FC2ブログ
1DAYセミナー 地方出張で好評です!

こんにちは。谷田です。

今日は、今年6月の「全国どこにでもお届けします」でお伝えした
『1DAY<カルマ清算>集中セミナー』
のその後について、お届けします。
このセミナーは、カルマ清算、人格統合を学びたいけど、東京まではなかなか来られない方のために、各地方に出張してセミナーを開催させていただくというものです。

これまでに、1DAYセミナーを定期的に行っているのは、広島と福岡の2か所となります。
広島は4回、福岡は2回のセミナーを終えました。
前回の記事でお伝えしてから、2か所とも継続して行っており、
それぞれの場所で、回を重ねるごとに学びが深まってきていることが、受講者のみなさんの反応から伝わってきています。

1DAYセミナーを開催する度に、地方のみなさんの真剣に学びたいという意欲がひしひしと伝わってきて、講義をしている私も、その真剣さに刺激を受けています。

このセミナーは、あらかじめ決まった内容の講義をするのではなく、集まったグループメンバーの個性に合わせ、進行状況や理解度などを参考に、講義内容を毎回組みたてていきます。

人格統合の方法論に納まらず、瞑想やワークを取り入れたり、エネルギーを感じるセンサーを鍛えるためのエネルギーワークに加え、個人別の分裂人格に対するケアの進め方、カルマ清算の取り組みへの具体的なアドバイスなども行います。
そして、個人個人をチャネリングしながら、場のエネルギーもリーディングして、その場に一番求められているものを提供していくのです。

受講される方の多くは、カルマ清算や人格統合自体の学びと同時に、スクール生がリラでどんな形で学んでいるのかを、リアルに知りたい!と感じていらっしゃいます。

また、「伊藤先生ってどんな人ですか?」という質問も、多々受けることがあります。
著書を読んで感銘を受け、先生に直接お会いしてみたいけれど、今は状況が整わないという中で、少しでも伊藤先生の生の声や雰囲気を感じたいと思っておられる方が、多いのです。
そんな方には、私自身がスクールを通じて体験した、先生の、型にはまらない硬軟織り交ぜたご指導のお話や、愛を持った厳しさと温かさ、ユニークな一面を知ることができるエピソードを、精一杯お伝えしています。

また、リラでのホットな話題、例えば良い子人格の腹黒さや、プライドカルマへの対処法など、その折々のリラでのタイムリーな出来事をリアルに伝わるようにもお届けしています。

リラで、今一番ホットな取り組みは「ブログ行」。
とにもかくにも、感じたことをありのままに表現していくことが、カルマ清算への最重要事項です。
感じたことをそのまま放置せず、書きとめることにより、「自分はこんなこと感じていたんだ」という内観が深まり、それをブログという形で表現することで、他の人にも気持ちが伝わります。

『ネガティブを愛する生き方』P158に「無意識」と「忘却」こそが、人間の愚かさの根源なのだ。とありますが、感じたことをそのまま放置しておくとすぐに忘れてしまい、内観がそれ以上深まらず、印象も残りません。そして様々な気づきの機会を失っていきます。

ブログ行は、未だ低迷している6期生に向けて、「カルマ清算の基本に戻り、毎日ブログを書くように」と先生が提案されたものです。
そして、その効果はてきめんで、6期生は、このブログ行を始めてから、低迷していたエネルギーが少しづつ上がってきています。この事から、自分達の低迷の根本は、表現を怠ってきたことによるものだということを、みんなが実感したのでした。

このブログ行は早速、広島セミナーの受講者の間でも取り入れられ、少しづつでも感じたことを記録に残していくという取り組みが進んでいます。
さらに、6期生に始まったこの取り組みは、7期生や予備校生、4月から始まる8期の候補生のみならず、一般クライアントの方にまで刺激を与え、どんどんと広がり、その効果を上げています。



そして、1DAYセミナーを受講して自分のカルマパターンを知り、取り組みを実践していく中で、現実が動き、手ごたえを感じられているという声も多く聞かれています。

例えば前回、博多セミナーを初めて受講された、山口県のIさんは、自分の主張が出来ずに、血縁者の横暴な要求を、全て受け入れてしまうという問題を抱えていました。
しかしセミナーで、自分には母親から否定され続けた幼少期からくる、根深い自己否定のパターンがあり、「自分の意見は抑えなければいけない」と思いこんでいることが原因で、自分に対する横暴を許してきたことが、明らかになりました。そして、この現状打破のためには、決して他人に対して譲ることなく、自分の権利を主張することが、自己愛を育てるための大事な取り組みであることを理解されました。
その後、Iさんは、勇気を持って、血縁者に「理不尽な要求は受けられない」と毅然と伝えた結果、悩みの種となっていたことが解決したそうです。

