FC2ブログ
みなさん、こんにちは。6期2週目サブリーダーの木村美緒です。
10月のスクール報告をしたいと思います。

スクールが始まって半年が過ぎました。振り返ると、本当に濃密な時間を過ごす事が出来たと思います。過去を振り返っても、こんなに他のスクール生や自分自身と深く向き合うことはありませんでした。
苦しい場面も多々ありましたが、それを乗り越える事で私自身、だんだんと自分の色々な面を受容することが出来てきていると思っています。
そして、喜怒哀楽も以前と比べると深く感じている自分を実感できます。

スクールでは、第2週メンバーと第4週メンバーが集まって、皆の課題をシェアしあう「シェアタイム」というのを設けているのですが、「本物のチームを作るには、中級からが本番だ。そのためにも、残り半年というところで今後の進路を考える時期である」と、先生はお話をされました。

私は、中級へ進む事を希望しています。しかし、数ヶ月前までは及び腰でした。
なぜなら、中級へ進み、中級レベルについていけるかどうかわからなかったからです。
お金も用意できるかどうかわからない、という思いもありました。
しかし、ついていけるかどうかではなく、私がついていきたいのかどうか、私がどうしたいのか?が一番大切だ、という事が、先生のお話を聞いているうちにわかったのです。

前回の10月7日付のスクールレポートにもありましたが、何人かを除いて、2週目のチャネリングの状態は最悪で、私のチャネリングの内容も散々な結果でした。
自分の問題点をどうにかして改善したい、自分はこうなっていたい、という意志力の弱さや、誰かがなんとかしてくれる、という自立心の無さが原因だったと思います。
しかし、自分が何も変わらない事で起きる最悪のシナリオ、そして、自分の将来のヴィジョンを書くというレポートの作成をすることで、私は、自分がどうなりたいかが明確となったのです。

私の将来のヴィジョンは、音楽、歌を通して表現することです。
もっと深く感じたい、思うままに表現したい、そして、聴いてくださる方のハートを揺さぶるような歌を歌いたいという思いが強くあります。将来のヴィジョンがはっきりとした事で、自分の至らない点がわかり、まだまだリラで学びたいと思いました。
そして、リラで学び、スクール生と関わりあうことで、どんな自分でも受け入れてくれるチームメイトと本物の絆をつくり、チームとして成功させたい。
この思いが強いパッションとなって、自分のハートから湧き出てくるのを感じました。
だから、自然に中級へ進もうと希望できたのです。

さらにシェアタイムで先生は、6期生のホソピーについてもふれられました。
ホソピーは自己卑下が強く、出来ないという考えに囚われがちです。
先生は「チーム」を説明される時に、よくピラミッドを組織図の例えとして用いられるのですが、ホソピーはその下層部分に自分は位置すると思っています。
先生は先日のセッションで、ホソピーに質問されました。
「あなたは、下層部分から上層部分にいって表立った役目を負っていきたいのか、それとも下層部分にいてチームの土台を支えるものとして胸を張って生きていきたいのか?」

ホソピーは即答で、「下層部分にいて胸を張って生きていきたい」と答えたそうです。

本物のチームには、ピラミッドの上層部分から下層部分まで、各層にリーダー達が必要であると先生は仰います。何も上層部にいるトップの人たちのみが、組織を率いていくリーダーではないのです。下層部分の人も、それぞれの人がリーダーであるという意識を持つ事で、同じ下層部分に属する人たちに寄り添いながら、導く事ができる。それはどの層でも同じ事で、各層のリーダーの一人一人が上昇気流を作り、家族、友人、会社の同僚といった周囲の人達を巻き込む。その上昇気流が広がっていき、その影響が社会全体へと拡大すると、奇跡を起こす原動力となるのだと。

私は、このお話を聞いて気を引き締めました。  
6期生、それぞれのあり方が、本物のチームを成功させるか否かの鍵を握っています。
リラで学ぶという事の重要性を感じ、日々、悔いのないように過ごしていきたいと思いました。


そして、スクール2日目の後半は、お金についての講義でした。
みなさん、お金について、どんなイメージをお持ちですか?

スクールでは、お金について、いろいろな面から考え、2週目の一人一人が、お金に対して持っているイメージを発表しました。

そして、聞いてみると、2週目の全員がお金に対して、ネガティブなイメージを持っている事がわかりました。
それぞれの親から、お金の話をあまりしてはいけないとか、お金は汚いものだというネガティブなイメージの刷り込みを受けていた人が殆どです。
私もお金に対して、いいイメージを持っていませんでした。「お金はあまり使ってはいけない」「自分には大金を掴むことは無理である」とか・・。

P1160244.jpg

しかし、先生からお金の講義を聞くことで、2週目の全員のお金に対する価値観が大きく変わりました。
「お金とは単純にエネルギーであり、人間力に応じて入ってくるものである。ハートが喜び、好きなことを仕事とし、目の前の人に誠心誠意尽くせば、あとから自然にお金がついてくる。自分が楽しい!と思うことを無我夢中ですればするほど、お金はどんどん自分の手元に入ってくる」

私はこの講義を聞いて、驚きました。
それは、苦労しなければお金を稼ぐことができないと思っていたからです。

生活の為にお金を稼ぐという考えが先行し、やりたくもない仕事をして、自分の心がすさめばすさむほど、お金の価値は下がっていくし、手元から離れていってしまう、という事も学びました。

自分が楽しいこと、無我夢中になれる事をしてお金を稼げる。
むしろその方が、お金が自分の手元により多く入ってくる!
なんと、嬉しい話でしょうか。

先生は、まだまだお金について話す事はある、と仰っていましたが、私はこの時点で既に、お金に対してのネガティブなイメージが一掃されたように思います。
まだまだ、聞きたいですね!

