FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここからどうすれば・・

こんにちは、市川です。

リラの鳥さんたちは、本当にみんな個性的です。
空ちゃんが加わってからは、ますますその個性が際立って感じられ、さらに、これまで見られなかったような新たな一面も見られるようになりました。
そして、それも三者三様。

たとえばポポちゃんは、最近、空ちゃんといる時には、「ポポちゃん、お兄ちゃんだもん」という態度を見せるようになりました。
ピーちゃんとママが仲良くしていると、いつも、「ポポちゃんも! ポポちゃんも!」と、ママに向かって一生懸命アピールしたり、ピーちゃんとママの間に割って入ったりするポポちゃん。
しかし、空ちゃんがママと仲良くしている時は、ポポシッターをしている市川の所に来て、大人しく「なでて」をしてきます。
まるで、「ポポちゃん、お兄ちゃんだからね。空ちゃん、まだちっちゃいからね。ポポちゃんは、市川で我慢する」とでも言っているかのように、空ちゃんにママを譲ってあげている様子。
本当は、自分もママの所へ行きたいのに、空ちゃんの前では我慢しているのです。

先生は、そんなポポちゃんに、「ポポちゃん優しいな。えらいな。でも、ポポちゃんも、ママのところへ来たらいいんやで、ポポちゃんも赤ちゃんでいいんやで」と、優しく微笑んで、たくさん話しかけます。そして、やっぱりママとふたりきりの時は、ママを独り占めできて満足そうに遊ぶのです。

こんなふうに、少しだけ、大人になったポポちゃんですが、ひょうきん者であることには変わりません。

今日は、そんなポポちゃんの、ある出来事のお話。

CIMG6040.jpg
ポポちゃん、ドアノブに止まっているのですが、どこかいつもと雰囲気が違います。
姿勢よく背筋を伸ばして、ドアに対して直立になっています。
というのも、ポポちゃんが、このようにドアノブに止まったのは初めてのこと。

先生と楽しく遊んでいたポポちゃんは、いつものように、部屋の中をぐるぐると飛び回っていたかと思ったら、このようにドアノブに着地してしまったのです。
どうやら、思ってもみなかった所に、不時着してしまったようです。

CIMG6041-1.jpg
ポポちゃん 「・・・」

神妙な顔をして、考えている様子。珍しい姿です。

CIMG6044-1.jpg
ポポちゃん 「えっと・・・ここから、どうすればいいんだろう・・・」

考えています。

CIMG6045-1.jpg
ポポちゃん 「がーん! ポポちゃん、ここから動けない!」

ポポちゃん、重大な事実に気付いたようです。思わず目が半目に。

そうなのです。
すぐ目の前にドアがあるので、ここから上手に飛び立つことは難しいのです。
初めてドアノブに止まったポポちゃんは、ここからどう動けばいいのかわかりません。

CIMG6049.jpg
ポポちゃん 「・・・」

空を見つめて、困っています。
ポポちゃん、この後もずっと困っていました。

下は、ママに救出された直後の写真。

CIMG6050-1-1.jpg
このように冠羽をピョーンと立たせて、ママの腕でしばらく放心していたポポちゃんでした。

ポポちゃん、やっぱり愛らしいひょうきん者です。


それでは、次回の鳥さん記事もお楽しみに。


市川 みどり


【2014/03/28 23:40】 | リラの鳥さんたち


ゆみえ
みどりさん

記事ありがとう。
ポポちゃん、お兄ちゃんらしくなるなんて、すごいね。

最近、先生と鳥さんを囲んで、色んなエピソードを聞かせてもらっていて、先生の鳥さんたちへの愛情が本当に伝わってきます。

そして、ひょうきんポポちゃんの、不時着。
ポポちゃんさぞかし、焦ったでしょうね…
ママに救出してもらえてよかったね!


