FC2ブログ
私の中の、男性性・女性性

こんにちは。もはや「りらぶろぐ」でお馴染みとなりました、「辰野くん」こと伊東です。
(※過去のブログをご覧になっていない方、こちらをご覧ください)

私は以前から、飲み会などでオバちゃんっぽい話し方になることがありました。それが、今回のスクールで、正体が明らかになったのです!
それは、先生も初めての試みとなる「男性性と女性性の統合について」の授業中でした。

人格統合を進めていくと、自分の中の男性性と女性性は自然と統合されていくと、先生は仰います。では、その男性性と女性性が統合された状態とは、一体どんな状態でしょうか。
それは、「男の感性で自分を見た時に、自分が一番理想的な女性。女性の感性から見て、自分が一番男前」という状態にあることを指します。つまりは、「自分にとって自分は、異性としてアリか、ナシか」ということです。

しかし私は、自己否定が強いために、「もし自分が女性だったら、絶対に自分を選ばない」と、自分の事を感じてしまいます。それどころか、「自分のような人間の子孫は残したくない」とまで思っていた時期もありました。
そこで、「もっとこうすれば男性として魅力的」「こういう所がこうなったら、もっと女性として素敵」と、自分の中の男性性と女性性を磨いていくという「男性性・女性性ワーク」をしていきました。

ちなみに伊藤先生は、自身を男性の視点から見た時に、結婚して一緒にやっていくなら自分みたいな女がいいと思うし、女性の視点から見た時も、自分よりも男前な人を外に見つけられないと仰います。
そして私も、「先生、男前だなー」と思うことがたびたびあるし、母親のような温かさをいつも感じています。

ワークを進めるにあたって、自分の中の男性性と女性性の象徴をそれぞれ感じていきました。すると、私の中に出てきた男性性の象徴は、先生のような男前ではなくて、典型的なB型タイプのおっさんでした。

寡黙でイイ男風なのですが、じっとしているのが嫌いで、放浪して自由に好きな事だけをして生きたいおっさん。発想が突飛で、「やりたい!」と思ったら、ぽんっと飛び出ていってしまう自由人。
B型好きの先生によく「典型的なB型だねー」と称えられるのですが、その要素を司っているのが、どうやら、このおっさんのようです。

一方、女性性の象徴は、かっぽう着を着たパーマのオバちゃんでした。
じめっとしていて、献身的につくすことに自分の居場所を求めている。そのくせ不満だらけで、「あーしなきゃ、こーしなきゃ」とイライラを募らせている女性です。

この女性を感じた時、「飲み会で出てくるオバちゃんは、この人だ!」と分かりました。これまで、私のオバちゃんのような話し方は、分裂人格の中には見つけることができなかったので、ただの口癖かと思っていましたが…。
いやいや、いました。オバちゃん、ついに発見です。

しかし、説教好きのイライラしたオバちゃんですが、良い所もあるのです。相手の事を心配して、どうやったらその人の為になるのか、一生懸命考えます。押しつけだったり、一人よがりだったり、手を出し過ぎなこともありますが、「何とかしてあげたい」と思っています。

そして嬉しい事に、スクールが終わって、この内なるオバちゃんの良い所を感じるうちに、「自分って意外に、人の事思ってる所あるじゃん」と、自分の良い所を認められるようになっていました。
さらにオバちゃんだけではなく、B型のおっさんの、変わり者だけど自分の欲求に素直で行動力のある所も、結構気に入っているのです。
そうすると、自分というものを新しい視点で見ることができるようになりました。

人格統合をする上でも、「分裂人格のカルマパターンの裏目ばかりを気にするのではなく、表目を見て育てることが大事。裏目ばかりを責めていては、どんどん分離が進んでしまう」と、先生は仰います。

これは、何度も先生に教えてもらっていることでしたが、この「責める」パターン、本当に無意識のうちにやってしまいます。
「無駄な自責や自己否定を止める事が、あなたの成長の鍵になる」と先生から教えてもらっているのに、繰り返してしまう。これをやっているのは、私の分裂人格「辰野くん」であり、内なるオバちゃんでもあります。

