いので、遠くまでは行けないけれど、ここでは不思議なくらい素の自分でいられるので、行くのが苦にならない」
「リラで出会った人たちとは、今までとは違う深いつながりを感じることが出来る」
など、嬉しい声を聞かせていただいております。

また、最初はカルマパターンが強く出て、そのカルマパターン故に、苦しそうに見えた参加者の方が、参加回数を重ねるにつれどんどんとほぐれていき、月ごとにイキイキと、本来のその人らしく変わっていく姿を見ていると「規模は小さくても、続けてきてよかった」という思いを新たにします。

リラの地方で開催される交流会・勉強会の特色として、全体の参加者が少人数である分、一人一人にじっくりと濃く時間を割くことができる、ということが挙げられます。

その特色を生かすために、私達は「ネガティブを愛するワーク」を考案しました。

スクール生が、参加者一人一人のエネルギー状態をリーディングし、滞って歪みの基となっている感情や残留思念を感じていき、それを、身体の痛みから探ったり、呼吸法などの解放ワークにて表出させます。
その後みんなで、自分の中に湧いてきた感情や体験を共有し、「どんなことを感じても、たとえそれがどんなにネガティブなものであっても、それも自分なんだ」ということを皆で受け入れ合うのです。

今までのワークの中では、様々な体験をする方がいました。

解放ワークで滞りの部分をひたすら感じていくうちに、過去生の記憶にアクセスし、その時に辛かった感情が溢れてきて、じっと動けなくなってしまった方や、記憶の底にしまいこんでいた経験が、解放ワークを通じて、その経験時の感情が改めて溢れだし、「まだこんなに感情が残っていた」ということを感じられたという方もいました。

人間の意識は、潜在意識がほとんどを占めていると言われています。
表面的には、もう終わったこととして忘れていた経験が、実はエネルギーフィールド内にはまだ歪みとして刻まれているということは、よく起こり得ます。

私自身も、継母からの虐待経験を、リラに来るまでは、表面上はもう乗り越えて終わったこととして片づけてしまっていました。しかし、リラで取り組みを続けていくうちに、「あまりにその体験が辛かったので、平気なこととして変換し、抑圧していただけだった」ということが、よく解りました。

このように、リラの取り組みで潜在意識の領域までアクセスできるのも、「自分のネガティブを受け入れ、愛することから、自己愛が始まる」という、伊藤先生のご指導がベースにあるからです。
ネガティブな感情を許すことで、自分で触れたくなくて封印していたことを、解き放つことができるのだと感じています。

今後は、地方交流会も規模を拡大する方向になりますので、このように個人にフォーカスしたワークも、形を変えていく可能性があります。
しかし、例え規模が拡大していったとしても、感情やエネルギーの滞りを解放していく、お互いの成長を感じ合うという、リラの基本スタイルは大切にしていきたいと思っています。

そして、とても嬉しいお知らせがあります!
なんと今年の4月から、名古屋の方でも交流会を始めることが、決定しました!

名古屋での人格統合勉強会が、本格的に始まったのは、去年の3月からです。
名古屋勉強会の特徴は、継続的に毎月参加される方が多く、「人格統合を通じて本気で成長したい!」という思いが参加者の方々からひしひしと伝わってくることです。

名古屋では現在、毎月第2週目の日曜日に、人格統合勉強会のみ行っていますが、それが交流会開催にまで基盤と規模を整えられたことはとても嬉しく、これを契機に、交流会の輪もこれから全国レベルで広がっていく予感もします。

私には、伊藤先生に教えていただいたことを、全国レベルに広げていきたいという目標があります。

現在、地方向けに、伊藤先生プロデュースのもと、1DAYセミナーを企画いたしております。
「人格統合について、本の知識だけではなく、もっと実践のやり方を知りたい」「エネルギーワークにも興味があるけど、なかなか東京までは出られない」という方のために、ただいま準備しております。

