FC2ブログ
額とともに、内面を輝かせる 

下の写真は、今回の伊勢合宿のワンシーンです。

DSCF2657-1.jpg

楽しげな笑顔を浮かべるのは、右から、8期生の、たま、ちあき、はるか、予備校生のぶんちゃん。
しかし、よく目をこらして見ると、写真中央あたりに、小さいけれど確かに「M字」が写っています

DSCF2657-2.jpg

この写真は、私がいたずらごころで、みんなの後ろに隠れて撮ってもらったもの。それが、合宿中、みんなの間で話題になり、2日目の夕食の時間に「先生! 先生! 見てください!!」となったのです。
そして、この写真をごらんになった先生は、大爆笑されました。M字ハゲに悩む私をおもしろがって、ついには、「M字縛霊」と命名されたのです。

さらに先生は、M字縛霊の背景まで設定されました。
「彼は、M字ハゲが受け入れられない。抜けてしまった髪があきらめきれない。『こんなはずじゃ、なかったのに。なんでおれが‥』。そうして、成仏することができず、未練たらしく、落ちた髪を拾い集めながら彷徨い続けている」と。

そして、先生が情感たっぷりに、おどろおどろしく

「いっぽ~ん・・。にほ~ん・・。さんぼ~ん」
「ま~た~抜けた~~~」
「おれの髪を返せ~~~。おれの髪はどこだ~~~」

とセリフをつけると、その場にいたみんなは笑い転げたのです。中でも、7期生の舞ちゃんは、しばらくのあいだ、涙を流しながら、お腹を抱えて笑い続けていました

そして、このM字縛霊、なんとリラの忘年会にまで現れたのです! なんと、しつこいのでしょうか。

CIMG7541.jpg
「俺の髪を返せ~~~」
「お前らの頭~、フサフサしてるな~~、俺によこせ~~~」


「受容せよ!」
伊藤先生は、なんとかM字縛霊に、M字ハゲであることを受け入れるよう言葉をかけるのですが、このM字縛霊、なかなか頑固で、受け入れようとしません。

CIMG5883-1.jpg

「いえ、ぼくはM字ハゲじゃありません」
「こういう髪型なんです」
「ちょっと薄いかなっていう程度です」

それからというもの、先生は、この往生際の悪いM字縛霊に会うたび、「きてるよ。3年前より、確実に」と、真実を彼に突きつけるようになったのです。

CIMG7545-2-1.jpg
もうM字の話にはあきあきして、「ピーちゃんは、ふさふさだよ!」と得意げなピーちゃん


一方、おなじM字でも、先日の、先生のお誕生会&新年会の記事でお伝えした「M字トリオ」の一員である、舞ちゃんの旦那さん「ゆうじ君」は、堂々たるもの。

CIMG7617-2.jpg

M字な自分に対しては、ひとこと、「M字? あぁ、強いて言えば『チャームポイント』かな」と。

おー、なんと男前な。

霊的探求において、ありのままの自分を受け入れるというのは、非常に大切なこと。
先生は、「M字がどうのと見た目で嘆くより、M字を受け入れた上で、どうやったら人として魅力的なのか、本物のカッコいい在り方とはなにかを追求してみたらどうなの?」と、M字縛霊に話されました。

抜けてしまった髪を嘆き続けるより、自分のカルマと向き合い、霊的成長を果たし、自分の中の輝きを取り戻すこと。
たとえM字でも、人を思う温かさや、目標に向かって地道に努力する継続力、そして文章の表現力など、自分には磨けばどんどん輝く宝が眠っているのだと、ようやくM字縛霊は自分を受け入れつつあります。

きっと、M字己愛(自己愛)に変容する日も近いでしょう。


伊東 歩

【2013/02/25 23:55】 | 伊勢召喚(2012年)


