FC2ブログ
今年も咲きました

こんにちは、鈴木睦子です。
春の訪れとともに、リラのベランダでは、今年も「あゆタンポポ」が可愛らしく咲きました。

CIMG9162 - コピー

この「あゆタンポポ」、三年前の伊藤先生のお誕生日に、7期生のあゆたんが、動画のメッセージを添えて、プレゼントしたものなんです。

あゆたんは、タンポポが大好きな先生を喜ばせたい一心で、真冬にも関わらず、家の近くの田んぼのあぜ道で、タンポポを必死に探したのです。そんなタンポポの鉢植えを受け取った先生は、あゆたんの真心に、心底感激されました。人生の中で、もっとも嬉しかったバースデイプレゼントだそうです。

そして、このタンポポは、「あゆタンポポ」と名付けられ、リラのベランダの真ん中に植えられ、とても大事にされています。

その時のことは、こちらの記事で紹介されています。あゆたんが先生に贈った動画は、必見です→ 「タツノオトシゴ伝説 その1」


そして、その「あゆタンポポ」を感慨深げに見つめる、あゆたんです。

CIMG9179.jpg

あゆたん自身も、リラのスクール生になり、丸三年が経ちました。この間、霊的探求者として着実に取り組む姿勢は、「6期の金メダリスト」として、いまだに先生から評されています。「あゆタンポポ」を見つめるあゆたん、いったい、何を感じているのでしょうか?

― あゆたん ―
「前回、この、あゆタンポポを見たのは、一年前か‥。なんだか、数年前だったような気がする。それくらい、密度の濃い時間を、過ごしてきたなと、この一年を思い返しながら眺めていたよ。本当に、学びの詰まった貴重な時間だったなと」


そして、この「あゆタンポポ」、りらぶろぐに登場するのは、今回で三度目になります。

二度目は昨年の春でした。リラから品川駅までの間を、タンポポでいっぱいにしようと、「あゆタンポポ運動」が展開されたのです。スクール生とスタッフのみんなで手分けをして、駅までの道すがら、少しずつ種をまいたのでした。
その時の記事はこちらです。→ 「あゆタンポポの子供たち」

さて、楽しみなのは、今年です。去年撒かれた「あゆタンポポ」の子供たちは、果たして芽生えることができたのでしょうか。

私は、リラの「あゆタンポポ」が咲いてからというもの、通勤の際、駅からリラまでの間、キョロキョロ足元を見回しながら歩いてきました。きっと、周りからは、「落し物をした、気の毒な人」にしか見えなかったかもしれません‥。

そんな不審(?)な行動を数日繰り返したある日、とうとう見つけたのです

これは、リラがあるマンション前の植え込みです。黄色いタンポポが、ポツンと一輪咲いているではありませんか
CIMG9254 - 1

拡大写真がこちらです。
CIMG9259.jpg

そして、翌日も、近くのマンションの花壇に、ポツンと咲く黄色い花を見つけました!
間違いなく、タンポポです。

マンションが立ち並ぶこのリラ周辺で、タンポポを見かけることは殆どありません。この子も、「あゆタンポポ」の子供なのではないでしょうか。
いや、絶対そうです。この、地を這うような咲きっぷりは、ほふく前進で霊的探求道を突き進む、あゆたんの姿そのものだからです。

DSC_0115.jpg DSC_0116.jpg

一方、子供が順調に増えつつある、「お母さんあゆタンポポ」は、最近、花が終わって綿毛になりました。先生は、来年も一杯花が咲くようにと、ベランダに出て綿毛を見つける度に、この綿毛をせっせと「あゆタンポポ」の鉢に植えられています。私も、帰り道に、土のあるところを探して、綿毛を植えました。

CIMG9148.jpg
「今度は、どこで花を咲かせようかな」


みなさん、リラを訪れる時、ビルの隙間や、植え込みのすみっこを覗いてみてください。もしかしたら、小さな「あゆタンポポ」の子供たちに、出会えるかもしれません。


おまけ
CIMG9175.jpg

水浴び後、太陽の光を浴びて羽を乾かしているニョオウインコの「うらんちゃん」。
ぬれた羽が黄色く輝いて、まるでタンポポのよう・・・。美しいです。
この写真を見て、先生は、「あゆタンポポに対抗して、うらんポポだね」と仰っていました。


鈴木 睦子


【2013/04/19 23:55】 | By 鈴木


まゆ
むっちゃんー、記事ありがとう

あゆタンポポの写真、きれい。
とてもかわいらしくて、思わず微笑んでしまうよ。

あれからまた一年がたち、あゆタンポポ運動の結果が出てるー!
ってすごい感動した。

「地を這うような咲きっぷりは、ほふく前進で霊的探求道を突き進む、
あゆたんの姿そのもの」って本当にそのとおりすぎる(笑)

先生が人生で一番うれしかったバースディプレゼンとだとおっしゃったあゆタンポポ、
来年はもっと勢力を拡大するのかな。
いや、うん、地道に咲きそうだ…。今から楽しみだね。

うらんポポも、ほんとに可愛いーなー。
太陽の光を浴びて、キラキラだね。
羽に触りたいっ




たま
睦子さん、記事ありがとう。

この黄色い可愛らしいたんぽぽを見ていると、本当に歩さんだなぁと思う。

地味なのかもしれないけれど、いつのまにやら、そこらじゅうに、知らないうちに、根を張っている。
踏まれても、摘まれても、春には、きっと花を咲かせる。
絶えることがない。

霊的探求とは、そういうものなのだなと思わされます。
歩さんを見習いたい。
そして、うらんちゃんのように、無邪気でいたい。



はるか
むつこさん、記事ありがとう。

あゆタンポポ、可愛いね。
あゆタンポポの子供たち、今年も頑張って咲いたんだね。

しっかり地面に根付いて、毎年花を着実に咲かせるタンポポ。
うん。まさにあゆむだね。

私も、あゆむを見習って、先生に見守って頂いているのを感じながら、
花を咲かせられるように一歩一歩ほふく前進していこうって、改めて思ったよ。

うらんポポも、可愛いなー!
本当にお花みたいだね。


ぶん
むっちゃん、

あゆたんポポも、うらんポポも可愛い〜

あゆたんポポ、可憐でいて、
大地に根を張る力強さも感じる。

今度リラに行く時、あゆたんポポ探します!!
そして、もっと増やしたいな。


いしだ
睦子さん(と、呼ばせていただきますね)

記事、ありがとうございます。
愛情があふれてて、本当に素敵です。
私もほふく前進していきたい!