今回のお金の講義を受けて、自分がどう変化していくのかを楽しみにしながら、一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。


コピー ~ P1160182
ヒヨコホソピーと谷田さん


木村美緒

【2010/10/29 23:02】 | スクール6期生


やまだきみ
美緒ちゃん 報告ありがとうございます

一瞬一瞬に意志を持って生きる事で、人生が変わる事を学んでいます。今自分が選んですることがこの先自分のなりたいビジョンに沿っているのか、意識しながら選んでいきたいです。

お金のところで私の写真が!
はい、私が一番お金に課題の多い人です。
スクール後、お金を払う度、お金に「またね」と言っています。それだけでもお金に対して愛着と感謝が感じられるようになってきています。
今まで本当に感謝なくお金を使ってきたことが、今の現状に現れています。

もっといろんなところに意識を広げていきます。



谷田
ピラミッドのどの位置であろうと
みんながリーダーであり、大切な存在
引っ張るものと支えるもの、どちらも重要
スクールでの講義が、じわじわと浸透してきています。

そして、お金についての講義の後
お金を使うとき、いただく時
その価値に意識が向くようになりました。

人間力を磨き、人やお金を引き付ける
魅力ある自分になれるよう
これからも頑張ります。


ほそぴのかぶっているヒヨコは
私がともちゃんからもらったものです。

ほそぴに貸してあげたら、みんなにウケていて
私のちびっ子人格がヤキモチを妬いて
いじけているのに気付いた先生が
私のちびっ子人格よっぴに
ひつじのぬいぐるみをくれました。

よっぴが「ふわたん」と名付けて
大事にしています。




山本
みおちゃん、報告ありがとう。

他人を軸にして生きていると、意志さえも持てなくなり
それが最悪のシナリオに繋がっていく。
自分はどうしたいのか、どう在りたいのか。
この意志が本当に重要であることを痛感します。

なりたい自分になるために日々、意識的でありたいです。

そしてお金の講義も目から鱗でした。
また、自分の在り方が本当に反映されているんだなあ・・・と。
やっぱり人間力を磨くことですね。



hosopy
私は、谷田さんからお貸りしたひよこの
かぶりもの「ふわたん」を気にいってしまい、
その日は、家の近くの駅までの帰りの電車で
かぶって帰りました。
ちびっこ人格のた―君は喜んでいました。
谷田さん、お貸りさせていただき
ありがとうございました。


新谷
美緒ちゃん、報告ありがとう。

お金の概念、4週目も目からウロコでした。

日々意識的に関わりながら、固定概念を壊して

先生が教えてくださった「お金=人間力」を身に付けたいです! 

自営業の夫にもさっそくシェアしましたv-91

最近表情が暗かったのが、前向きな様子になってきました。


あすか
美緒ちゃんのバージョンアップした歌声を今度是非生で聴いてみたいです!

お互い夢を具現化するためにコツコツがんばっていこうね。


渡辺
美緒ちゃん、報告ありがとう。

ほそぴーの話しを聞いて、
背伸びする事も卑下する事もなく、
等身大の自分で胸を張って生きていきたい。
そう思いました。

お金については、無頓着で敬意もなかっと思います。
つまりは自分に対する敬意もなかったのです。
ちょっとショックでもありました。

人間力を養い喜び楽しみながら
お金を得られる自分になりたいです。




みおちゃん 記事ありがとう。

お金についての講義のあと、自分はこの仕事を楽しんでいるのか?そもそも好きなのか? と、そんな根本的な所を見つめています。

もともと好きだった仕事なのに、いつの間にか向かう方向がズレてしまっていたような気がしています。
「治さなきゃ意味がない」
「技術で解決できる」
「馬鹿にされたくない」

いろんな思考でねじ曲がっています。
思い当たることを、一つひとつ、人格と一緒に考えて思い込みを爆破e-268していきます。

きみちゃんの写真をアップにしてみました。

こ、こわい…



マロ
美緒ちゃん、報告をありがとうございます。

お金は、いつも気になっているものの、それに想いを向けると自分の見たくないものを直視しないといけないような気がして、今まで正面切ってなかなか向き合えなかったものです。

「もしも収入が途絶えたらどうしよう」
「今の貯金で、いつまで持つのかな?」

でも、先生の講義を受けてから、意識の向け方に広がりが出てきて、「自分のビジョンを実現するには?」というところに視線がいき始めてます。

お金のレッスン、まだまだ、続けていかねば・・・

きみちゃんのコメントの、「お金を払うとき『またね』と言う」というの、いいですね。私もやってみよ。

そして、写真、思わず微笑んでしまいました。


かねだ
美緒ちゃん
スクールの報告ありがとう。

美緒ちゃんの軸がぐっと太く強くなってるのを感じました。私ももっと自分のビジョンと向き合って,しっかり軸を定めていきたいです。

お金のことを感じて日常を送る中で,水を飲むにしても,道を歩くにしても,自分の身の回りで,様々なエネルギー変換がおこっていること,そこにたくさんの人が関わりあっていること。その中に,自分が存在していることに深く感謝が沸いてきました。

お金のこと,もっと深めていきたいです。

コメントを閉じる▲