FC2ブログ
今期リーダー、明城です

こんにちは。カルマ清算コース2期のリーダーを務めさせていただくことになりました、明城です。

私は、一年前、カルマ清算コース1期のサブリーダーに就任し、当時、りらぶろぐで、「コースの仲間と、本気で、本音で、ぶつかっていく」と宣言しました。

それまでの私は、感情を麻痺させ、妄想の世界に片足を突っ込み、自分でも何を感じているのかわからないまま生きているような状態でした。それが、コースに入って、仲間と深く関わるうちに、現実を生きている自分の感情や人の感情を、しっかり感じられるようになっていきました。
それはまるで、目の前の世界が、モノクロからカラーに鮮やかに変わっていくかのような感覚でした。

コース生になって、生まれて初めてと言っていいほど、人と本音で関わるようになった私は、当初は、ただただ、コミュニケーションすることが楽しくて仕方がありませんでした。

しかし、その後、頼りにしていた先輩や、一緒に成長していこうと誓い合った同期生が、次々とカルマに呑まれ、リタイアしていきました。コースが停滞していく中で、心の内をさらけだして人と関わり合うことが、楽しいばかりではないという事実を、私は思い知ることになったのです。心を開いて人と関わった分、相手に背を向けられたときのショックも大きいものとなりました。

ですが、それでも私は、怒りや悲しみといったネガティブな感情も含めて、気持ちをさらし続けました。
「リーダーとして成長するには、何度心を踏みにじられても、ハートを閉じず、人に向かっていくしかない」と、先生が教えてくださったことが、いつも胸にありました。
そうして人と関わっていくうちに、ポジティブなものもネガティブなものも含めて、気持ちを洗いざらい表現し、伝えていかなければ、本当の意味で人とつながることはできないのだということが、身に沁みてわかってきたのです。

一年前、コースがはじまった当初の私の意思は、人と関わることで、もっとまともな人間になりたい、というような曖昧なものでした。
しかし、一年間、先生の元で学び、徹底して人とまみれていく中で、自分の人生に納得して生きるためには、先生の在り方を目指し、先生に教えていただいていることを実践していく他に道はないのだと、迷いなく思うようになりました。
それは、先生の生き方こそが、今まで探し求めていた、自分で自分を誇りに思える生き方なのだという確信が、私のなかに芽生えたからです。

今月から、いよいよ先輩、そしてリーダーです。今期はじめてコースに入ってきた人たちに、一年間学んできた、自分の気持ちを表現することと、コミュニケーションの大切さを伝え、お手本となれるように実践していきます。

そして、最後に。
今期カルマ清算コーススタート直前に、私は、先生の富士召喚(木花開耶姫召喚)に、同行させていただきました。
そこで、カルマ清算コースのリーダーを務め上げることを宣言した私は、木花開耶姫から、「他の者たちがことごとく失敗してきた道を、お前が歩き続けられると思う根拠はなにか」と問われました。
確かに、今までリーダーだった人たちに比べて、私のカルマが軽かったり、私に特別優れたところがあったりするわけでは、決してありません。私は、「根拠はありません。ただ、先生に向かうんだ、先生の在り方に近付いていくんだという意志だけは、誰にも負けません。それだけはお伝えできます」と答えました。
木花開耶姫からは、「それならば、それを行動で示してきなさい。私たちは、それを見ている」と、返事をいただきました。
この、宇宙に対する宣言を決して裏切らないように、日々、行動していきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いします。





明城 和子




【2014/04/20 21:19】 | カルマ清算コース生


まゆ
かず
リーダー表明の記事をありがとう。

昨年はカルマ清算コースが始まり、その中で、かずの、人との関わりに喜びを感じて生き生きとしていく姿や、まっすぐに先生に向かって皆をリードしていく姿は、とても力強くまぶしいものでした。

そして同時に、かずが言うように、「心の内をさらけだして人と関わり合うことが、楽しいばかりではない」ということを、私たちはここで経験し、学び、それでも人に向かい続けるのか、自分の闇を見つめ続けていくのかを、宇宙から問われ続けてここにいるのだと感じています。

富士召喚での木花咲耶姫の問いかけや、かずの宣言から、かずの決意とその重みが伝わってきます。
私自身も認定として、今の自分のあり方やカルマの実態を晒しながら、これまで先生に導かれ歩んできた道を後からくる人に示し、かずと共に、皆と一緒に進んでいきたいと思います。

