FC2ブログ
新年あけまして、おめでとうございます

アシスタントの鈴木睦子です。

2014年の幕が開けましたが、新年を迎え、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

私は、年末最後の記事でお伝えしたとおり、実家に帰省して、親との間にずっと放置してきた問題に取り組むため、家族と向き合ってきました。

やりとりの中、私の内側から湧き上がってきた怒りを、ありのままに両親に伝えてみて痛感したのは、私が両親に対して許し難いと思ってきたことを、常日頃、自分が周囲の人たちに向けているということでした。

両親に対して怒りを表現したことで、まさに両親こそが、私自身のカルマの原点なんだということを、本当に今さらですが、まざまざと感じることになったのです。

そして、そんなDNAカルマを受け継いでしまったのは、私自身の選択の結果でしかなく、私自身の責任なのだということを、一層強く感じています。

伊藤先生は、カルマ清算のためには、行動することが重要だということを、日頃から私たちにおっしゃいます。

行動と結果がすべてだ。 ひとつの願望を口にしたら、
その望みが達成されるまで、模索しながら、黙々と行動をし続けるのだ。

願望1に対して、行動9。
霊的探求者として、理想を具現化に向かわせたいのなら、この数字を死守するしかない
」。
(美海ぶろぐ「意思と意志」より)

今回、両親と向き合うという行動をとったことで、私にとって重要なものが、一層明確になりました。私は、両親と、家族と、心からの繋がりを持ちたいと思っているのです。

これまで散々逃げてきた私ですが、この2014年こそは、行動し、愛に基づいた選択を積み重ね、成長という結果を出すことに、一身に取り組んでいきたいと思っています。

そのためには、一度や二度、行動しただけで満足するのではなく、目的に向かって模索し、取組みを継続することが重要なのだと、先生は教えてくださっています。

今回のように、本音を伝えることを積み重ねることでしか、本当の意味での両親との繋がりや、感謝を実感することはできないのだろうと思います。

多分、多くの方が、なんらかの決意を胸に、新年を迎えられたのではないでしょうか。その決意を風化させることなく、一日一日を大切に過ごすことで、それぞれの未来は大きく変わっていくのだと思います。

私自身も、一年後に胸をはって結果をお伝えできるよう、皆さんとともに、がんばっていきます。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