手軽に、お手頃に、1日の中にギュッと凝縮したリラの学びを、少しでも多くの方にお届けしたいと思います。

近々、皆さまにお知らせ出来るように頑張りますので、地方在住の方は、ご期待下さい。

こうして一歩一歩ではありますが、リラのエネルギーを全国へ広げていけることは、私にとっての大きな喜びとやりがいにつながっています。

いつも東京の交流会に参加されておられる方も、もし機会がありましたら、一度旅行を兼ねて、地方の雰囲気も感じに来てくだされば嬉しいです!
東京とはまた一味違った経験をしていただけるのではないかと思います。

これからも、あらゆる地方にリラの風を届けられるように、自分の取り組みも進めながら、成長を続けていきたいと思っています。

谷田 佳子


【2011/02/15 23:30】 | 地方交流会/勉強会

これからも架け橋で
fujimura
谷田さん

名古屋勉強会参加者の藤村です。
いつも一般でありながら参加させていただいている地方勉強会は谷田さんの「東京まで足を運んで参加することができない人にもリラを感じて欲しい」という優しさと「地方にリラの風を届けたい」という強い思いが込められているんだなぁという事をを改めてブログを読ませていただき痛感いたしました。

私にとっては遠い世界の国ような存在で、決して関わる事などできないであろうと思っていたリラアカデミー。
そんな中で名古屋で勉強会が開催されていると知った時には飛び上がる位うれしくて、すぐに谷田さんに参加希望のメールをしました。
伊藤先生の本を1回読んだだけという、どこの誰かも分からない私に対しても、谷田さんは優しい言葉で丁寧に返信をくださり、それにとても安心したことを今でも覚えています。

リラと地方参加者を結ぶ架け橋でいてくださる谷田さんという存在があるからこそ、一般参加者でありながらスクール生の方と交わらせていただき、毎回アドバイスをいただきなら人格統合に取り組めている幸せな自分がいるのだという事を決して忘れてはいけないと思いました。
本当にいつもありがとうございます。

地方に住む私にとっても「リラを全国に」というのは夢であります。
虫の良い願望ではありますが「リラアカデミー名古屋校があれば・・・」と何度思った事か・・・。
何かあれば微力ながら喜んでお手伝いさせていただきますのでどうぞおっしゃって下さいね。
どうかこれからもよろしくお願いいたします。



荒木
おはようございます。
大阪で参加させていただいております、一般の荒木と申します。
大阪での交流会、勉強会に参加させて頂き、本だけでは得られない変化を感じています。
これもわざわざ遠方から来ていただいている谷田さんはじめ、スクールの方たちのおかげです。
ほんとうにありがとうございます。
でも、ここで告白いたしますが、初めからそのことに感謝していたわけではありません。
被害者意識と自己卑下と、大きいプライドを抱える私は、はじめは被害者意識いっぱいでした。
でも、勉強会でスクールの方々のひとことにはっとさせられたり、一般の方の体験を伺ううち、辛いのは自分だけじゃない、みんながんばってる、と励まされ、自分の愚かさに気付かされてきたこと数えきれなくあります。
最近では、こちらのブログでのプライドカルマが吹き出したコメ欄を拝見して、とても人事に思えませんでした。
私は自分がスクールに行かない理由を、あんなしんどそうなことできないよね~、と茶化すことで正当化しようとしてました。ほんとうにスクールの方の尊厳を踏みにじることです、申しわけなく思います。
そのくせ、スクールでのツールをもっと教えてくれてもいいじゃん、参加してるんだからさ、とも思ってました。とても浅ましく図々しい考えです。
その声をあらためて聞いたとき、自分がどれほど保身して、そのくせただでおいしいとこだけもらおうとしてるか、わかってものすごく恥ずかしくて泣けてきました。
自分の時間とお金を使ってリラで学んでおられるスクール生の方に、ほんとに申し訳なく思いました。
大阪まで来て会を開催されていることがどれだけ価値のあることか、そのことに感謝していない自分。
本当に恥ずかしい限りです。
本業の他にスクールにも通われ、地方の会も主催され、、それだけ自分の時間とお金を使ってされている、そのことに気づいたときあらためてほんとうに有難いと思いました。
谷田さん、ケンケン、ちずちゃん、ともちゃんほんとうにありがとうございます。謝罪と共にあらためてお礼申し上げます。
こんな私ですが、大阪で開催される限り参加していきたいと思っています。これからもどうかよろしくお願いいたします。