かず
市川さん、記事をありがとうございます。

真剣なポポちゃんには怒られてしまいそうですが、まんまるな目でドアを見つめているポポちゃんも、半目のポポちゃんも、空をみつめて困っているポポちゃんも、どれもかわいくて思わず笑ってしまいました。

冠羽が直立状態になってしまったポポちゃん、よっぽどびっくりしたんですね・・・


よしみ
みどりさん

ドアノブに不時着して、直立でどうしよう・・って固まってるポポちゃん。半目の顔も、真剣だけどかわいいです。

そんなポポちゃんも、空ちゃんがいる時には、お兄ちゃんなんですね。
お兄ちゃんだったり、ひょうきん者だったりと、本当にいろんな面があるんだなって、思いました。


はるか
みどりさん、ありがとうございます。

ポポちゃん、とっても困ってますね。
楽しく飛んでたとき、目の前にドアがあったら…本当に困るだろうな。
ママに助けてもらって良かったね。

お兄ちゃんになったんだなーと前半読んでいたけど、やっぱりポポちゃんの可愛さは変わらないですね!

それにしてもママの腕に止まってるポポちゃんの冠羽はすごいな…


たま
みどりさん

ポポちゃんの当惑ぎみの姿、可愛いです。

そして、この数枚の写真でも、ポポちゃんの心の動きを追っていけて、ホントにクスッとしてしまいます。

また、ポポちゃんの空ちゃんに対して、お兄ちゃんになる場面、見てみたいです。


たかこ
市川さん

可愛いポポちゃんの様子ありがとう。

本当に毎回ポポちゃんの表情がすごく豊かで、愛らしくて、ほのぼのしてしまいます。

でも今回ポポちゃんは、本当にどうしていいか分からなくて本当に困っていたんだろうな、って思います。
ママに救出されて良かった。
読んでる方も一安心しました。


まゆ
みどりさん

ポポちゃんの最後の写真が、スーパーサイヤ人みたいって思って笑いました。

ドアノブに止まるポポちゃんの絵、シュールで好きです。ほんとにポポちゃんはひょうきんだ。

そして、ポポちゃん、くうちゃんにほんとやさしいな~ってほっこりします。


大村
みどりさん
記事ありがとうございます。

ポポちゃん、空ちゃんのまえではお兄ちゃんなんですね。
なんともいじらしくて、胸がきゅんとなってしまいました。

直立不動の姿も空を見つめる様子もかわいいけれど、なんといっても放心状態のポポちゃん。
先生に助けてもらって本当にほっとしたんだろうなあ。
ポポちゃん、よかったね。







伊東 歩
みどりさん

ぽぽちゃんのいろんな表情、ありがとうございます。

どうしたらいいんだろう‥と、虚空をみつめるポポちゃんが、首の傾げた感じといい、なんともいえず可愛らしいです。
そして、冠羽を立てたポポちゃん、とっても迫力ありますね。

ポポちゃんのお兄ちゃん姿、見てみたいです。


平田
市川さん、記事をありがとうございます

一般の平田です

ポポちゃんの「お兄ちゃんぶり」に、何だか切なくて、自分のチャイルドの気持ちも反応してしまいました
「我慢すること」を鳥さんが覚えるなんて…

でも、先生のポポちゃんに対する温かい言葉で、もし私があんな風に言ってもらえたら自分が「お兄ちゃん」であることも嬉しく誇らしく思うだろうな、と思いました
(でも赤ちゃんでもいいんですね!)

先生はやっぱり最高のママ ですね!

自分もチャイルドに対する言葉かけの勉強になります!


ドアノブ…
そうか、飛ぶときは斜め前に向かって飛び立つから、前に障害があると、止まる時は平気でも飛び立つ事は出来ないんですね!?
またひとつ鳥さんの生体を知りました

考え込んでいる動物って可愛いですよね(笑)
本当に思案しているのが顔つきで分かります
「何考えてるの?」ていつも聞いてみたくなります
ポポちゃんは「なぜ飛び立てないのか」「なぜ自分はここに止まってしまったのか」「ここからどうすればいいんだろうか」…
何を考えていたんでしょうね


ふじ
みどりさん

楽しい記事をありがとうございました。

順番はつけられないけど、やっぱりポポちゃんもいいんですよね。リアクション王だともお聞きしてます。

ドアノブにとまった瞬間、『しまった!』って思ったのでしょうか。まん丸の目をして、至近距離でドアに向き合ってる姿が愛おしい。

お茶目な行動とうらはらに、ポポちゃんの羽の色はシックできれいですよね。そのギャップもまたポポちゃんの魅力です。

四兄弟になって、本当にますます個性が際立ってます。



コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。