FC2ブログ
こんにちは、6期生の鈴木です。

先日、伊藤先生は、「ヒマラヤ召喚」からご帰国されました。
本日は、伊藤先生が撮影された、ヒマラヤの写真を、ほんの一部ですが公開させて頂こうと思います。

インド・ヒマラヤより、伊藤先生から遥々届いたメールには、
「標高三千メートルあたりが、ちょうど体に合っている」と、
書かれていました。
 

標高三千メートルあたりとは、どんな景色・空気なのだろう・・・、と思われた方も多いのではないかと思います。
(ちなみに、富士山は標高3776mだそうです) 

伊藤先生と同じく、標高三千メートル級が身体に合っている僕・・・。
さて、僕は、誰でしょう??
2CIMG5931.jpg


標高3500メートル程、富士山に匹敵する場所で撮影された、美しい神の山、ヒマラヤ山脈です。
2CIMG5982.jpg 

クイズの答えです。僕は、「わんこ」でした~。
さすが、ヒマラヤ、「わんこ」も一味違います。
2CIMG5926.jpg 


「ヒマラヤ召喚」については、また、お話しさせて頂きます。


鈴木睦子

【2011/06/26 23:45】 | By 鈴木


本山
むっちゃん

記事をありがとうございます。

ヒマラヤの写真、美しいですね。神々しさが伝わってきました。三千メール級がお身体に合っていらっしゃるとは、伊藤先生すごい!と思いました。

なんと、わんこでしたか。びっくりしました。

ヒマラヤのお話、楽しみにしております。



城戸
睦子さんへ

写真ありがとうございます。
毎年3000m近辺の山に行きますが、なんと言っても
山々が違う!

感動で涙が溢れそうな景色ですね。心も広がるような。ちっぽけなことに囚われている自分はなんだったのだろう!と思わせてくれるような。

記事の続きをお待ちしています!


ヌー
早速、ヒマラヤ山脈をパソコンの壁紙にしました!
次の記事を心待ちにしています。




inoue
睦子さん

記事ありがとうございます。

ヒマラヤの写真もですが、わんこの毛の生え方にくぎ付けです。すごいなぁ~

次の記事、待ってますね。




マロ
むっちゃん

記事をどうもありがとう。

ヒマラヤの写真、あまりにも神々しい・・・・額にも入れて飾りたいです。

昨年の先生のイニシエーション中の写真にも、その壮大さに感動しましたが、このヒマラヤの写真は、また違った宇宙の偉大さを感じます。

そして、ヒマラヤわんちゃん、なんて個性的なファッションをしているんだ!
足も長いですね!


きみ
むっちゃん ありがとうございます

ヒマラヤのエネルギー凄いです。
写真でも凄いのだから本物は、もっと凄いんだろうな。
いつかこの眼で見て見たいです。

そしてあのワンコ、
どう混ぜ合わさったら、あんな毛並みになるんだろ。


むっちゃん

記事ありがとうございます。

ヌーさんと同じく、ヒマラヤの写真、壁紙に使わせてもらいました。

見ているだけで、気持ちが広がっていきます。

あの写真の犬、ほんとに犬かしら?

近寄りがたい迫力があります。


ひま
むっちゃん、記事ありがとうございます。

ヒマラヤの写真美しいですね!
わんこにもびっくりです。

月並みな言い方ですが、世界は広いと感じました。


永野
むっちゃん

記事をありがとうございます。

ヒマラヤの美しさ、青空の美しさとの一体感。
いつまでも見ていたい気持ちになります。

ヒマラヤのワンコ、瞳も黒のように見えますね。
実物に会ってみたい!と思いました。



シカ
むっちゃん、記事をありがとうございます。

ヒマラヤの写真、息をのむ美しさだと思いました。
そしてヒマラヤのワンコ、とても個性的な毛並みでビックリしました。

コメントを閉じる▲