谷田さん
地方への広がりを応援したいと思います。

12月・1月の名古屋勉強会、1月の大阪交流会・勉強会に参加させて頂いて、とても羨ましく思いました。
長野県松本市という微妙な地方の為、東京も名古屋も大阪も遠く、被害者意識になっていました。
しかし「自分のやりたい事の為に、時間とお金を使っている」と思える様になり、今月も大阪へ参加させてもらいます。

谷田さんに頼るだけでは無く、地方の人間が一丸となって盛り上げて行きたいです。
そうする事で1DAYセミナーの実現も遠くないと思います。
地方の人が東京に行ってみよう、東京の人が地方に参加してみようと、思える様になれば嬉しいです。



藤村さん

頑張っている藤村さんに励まされました。
地方で勉強会に参加出来るって嬉しいですよね。
4月からは交流会も始まります。
多くの方に来て頂ける様に、谷田さんと企画して行きたいと思っています。
一緒に名古屋を盛り上げて行きましょう。



荒木さん

先月、お昼のラーメン誘ってもらって嬉しかったです。
あまりお話しは出来ませんでしたが、こつこつと積み上げている方だなと感じました。

今月も大阪へお邪魔します。
よろしくお願いします。



よしみ
大阪交流会、勉強会で、
毎度お世話になっております、よしみです。

本当に、数年前まで、
東京ではなく地方で
リラの学びに触れることができるなんて
思ってもいませんでした。

私も、何度か「大阪校があれば。。。」
などと自分本位で思ったこともありました。

今は、みなさんがコツコツ積み上げてきたものの
上に乗っからせてもらっている私です。
そのことの有難さを胸に刻んで
これからも参加していきたいです。

そして大阪での、この場を
支えるメンバーの一人でいたいです。

これからもどうぞよろしくです。


谷田
fujimuraさん

毎月レポートを作成したり、チャイルド人格のために、とっても手のこんだクリスマスプレゼントを手作りしたり、人格統合に向ける意欲の高さに、いつも私も学ばせていただいています。
会場探しや、勉強会後の後会のリサーチなどもしてくださって、とてもありがたいです。
こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。

荒木さん
いつも正直に、真摯にご自分と向き合う姿に、力をいただいています。
学ぶ姿勢と共に、他の参加者の方にも、真剣にアドバイスをされている姿に、みんなと一緒に成長していきたいという、真剣さを感じています。
こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。

よしみさん

よしみさんは、ワークショップに参加され、先生のセッションを受けながら、交流会が始まる前から、大阪勉強会に参加されていて、コツコツと自分に向き合いながら、8期スクールを目指すまで積み上げてこられたこと、リラで学びたいという、意志の強さの顕れですよね。
今年1年間、スクールに向けて、頑張っていきましょう。
これからもよろしくお願いいたします。



加藤
谷田さん
7期希望の加藤です。
なんと、1DAYセミナーの企画まであるのですね!
私も協力させていただきますが、少し緊張しています…。しかし、新しい出会いも沢山ますね。楽しみです。

私は愛知在住ですが、距離の障害はやはり大きかったです。まるで遠距離恋愛です。藤村さんの「名古屋校希望」は激しく同感です。けど谷田さんが三重にいてくれたから、継続的に人格統合を進めてくることができました。そして、今ではスクール希望です。
私達地方メンバーのように、リラと触れ合う人々がどんどん増えていくといいです。そして、そんな方たちの手助けのできる私になりたいです。