DSC01465.jpg
ポポ「リラは今年も、とり年だよ

鈴木 睦子

【2014/01/05 23:40】 | By 鈴木


みい
一般クライアントの荒川です。

鈴木さん、記事を読まさせていただきました。

この年末年始、私にとっても親とのカルマに向かい合った日々でした。

けれど、私は気づきを得たものの言葉にして自分の本当の気持ちを伝えるというところまで成し遂げられませんでした。

でも、鈴木さんも仰られているとおり一度や二度伝えて解決に至るものではないのだと感じております。

私もこれから絶対にこの気持ちを日常で風化させることなく、行動で示してきます。

鈴木さんの行動に勇気をもらいました。

おじけずくことなくがんばってきます。






いで
むつこさん

行動しても、その成果をすぐに消してしまい、成果につなげられていない私です。

黙々と取り組む。

行動しているときには、実は不安はなく、行動する前に不安があるだけです。

行動しないときに自分の意識がおかしくなってゆくことからも、行動することだけが、自分を満たすのだろうと思うようになりました。

成果をだす可能性を信じて、行動に踏み出します




ゆみえ
むつこさん

今年も宜しくお願いします。

このお正月、ご両親との取り組み、頑張っていたのが伝わってきます。
心からの繋がりを持てるまで、しつこく頑張って欲しいです。

美海ぶろぐの先生の言葉は、今の私たちコース生こそ、しっかり胸に刻んで、実行していかなければならないことだと、身を引き締めて、進んでいこうと思います。



ぶん
むっちゃん、

DNAカルマを受け継いだのは、自分自身の選択の結果という言葉。重く響きます。

むっちゃんの親との取り組みをブログで読んでいて、心動かされ、勇気づけられらる思いでした。

僕は都合がつかずに帰省できなかった今回の年末年始でしたが、親とそして人と本当の繋がりを持つため、動き続けようと改めて感じました。記事をありがとうございました。


たかこ
睦子さん

今年もよろしくお願いします。

DNAカルマを引き継いだのも自分の選択、ということに納得しつつも、反発したい思いもあります。

それでもやっぱり引き継いだものを自分の責任として、清算して行きたいと思います。
なかなか進まなくて、本当にじりじりと匍匐前進をしていきたいと思います。



naomi
むつこさん、今年も宜しくお願いします。

家族って、本当は求めあっているのに、難かしいですね。
何度も何度もチャレンして、わかり合うものなんですね。

私も、今月実家に帰り、取り組みをしてきます。

先生も仰るとうり、行動を続けることなんですね。


はるか
むつこさん、記事をありがとうございます。

両親に向かう姿をブログで読ませて頂いていました。
心からの繋がりを求めているからなんだということを読んで、また胸にきています。

私も、親や周りのせいにしてばかりでしたが、いつも先生に教えて頂いている通り、自己責任なんだということ、自分のカルマは自分で清算していくんだということ、改めて強く思っています。

そのためには日々の行動で、それを積み上げていった先に結果として表れることを忘れずに、意識的に過ごしていきます。


かず
むつこさん、記事をありがとうございます。

この記事、先生の美海ぶろぐ、そしてむつこさんのブログを読ませていただいて、目的から目を離さずに行動していくことの大切さを、改めて感じています。

模索し続け、行動し続ける1年にしたいと思います。
今年もよろしくお願いします。


よしみ
むつこさん

ご両親と向き合う決意をしたこと。
むつこさんにとって、大きな決意だということを、ブログを読む中でも感じています。

願望を口にしたら、あとは行動し続けるのみだ、という先生の言葉。
私も、いつも胸に留めておきたいです。



むっちゃん

むっちゃんが両親に向けて、ありのままでぶつかったからこそ、得られたものが大きかったのだと感じました。

両親や家族と、心から繋がりたいという気持ちが伝わってきて、自分も、そこに向かっていくんだという思いを、改めて決意させてもらいました。

記事、ありがとう。

あとは、模索と行動を積み重ねていくこと、この一年、続けていきます。


まゆ
むっちゃん、記事をありがとう。

親と真正面からぶつかって向き合ってきたこと、むっちゃんからひしひしと感じています。とにかく、継続してがんばってほしいって思います。

私自身も、行動あるのみで、やっていきます。

これまで親と向き合ってきたことで、あらゆることを親のせいにして、依存して生きてきた自分が、どれほど幼稚で、自分にどれほど無責任な在り方であったのか、身にしみて分かるようになりました。

これから、本当の自立に向かうためにも、一日一日を、真剣に積み重ねていきます。



ともこ
睦子さん

記事、読みました。
家族と向き合ったこと、ブログからも伝わってきました。

心からの繋がりを持ちたいと思っているという、今の気持ちを大事にして欲しいなと思いました。
私もハートからの気持ちを掴んで1日1日を大切に過ごしていきたいと思っています。

今年もよろしくお願いします。


こに
鈴木さん
記事をありがとうございます。

家族との取り組み
暴力的な父と筋金入りのとんちんかんな母
考えただけで気が遠くなります。

でもまずは伝えるとしたら何をどう伝えるか
個人ブログに綴ってみようと思いました。

家族と心からつながる為という目的を意識して
頑張ってみます。


たま
むっちゃん、記事ありがとう。

年頭に際して、気持ちも新たにすることができました。
そうだ、仲間がいる、頑張ろうという気持ちになりました。

ここにある先生の言葉も、一年のカレンダーに書き入れました。家族も目にすることになります。
自分だけでなく、周りも一緒にカルマ清算に向いたい、と思います。


麻衣
むつこさん

親と真剣にぶつかってきたこと、私も息をのむ思いで読ませていただきました。
リラに来てから、気付けば親とそっくりになっている自分を知り、冷や汗をかく思いです。ああだけは絶対になりたくないという思いで、私もぶつかることを継続していきたいと思います。
行動あるのみだということ、改めて心に刻みたいと思いました。


いずみ
睦子さん

あけましておめでとうございます、今年も宜しくお願いします。

年末の記事を読ませてもらい、先生やリラを感じながら過ごせました。
感じれば感じるほど、自分の情けなさが突き刺さり、
うつうつとした感情がわきましたが、留まり続けていました。

睦子さんがこのように、宣言して行動し、
結果を伝えて下さることに決意を強く感じ、力をもらいます。
また、お話を聞かせて下さい。

私の今年の目標は、「今まで先生に教えて頂いてきたことを、
改めて周囲にシェアし、リラと周囲を繋いでいくこと」です。
頑張りたいです。

「願望1に行動9」は、気付けば逆になってしまうので、
私もたまのように、見える所に書いて貼ろうと思います。

コメントを閉じる▲