本山
あゆたん

記事をありがとうございます。

笑っちゃ悪いのかもしれないけど
笑っちゃいました。

ここまで、自縛霊化したら、あまりに面白すぎるので、私としてはあゆたんに、この際とことん自縛化を極めてほしい、そんな変な願望も。

なんて、あゆたんのこと笑っている場合ではないです。

私もこの10キロアップしてしまったこの無残な身体、まずは現実しっかり受け入れて、なんとかしないとです。


かわしま
あゆたん

記事をありがとう。

M字縛霊、伊勢以降、ほんとに頻繁にリラに出没しているなあ。

それにしても、ゆうじ君、本当に男前だね。
「しいて言えば、チャームポイント」
かっこいい!

M字縛霊、なかなか受容できず、往生際悪く、
髪を伸ばしてM字を隠そうとしていたこと、
私は知っているぞ。
そして、その伸びた髪型のせいで
老けて見えるのではないかと、舞子に突っ込まれていた…。

最近髪を切ったことで、ようやく受容できてきているのかな?
変容する日も、近い感じだね。



けんけん
歩たん

髪の悩み分かるよ。
笑い事じゃないよ。

僕も一時期、洗っても洗ってもふけが出て
髪の毛がどんどん抜けていく時期があった。

焦ったよ。

ジャンクフードを少なくして
シャンプーも変えた。

シャンプーなんて5つぐらい変えて
今何とか自分に合うシャンプー見つけた。

あのまま抜け続けていたら地縛霊になってたな。

ただでさえ自己卑下強いから。

歩タンが地縛霊になっても僕だけは
髪の毛お供えするよ。

ってそれじゃ駄目か。

M自己愛 目指そう。

でもしばらくは髪の毛で笑うやつ
にらむと思うな。



舞子
あゆたん

伊勢の時同様、笑い過ぎて、お腹が痛いじゃないか。そして、くみこのコメントも、ケンケンの「髪の毛お供えするよ」も、吹いてしまったよ。
先生の、ユーモアのアルケミー、本当にすごいなぁ。「M字縛霊」というネーミング、背景設定、そしてあの、おどろおどろしい声で嘆くセリフ…もう全てが面白すぎる!!

そして、ゆうじくん…一体どこで、こんなショットが!?本人のセリフとピッタリな写真だな。
我が家の裏話はというと、私がゆうじくんとマジ喧嘩した時に、あのM字の額で頭突きされたことがありました。
しかし皮肉ながら、私のほうが石頭だったみたいで、彼は玉砕してました。
見た目はハードなM字でも、案外ソフトな感触です。

ともかく、こうしてりらぶろぐに公開するに至っている時点で、もうM字己愛の境地なんじゃない!?
先生の、ユーモアのアルケミーのおかげだね。







ぶん
あゆたん、

サブタイトルの「額とともに、内面を輝かせる 」

これを読んで、笑ったというかニッコリした。
あゆたん、内面輝いていると思う。

この写真を撮って爆笑した時を思い出したけど、
このことも、まゆちんの記事とか、帰りの風景とか、
いろんなことがこのお寺であったんだなあって。
なんだか不思議な感覚。

あと、実は僕も隠れM字。
内面も隠してないで、輝いていきます。




たま
あゆたん、記事ありがとう。

M字も、毎年深くなっているかもしれないけれど、同様に、いやいや、M字以上に、内面が深く豊かに進化しているのは、先生も認められているところだと思うよ。

私も、いつも助けられています。

伊勢の写真、笑っちゃうけど、泣けてくる。
様々な思いがこみ上げてくるよ。




ひさえ
あゆたん。

記事ありがとう。

M字縛霊の心の輝きが眩しいです。


ユージ
あゆたん、ありがとうございます!
そして、お世話になってます!

