FC2ブログ
トランスフォーメーション(変容)!

リラでは最近「青虫ブーム」が続いております。
事の始まりは、以前ブログでご紹介しました青虫の「青ちゃん」でした。
しかし、青ちゃんはさなぎになった時点で、どうやら蝶ではなく、蛾になるらしい…と判明して、先生はがっかりされていました。その後、残念ながら、初代青ちゃんはさなぎのまま今に至り、羽化できませんでした

先生は、以前からアゲハ蝶の幼虫を飼ってみたいと仰っていました。
「誰か、アゲハ蝶の幼虫いない?」とスクール生に声をかけていた矢先のことです。

今から約3週間前、6期生の向井さんが勉強会に参加したときに、自宅の庭にあるみかんの木に生息していた本物のアゲハ蝶の幼虫を持ってきてくれました!
先生は、幼虫に「セレブな青ちゃん」と名づけられましたが、翌日、先生の純真人格のメイちゃんは、セレブな青ちゃんを「アゲハちゃん」と呼んでいたそうです。名前は「アゲハちゃん」に決定です。

P1150447.jpg
クリックしてご覧下さい

P1150448.jpg
指を並べて、大きさを比較してみました。


アゲハちゃんはその後、ばりばり葉っぱを食べて、もりもりと大きなうんちをしていました。
そして、むくむくと大きくなって、1週間後にはなんと「さなぎ」になっていたのです

P1150669_20100925220612.jpg
さなぎになる寸前のアゲハちゃん

リラのスクール生の中には、アゲハ蝶に詳しい人が数名います。
「アゲハちゃん」をリラに養子に出した6期の向井さんからは、アゲハ蝶の幼虫の飼い方を詳しくレクチャーしてもらいました。
6期の美世ちゃんは、小学校時代の夏休みの自由研究で6年間、アゲハ蝶の観察をしたそうです。そこで培われたノウハウを伝授してもらい、さなぎになったら暗くて静かなところにおいて、絶対に動かさないように固定しました。

P1150678.jpg


とても綺麗な緑色のさなぎです。この形を見て、「アゲハ蝶のさなぎだ!」と先生と共に感動しました。
そして、待つこと12日間、朝にさなぎのアゲハちゃんを見てみたら、なんとさなぎが透けて、黒い模様が見えていました。羽化間近です。

P1150764.jpg
ちょっとわかり辛いですが、透けてます


そして、羽化したアゲハちゃん!レースのカーテンで美しい姿を披露しています。皆でしばらくうっとりと眺めてしまいました。
お天気の様子を見ながら、しばらくはリラに滞在してもらう予定です。

P1150772.jpg


吉田美穂

【2010/09/25 23:40】 | 未分類


mukai
美穂さん、アゲハちゃんの紹介ありがとうございます。

養子に出したあの小さな青虫が、美しい蝶に変身した姿を見られて、すごく嬉しいです。

愛情いっぱいに育てられたアゲハちゃん、元気に飛び立ってほしいです。




谷田
うわぁ、アゲハちゃん、羽化したんですね。

蝶は苦手ですが、とってもキレイ

そして、リラ滞在中、いつも眺めていたので
感激でいっぱいです!

でも、私に近づいて、リンプンを振りまくのは
遠慮していただきたいです・・・。



やまだきみ
美穂さん お疲れさまです

アゲハちゃん綺麗ですね。
命だ!って感じですね。
そしてそのはかなさも考えてしまいました。

どのくらい生きるのか?
調べてみたら平均3週間くらいだとか。

アゲハちゃん世の中寒くなってきたけど
強く生きて欲しいな。




田中理子
私も子どもの夏休みの宿題がアゲハの観察だったので、
この夏、共に過ごしました。
帰省するときも、一緒に。。。
旅行を経験したアゲハは、家のアゲハだけだろうなあ。。。と思っています。^^
上の子の時も観察し、羽化の瞬間を見ていますが、
何度見ても感動します。



山本
私は初代青ちゃんに、はむはむ噛まれたヤツなので、羽化しなかったのは淋しい・・・。

でもその分、このアゲハちゃんは本当に奇麗ですね。
羽がステンドグラスみたい。
初代青ちゃんの分まではばたいて欲しいな。


アゲハちゃん  透けた感じが美しいです。

明日、会えるかな?

谷田さん

「リンプン」

久しぶりな響きです。

よっぽど苦手なんですね?



かのう
美穂さん
アゲハちゃんの紹介ありがとうございます♪

アゲハちゃんキレイ~e-267
何となく青虫さんの写真に、見入ってしまいました^^;


美穂さん
ありがとうございます。

やっぱり「アゲハちゃん」はアガハちゃんらしい青虫時代を送るのですね。

アガハちゃん素敵です。
まだリラに居るのでしょうか?


美穂
皆さんへ
コメントありがとうございます。田中さん、初コメントですね。
アゲハちゃんですが、羽化してからはなかなか上手く飛べない状態でした。毎日カーテンにくっついていて、先生が直にハチミツ水をあげたら、一生懸命ハチミツ水を飲んでいたそうです。しかし、天候が悪いのと、アゲハちゃんがだんだん弱ってしまい、外に放すことができなくなっていました。
とうとう先日、アゲハちゃんが羽を広げたまま、死んでしまっていたのを先生が見つけられました。
先生の純真人格のメイちゃんは悲しくて泣いてしまったそうです。

5日間の短い命でしたが、色んな姿を見せてくれたアゲハちゃんにありがとうと言いたいです。


コメントを閉じる▲