「オバちゃん。グチグチ責めてばっかりでさ、何か変わった? 言いたい事があるなら、はっきり言おうよ。回りくどいと、伝わらないよ。伝えてさ、何が問題なのかはっきりさせて、じゃあ、どうしたらいいのかなって一緒に考えたら、先に進む感じがしない? そんなオバちゃんの方が、素敵だと思うよ」

と、私が問いかけると、オバちゃんは「私だって、やりたいこと一杯あるのに、我慢してるのよ!」と怒り出しました。

説教オバちゃんが、あったかママに成長するまで、道のりは長そうです‥。
まずは、オバちゃんのやりたいことを、一緒に探していこうと思います。
オバちゃんの様子は、引き続きお伝えしていきますので、お楽しみに!

伊東 歩

【2012/02/25 23:55】 | スクール7期生


ぶん
あゆたん

やりたいこと一杯あるのに我慢してるって怒っちゃう、内なるオバちゃん、かわいい!! 名前つけてあげたいね。 オバちゃんに寄り添おうとするあゆたんの言葉にもグッとくる。記事ありがとう。



ふるきりょう
伊東さん

いやあおもしろいっすねぇ
自分も自己否定が強くて常に自分を最低な
ヤツだと思いこんでいます

そして自己否定している自分をさらに自責で
上塗りする

そんなことばかりしています

だから伊東さんの記事興味深く
読み込んでしまいました

今後のおばちゃん報告
期待してますね



舞子
あゆたん

記事ありがとう。
今回の授業も、目から鱗だったね。
女性性と男性性の統合って、自分が自分に恋をする状態なんだね。
おばちゃんの正体が、ついに明らかになったね。
私も、自分を責めてしまうこと、してしまう。
だから、自分で自分を苦しめてさらに逃げたくなる。

おばちゃんと共に、私も自分を責めることをやめて、本当の意味で自分と向き合えるようになりたい。


かわしま
あゆたん
かっぽう着を着た、パーマのおばちゃん(笑)。
なんか、想像できるよー。

それにしても、おばちゃんのやりたいことって何なんだろうね?
すごく興味があるよ。
おばちゃんがやりたいこともやれて、あったかママになれる日が楽しみだ。
変身への道のり、またここでちょくちょく報告してね。



優実
あゆたん
報告記事ありがとう!
あゆたんのきめ細やかな、人へのケアって、おばちゃんだったんだね!
なんか、納得!

私も自己否定強いから、あゆたんのシェアを読んで、自己否定打破の希望が見えた。
ありがとう。
一緒に、頑張ろう!




inoue
あゆたん

記事ありがとう。

私は、根無し草的なB型男の方に興味があるな~
今後は、どうなっていくんだろうな?って

自責や自己否定って、分裂人格って思っていたけど
ここからの影響もあるんだな、って思ったよ

今後の二人がどうなっていくのか
楽しみだね


ほうや
歩たん

記事ありがとう。
いると言われてた、おばちゃんがとうとう明らかになったね。
私のちびっこの人格もきっと
このおばちゃんになついてます。

おっさんとの今後が楽しみです。


美雪
あゆたん

内なるおばちゃん。割烹着をきて、じめっとしてて…と聞いた時は笑っちゃいました。
でもおばちゃん、好きだな。
世話好きなところはおばちゃんだったんだね。
2人の今後がすごく気になる。


本山
あゆたん

記事をありがとうございます。
あゆたんの中に、おばちゃんがいたんですね。

あゆたんとは逆に、私の中には、おっさんがいます。
男性性と女性性の統合、私も目指したいです。

そのためにも、先生のお言葉のように
人格の裏目を責めるのではなく、表目を伸ばしていきたいです。


わか
あゆたん

オバちゃん記事ありがとう。
割烹着か~
なんか、お玉もって「ごはんよ~」って
言ってる姿が目に浮かんでしまいました。

人格の表目、私も見て行ってあげたい。


コメントを閉じる▲