その他にも、今まで言えずにいた辛かった幼少期のことを、家族に話して解ってもらえて、関係が良くなった。いつも根底に人への不信感を抱えていたが、チャイルド人格のケアを進めていったら、大勢の人の中でも、言いようのない安心感が持てるようになった。など、カルマ清算、人格統合を進めていくことで、現実レベルでの変化を実感されている声が、たくさん聞かれています。


このように地方でも、リラのエッセンスをふんだんに詰めこんだ内容が学べる、『1DAY<カルマ清算>集中セミナー』。
今後も「こんなことが知りたい」、「こんなワークがしたい」という個別のご要望にも、出来る限りお応えしていきたいと思っております。




谷田 佳子




【2011/11/27 22:49】 | スクール6期生


西川 京子
広島でお世話になっている、西川です。

谷田先生、1DAYセミナーをして頂けて、本当に感謝しています。
継続したセミナーが無ければ、人格統合を継続できなかったでしょう。
回を重ねるごとに、自分の新しい面を発見する事ができ、なおかつ今までは人に言えなかったようなダメな自分も表に出せるようになって来ました。
これからの自己探求もとても楽しみです。

お忙しい事と思いますが、これからも広島チームを
よろしくお願いします。


ヌー
谷田さん

>現実レベルでの変化を実感されている声が、たくさん聞かれています。

1DAYセミナーの効果、すっすごいですね。
今、とてもワクワクして、嬉しい気持ちでいっぱいです。

Iさんが毅然と血縁者の方に伝えられたこと、本当に勇気がいったと思います。
私も初めて課題に挑戦したときを思い出しました。

また、1DAYセミナーのこと聞かせて下さい。




マロ
谷田さん

1Dayセミナーの報告をありがとうございます。

大阪、名古屋での定期的な勉強会・交流会に加えて、このように他の都市でもセミナーが定着していきつつあること、とても感慨深いです。

人格統合に興味はあるけれど、上京するのは時間など色々なハードルが・・・という方にとって、リラの空気がオンタイムで伝わるこのセミナーは、とても心待ちにされていたのではと思います。

また、続報を楽しみにしています。


谷田
西川さん

こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

とても熱心にコツコツと取り組みを続けていらっしゃるので、記事にも書きましたが、とても励みになっています。

また1月に、お会いしましょう。


ヌーさん

人格統合や、カルマ清算を進めていくと、現実レベルの変化が起こることは、ヌーさんも実感してますよね!




谷田さん

1DAYセミナーの記事、ありがとうございます。

一つ目の西川さんのコメントを読んで、
「あー、自分も独学だったら、続けていけなかったかも知れない」
と思いました。

今まで、自分の中で見ないようにしてきたものを、目の前に置いて見ていこうとした時、この1DAYセミナーのような存在がとても心強いのだと思います。


優実
谷田さん、記事をありがとうございます。
早速参加者の方に、目に見える変化があったのですね。すごいです!

私がスクール生になるまでの間、取り組みをコンスタントに続けられたのは、名古屋の勉強会の力がとても大きかったことを、思い出しました。
そうやって、どんどんリラの風を地方へ届けていく谷田さんは、やはりすごいです。



わか
谷田さん、1DAYセミナーの報告ありがとうございます。

遠くてリラに通えない方々にとって、貴重な会になっているのですね。
先生の教えをこうやって地方に広めていける谷田さんは、
リラにとってかけがえのない人だと思います。




けんけん
谷田さん

1DAYセミナーの記事、ありがとうございます。

ここまでくるのに人しれない努力の積み重ねがあったと思います。

人格にのまれてそれすら捨ててしまう人がいますが
谷田さんなら乗り越えられると信じたいです。

続けていくことで
もっと多くの人の現実を変えていく。
わかさんがいったけどかけがえのない人だと思います。



美雪
谷田さん

1DAYセミナーの記事ありがとうございます。

最近交流会や8期候補生など、広島の方が目にとまるようになって、
同郷の私もとても嬉しいです!
こうやって谷田さんが地道に頑張ってくださってるからですね。
地方の方にとっては本当に貴重なセミナーだと思います。


かのう
谷田さん

1DAYセミナーの様子
伝えて頂いてありがとうございます。

なかなかリラに足を運ぶのが
難しい遠方の方々の学びたいという気持ちに
一生懸命こたえている谷田さんの姿、
本当にすごいと思います。

参加された方々の手ごたえを
読ませてもらって自分も励みになります。

コメントを閉じる▲