FC2ブログ
巻いて戻って???

7期生の井上です。
私は今、クリスタルにワイヤーを巻きつけて装飾する、「ワイヤーアクセサリー」というものに、ハマっています。
ヘタっぴながらも、自分で作ったワイヤーアクセサリーを身につけていたら、先生がそれをご覧になられ、「私も作ってみたい!」と仰いました。

そこで、私が習っているワイヤーアクセサリーの先生をリラにお呼びして、特別にお教室を開催してもらうことになったのです。
その名も、「巻き巻き教室」。

クリスタルたちが、一体どんな形に変身するでしょうか…?
楽しみです!


さぁ、さっそく、みんなで巻き巻き。

この日は、仕事が忙しく、あえなく参加を断念した「みどり虫」さんこと、アシスタントのみどりさん。
しかし「みどり虫」さんは、この日のために、とっておきのインカローズをリラで1ヶ月も前に購入し、それを胸に入れて温めていたほどの意気込みだったのです。

そのみどりさんの無念やいかに!

そこで先生は、みどりさんに代わって無念をはらすべく、その石を素敵なペンダントにしようと意気込んでおられました。

私たちは、日頃先生から、「今のような立場になる前は、数えきれないぐらいの人たちから『天然』と言われてきた」と聞かせて頂いていましたが、実際それを目にする機会は、今までありませんでした。

しかし、この日ついに、先生の天然っぷりを目にすることができたのです。

確かに巻いたはずのワイヤーが、全くもって巻かれていなかったり・・・
(それも、同じ怪奇現象が三回も!)
最後には、表にあるはずの渦巻き模様が裏にあったり・・・
完成したペンダントは、先生のだけ真横を向いていたり・・・

今まで見たことのなかった、先生の一側面を見せて頂いた日になりました。


悶絶する先生
何度も失敗を繰り返し、ついには悶絶する先生。


先生のインカローズ
上は、その天然っぷりを炸裂させながら作られた、先生の作品です。
1ヶ月近く「みどり虫」さんの胸の谷間で温められていたインカローズが、先生の手によって、素敵なアートになりました。


満面の笑みのみどり虫さん
先生が作られたインカローズのペンダントをつけて、満面の笑みの「みどり虫」さん。


よだちゃんのカイアナイト
よだちゃんのカイヤナイトも、素敵に変身


こうやって、次あぁやって
これは作成中のよだちゃん。
おもわず、目が寄っちゃいますね。


みきティのローズクオーツ
私は、ぷっくりローズクオーツを巻き巻き。


ご機嫌な私^^
完成してご機嫌の私。


先生や仲間と、楽しく過ごした1日でした。



井上 美紀

【2012/05/30 23:23】 | スクール7期生


chiyonobu
いいな~! かわいいです。
ワイヤーだからごついイメージを持ちましたが、写真を見るとすてきですね。


ミキティ、この写真の表情は、ご機嫌なんだね‥

記事ありがとう。

楽しそうなんだけど、よだちゃんの写真を見てると、肩が凝ってきそうなのは、私だけ?

先生の悶絶、直接見たかったです。


いながき
ミキティ
記事、ありがとう。

あー、参加したかったよー!
どの作品も素敵だし、自分で作ると思い入れがあるよね。
絶対また開催してね、「巻き巻き教室」。



市川
井上さん

記事、ありがとうございます。

あの日は、事務所にも楽しそうな声が聞こえていて、羨ましかった…。

でも、先生に作ってもらったインカローズのペンダントがすごく素敵で、本当に嬉しいです!

次は、絶対参加したいです。





宮地
みきてぃ、記事ありがとう。

いいなあ、巻き巻き。
次ある時は僕も出たい。
それにしてもご機嫌のみきてぃ、かわいい。


かのう
みきてぃ

巻き巻き教室の記事ありがとう。

みんなの作品とても素敵e-267

先生の悶絶写真迫るものが…。

あ…写真のみきてぃご機嫌だったのね…。

また開催する時は参加させてもらいたいです。


みきてぃ

記事ありがとう。

すごく楽しそうな感じが伝わってきて、いいなぁ。
どの作品も表情があって、素敵。

天然の先生、見たかったです。


優実
みきてぃ
記事ありがとう。
うわぁー、楽しそう!いいなー!

悶絶してる先生、かわいいですね。
生で拝見したかったです!

みどりちゃん、みきてぃ、幸せそう~
まゆちゃん、めちゃくちゃ真剣!
私も、参加したいなぁと思いました!



マロ
みきてぃ

楽しい記事を、ありがとう!
どの作品も、石の個性を引き出す素敵なものだね。

そして、何より、みんなの顔が楽しそう!
先生の天然っぷりというも、ぜひ、見たかったです。
悶絶の表情から、伺いしることが少しできますが。。、

でも、みどりさんのリベンジができてよかった!




マユ
みきてぃ、巻き巻き教室記事ありがとう!

あゆたん、肩が凝りそうってことだけど、ワイヤーワーク、意外も力が必要だったりして、思っていた以上にハードな要素もあるワークだったよ!
時折ワイヤーをしごくので、指や爪が痛いかったり。

そうやって奮闘する中、先生に、三度目の怪奇現象が起こったときには、先生は天然も本物だ!と思った。

みきてぃは完成間近でね、余ったワイヤーを、先走ってちょん切ってしまったので、渦巻きの飾りをつけられなかったんだよ!

こんな感じで、先生とみきてぃと一緒に、創作活動とても楽しかったです。またやりたい。
こうやって自分のつくった作品をみんなに見てもらえたのも、なんだかこそば嬉しいです。

chiyoちゃんも、コメントありがとう~



コメントを閉じる▲