と、言いながらも私自身の軸がまだゆらゆらしていますが…。
がんばります。


ちず
谷田さん

この記事を読み、大阪交流会の運営に関わらせていただいた1年を振り返り、込み上げてくるものがありました。

大阪交流会を立ち上げるにあたって、私も1から何かを作り出すという経験をしたことがなく、初めてのことばかりで、最初は期待と不安が入り混じっていました。
特に、人前で話をすることに、人一倍緊張してしまう課題があった私ですが、1年経った今、以前より緊張することが少なくなり、成長できた自分を感じています。
そして、参加者の皆さんと一緒に、泣いたり、笑ったりしながら、たくさんの経験をさせていただき、参加者の皆さんから教えていただくことも多々あり、本当に貴重な時間を過ごすことができました。

交流会を立ち上げてすぐに、私のスクールリタイアもあり、皆さんを裏切るようなことをしてしまい、先生、谷田さんや地方の仲間にも、大変なご迷惑もおかけしました。
改めて、そんな私を受け入れてくださり、このような場所を与えてくださった先生、地方の仲間に感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも、地方の拡大も視野に入れ、皆さんと共に成長できる会を作っていきたいと思います。


荒木さん

荒木さんのコメントを読んで、大阪で交流会をやってきて本当によかったと、胸がジーンとしています。
最初来られたときから、表情も柔らかくなり、どんどん変化し、成長されている荒木さんを感じ、いつも励まされています。
参加者の方と共に成長できること、本当に嬉しく思います。
これからも宜しくお願いします。


fujimuraさん 

はじめまして。5期の元石です。
fujimuraさんとは、恐らくお会いしたことはないかと思いますが、コメントなど拝見させていただいていて、とても熱心な方だと感じています。
また、いつか名古屋の勉強会にも参加させていただきたいなと思っていますので、そのときは宜しくお願い致します。


よしみさん

私も先生の初めての遠隔セッションのときに「大阪校はできないのですか?」と聞いた一人です・・・
今思い返せば、なんと軽い発言だったのだろうと恥ずかしくなります。
よしみさんの芯の強さいつも感じています。
これからもお互いもっと晒しあいながら、頑張りましょう。
宜しくお願いします。



kaopon
谷田さん
地方交流会・勉強会、どんどん大きくなっていきますね!

仕事を持ちつつ、子育てをし、更にスクールに通いながら地方での計画・実行。とにかく凄いパワーです。

仙台は近いもんだな・・・と思いました。

リラが東北、そして全国に広まるように私も努力します。

全国に繋がろう!


山本ひろこ
谷田さん ありがとうございます。

私も岐阜県在住で、東京にも大阪にも遠く、おかしな被害者意識を持ってしまっていましたが、6期在籍中の中盤から大阪交流会の運営に関わらせていただいています。

すでに出来ているものに乗っかるだけの自分に恥ずかしく思うと共に、今、こうやって関わらせていただいていることを本当にありがたく思います。

私も昨年末で6期をリタイヤすることになり、先生や谷田さん、6期の皆さん、地方の仲間にご迷惑をかけてしまいましたが、先生はそんな私を受け入れて下さり、今までと同様、リラの取り組みや地方の活動の場を与えてくださいました。
先生や、変わらず地方の仲間として受け入れてくれた仲間に本当に感謝しています。

毎月、不安ながらも仲間とつくりあげていく喜びを感じ、交流会では参加者の方と一体になれるのがとても嬉しいです。

そして、ついに名古屋でも交流会ができること、とてもうれしくありがたく思います。
谷田さんに頼るばかりでなく、東京に行きたくても行けない地方の方達にもっと知ってもらえるよう、私も頑張ります。

fujimuraさん 

毎月、熱心に名古屋勉強会に参加され、真摯に取り組む姿にいつも刺激をいただいています。
これから地元・名古屋を一緒に盛り上げていきましょう。

加藤さん

怖いけど7期を目指して頑張ります、と言われていた姿に心を打たれたのを思い出します。
名古屋の仲間が増えること、とても嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。




mukai
谷田さん
地方活動のシェアをありがとうございます。

私も昨年、大阪交流会と勉強会に参加させていただきました。
アットホームで、とても温かい雰囲気だったのを思い出します。

これから、リラと連携を取りながら、たくさんの地域に勉強会や交流会を広げていけるよう、みんなで頑張りましょう。


コメントを閉じる▲