僕は六年前に、鏡を見て髪型をセットしてる自分が本当に嫌になった瞬間があって、

「お前は人生の半分を鏡の前で過ごしてないか?」

「大体そんなんで魅力的な男になったつもりか?」

「そんな時間あるなら練習しろ!」

とか、心の声が聞こえてくるわけです。

俺はそんなちっぽけな自分に嫌気がさして、ありったけの声で叫んだんです。

「バリカン持ってこーいっ!!」
って。

もちろん、誰も聞いていないし、誰もバリカン持って来てくれないから自分で刈りました。

マイセルフですね。

俺は坊主頭になって手放したんです。

何と無くの格好良さを。

理由のない格好良さを。

本当にカッコいい男になるために。

だから一生髪は伸ばしません。

そして、髪を刈って際立ってしまったM字ですが、もともと生まれつきなんで(笑)

ナチュラルボーンM字というか。

もう別にMでもSでもVでも何でもいいんです。

固執してないから。

自分の曲でも言ってるんですが、

Release Yourself!

ですよね。

手放して得たんです。

自由を。

これからもよろしくお願いしますね。


同士。



ミオ
あゆたん

記事、読んだよ。
マネ隊として参加させてもらったけれど、おもしろくて、チェックにならなかったよ。

むっちゃんと私の写真の奥に潜む地縛霊。
本当に地縛霊に見えるから凄い。


ゆーじくん。

ナチュラルボーンM字って。
笑いました。
かっこいいです。


よだ
あゆたんの記事と、みんなのコメント読んで、ほんと笑うし、思い出もよみがえり、じーんとしてたりだったんだけど、ゆーじくんコメント読んで、一瞬でもってかれました。

ゆーじくん、まじで、かっこいい!
ほんものの、M字己愛に触れた気がした!

でもまいこ、
ソフトタッチなM字なんだね・・・意外(笑)


いでちゃん
伊東さん

お、俺も・・・M字に恐れおののいています・・・
今度判定してください

身体もシックス・パックを維持するはずが、見るも無残に・・



はるか
さすが、りらぶろぐ部長!
体を張って記事に登場だね!

記事も、先生の言葉も、みんなのコメントも、おかしくておかしくて笑って、でも色んなこと思ってじーんともして。
そしてゆーじ君がかっこよくて。

私もいっつも外面ばかりにとらわれてるけど、内面を磨いて、自己愛育んで、カッコイイ人間になる!

強いて言えばチャームポイント。
これ、私も使わせてもらいます。


よしみ
歩たん

M字縛霊。写真を見ると、先生の命名、ぴったりやな!と思ったよ。
一日も早く、受容して、成仏できますように。

ほんと、「たとえM字でも…」ってところ、何回読んでも笑っちゃうよ。

しかし、ゆーじ君のコメントもまた、おもしろすぎる。



佐々木
歩さん

M字縛霊最高です!

先生のおどろおどろしい声思い出して笑っちゃいました。

受容できる日を楽しみにしています。

それにしても舞子さんの旦那さんのユージ君、男前ですね。





いずみ
あゆたん、記事をありがとうございます。

M字縛霊・・。

写真の絶妙なポジショニングと恨めしそうな眼差しに笑い、先生のアルケミーには、さすが・・!と唸ってしまって。
おどろおどろしい様子、私も生で見たかったな~。
そして、ユージさん男前!

あゆたんは、たとえM字が深くなってたとしても、心はもっともっと深くなっていると思う。

ずんぐりむっくりを受け入れて、チャームポイントに変容させていきたいと、自分も勇気をもらいました。


ともこ
あゆたん 記事ありがとう。

この写真を見た時、本当に爆笑したよね。
赤く光っているのも、ウケる。

そして、ユージくん、潔くてかっこいい。

M字縛霊、ここは、もう受け入れるしかないよ。

M字己愛(自己愛)に変容する日が、早くくるといいね。



かわしま
あゆたん、記事ありがとう。

M字縛霊の出没を、何度も見ているけど、
ゾックっとす感じもありつつ、とても愛らしさも感じているよ。

受容して。早く成仏できますように。

コメントを閉じる▲