ふじしま
こういう記事いいですよね。好きです。

お店で売られている花より、自然に街角とかで咲いてる花に魅かれます。


よしみ
むつこさん

あゆタンポポと歩たんの撮影を、むつこさんがしていた時、
たまたま私は横で見ていて、春のポカポカ陽気の中、和みました。

毎年咲き続ける、あゆタンポポ。
力強さと可愛らしさを感じます。

うらんポポちゃんは、ほんとに、タンポポみたいですね。



ともこ
睦子さん

記事ありがとうございます。

あゆたんぽぽ、かわいいですね。
かわいくて、可憐なのに、毎年地道に数を増やし、大地に根付いていく。
かっこいいなあ‥。

私もちょっとずつ、地道に頑張ろうという気持ちになります。

うらんちゃん、水浴びするんですね。
黄色の羽が、キラキラしてて素敵です。


佐々木
むつこさん
記事ありがとうございました。
たんぽぽかわいいですね。
あゆタンポポの話をきいてジーンときたのを覚えてます。

>地を這うような咲きっぷりは、ほふく前進で霊的探求道を突き進む、あゆたんの姿そのものだからです。

ほんとうにそうだなと思いました。
歩さんのコツコツと取り組んでいる姿を現している。

駅からの道でたんぽぽ探してみようと思います。






ミオ
むっちゃん、記事ありがとう。

動画のダンスを久しぶりに見たけれど・・。
あゆたん、全てがこのダンスに象徴されているような気になるよ。
無表情だけれど、凄く熱いものを持っている。

あゆたんぽぽ、本当に綺麗だね。

>先生は、来年も一杯花が咲くようにと、ベランダに出て綿毛を見つける度に、この綿毛をせっせと「あゆタンポポ」の鉢に植えられています。

あゆたんに対しての先生の愛情が伝わってきて、じーんとしました。私もあゆたんぽぽ運動に参加したい。
今度は、たんぽぽを探しながらリラにいこうって思いました。

うらんポポも綺麗!
本当にたんぽぽみたいだ。



かわしま
むっちゃん

記事をありがとう。

私も去年、あゆタンポポ運動に参加した一人。

たしか、運河側の植え込みに、綿毛を植えたのですが、根づいたのかな…。

今度、のぞいてみる。

あゆタンポポの子供、可憐でかわいい!
地面に張りついている感じが、生命力というか、意志の強さが表れているというか。
まさに、あゆたんだね。

うらんポポは、あでやか!
ほんとに、黄金色に輝いている羽が、まぶしいです。




本山
むっちゃん

記事をありがとう。

黄色のあゆタンポポ、けなげで可憐で、かつ力強くて、かわいいですね。

そしてあゆタンポポの子供が。
>、地を這うような咲きっぷりは、ほふく前進で霊的探求道を突き進む、あゆたんの姿そのもの

本当にそうですね。
あゆタンポポ、色んな人にどんどんと幸せを届けてくれる感じです。

うらんポポもキュート。目を奪われます。


かず
むつこさん
記事をありがとうございます。

私もあゆたんぽぽ見つけたいです!
次にリラに行く時まで咲いていてくれるかな。

うらんちゃんとも遊びたいです。


優実
むっちゃん

記事をありがとう。
終始、ニコニコしながら読みました!

あゆたんほぽの子供たちに、感激。
非常に、愛しいです。
あゆむの、先生への思いがつまったたんぽぽ。
なんと力強い生きざま。

あゆたんぽぽWithあゆたんの写真、いいですね。

うらんちゃんのたんぽぽ色も、美しいー!



いでちゃん
睦子さん

ほのぼのする記事をありがとうございます。

正直いって、Making Of りらぶろぐ の観点からみてしまう。

とっても良い感じです。




miki
むつこさん

記事ありがとうございます。

>地を這うような咲きっぷりは、ほふく前進で霊的探求道を突き進む、あゆたんの姿そのもの

ほんとにあゆたんのそのまんまを感じる“あゆタンポポ”、力強くって、素敵です。

今度リラに行くときは、わたしもあゆタンポポの子供を探しながら、歩きたいと思いました。




舞子
睦子さん

記事ありがとうございます。
今年も、咲いたのですね。1年前に綿毛を撒いたあの時の事、今振り返ると、もう何年も前のように感じます・・それくらい、リラタイムは濃密です。

地を這うような咲きっぷり・・ほんと、先生の言うよう、あゆたんそのものですね。

あゆたんの、先生に対する想いのつまったたんぽぽ、それを先生が、またさらに咲かせている、
なんだかじんときてしまいました。

そして、うらんちゃんの写真、黄金色で、とてもきれいですね。青空とのコントラストが、ほんとにたんぽぽに見えてきます。


けんけん
むっちゃん

あゆたんぽぽ

先生が話すたび満面の笑顔を浮かべる。

本当に嬉しかったんだなって感じる。

タンポポを見るたび歩タンと先生を
思い出すようになったよ。


コメントを閉じる▲