かず、これからもよろしくお願います。


中山寛士
言葉はたくさん出てこないのだけれど
読んで
感動してます
(涙)


たけ
桜のお姫様から、問われたことに対してのかずさんの答えは、心のど真ん中から出た強い想いだと心に響きました。

私も、召喚では、宇宙を前に、自身の強い意志を明らかにさせて頂きましたので、かずさんと同じく、その意志を行動で示していきたいです。

かずさん。よろしくお願いします。


よしみ
かずちゃん

私は、前期の先生の浄化前まで、かずちゃんとは一緒にリーダーズとして、皆をリードしていく立場にあったけど、
浄化後、プライドカルマに呑まれ続け、先輩として一緒にリードを模索するというところにいけなかった。

でも、その状態であっても、かずちゃんに対して、その時の感情をもって、ぶつかって関わっていくんだ、という気持ちは失うことはなかったし、
かずちゃんも毎回、それを真っ正面から受けて立ち続けてくれたと、私は感じている。

「先生に向かうんだ」という、かずちゃんの精神から、私は学ぶものが多くあると思う。
今期からも、たくさん関わっていきたい。
よろしくお願いします。



かずちゃん

おれも言葉があまり出てこないけど
かずちゃんがいろいろ引き出してくれて
助けられています

一年間よろしくお願いします


こに
かずさん

 かずさんの存在がとても頼もしくありがたいです。

木花咲耶姫とお話しされたんですね。

何だかまだ夢物語のように感じてしまう部分もあるのですが。

そういったこともこれからどんどんリアルに感じっとっていきたいです。

「行動で示していく」ということ念頭において頑張っていきます。

よろしくお願いします




美雪
かずさん

仲間と本音で本気でぶつかっていくこと、カルマ清算において一番大切な事を、確実に積み重ねてきて、いまのかずさんがあるんだなと、感じました。

行動でしかないということ、私も肝に銘じていきたいです。

かずさん、宜しくお願いします。


麻衣
かずさん

去年は、授業や勉強会などで、皆をどうリードしていったらいいのかと、常に模索していた姿に意識の高さを感じて、すごいと思っていた。私もリラで学んで二年目になり、自分なりのリードを模索していくところにあって、その姿を見習いたい。

私たちのカルマの醜さに本気で怒りながらも、関わってくれているかずさん。私たちは本当にモタついていてどうしようもないくらいだけど、これからもともに学び成長していきたい。よろしくお願いします。


恵子
かずさん

記事ありがとうございます。

「心を開いて人と関わった分、相手に背を向けられたときのショック」
のことを、ちょうど今、取り組みで感じなおしてるところです。

自分の弱いところを含めて、開いた相手に、背を向けられることの、痛さ。

それでもハートを開き続けて、人と向かっていったかずさんの在り方、リーダーシップを学んでいきながら、一緒に成長していきたいと思っています。


ひょう
かずさん

コメントになかなか書けなくてブログに下書きしたままにしていたものが以下の文です。

「かずさんがリラブログで先生の言葉を教えてくれた。

“リーダーとして成長するには、何度心を踏みにじられても、ハートを閉じず、人に向かっていくしかない“

私はリーダーとしての経験がない。

どんな痛みなんだろう…?
愛をかけてきた人から裏切られる。
それが一度だけじゃなく何度もなんども…」

今上記の文を振り返って、私はリーダーとしておられる先生やこれからリーダーとなられるかずさんの気持ちを想像することが1番大事なんだと思いました。

かずさんを知ることからはじめていきたい。


たかこ
かずちゃん

リーダー記事、ありがとう。

私は後半、カルマに飲まれておかしくなってる事もちゃんと気付かずに、もがいていたのが、かずちゃんが一人軸を持って、一生懸命だったのを改めて思い出した。

同じ場所に行きたくてでも、カルマに足を取られて進めなくて、悔しかった。

かずちゃんの真っ直ぐなこの記事を読んで改めて、かずちゃんの姿勢を見習って、進んでいきたいと思う。



ふじ
かずちゃん

忙しい中、記事をありがとう。

自分は一年かけて、やっと一年前のかずちゃんの意識に近付いてきたと思ってる。

ただ一人、先生に向かって行動し続けたかずちゃんの真剣さ。かずちゃんにあって、自分にないものは何かって自分に問い続けてる。

前期は大部分が別のコースだったけど、今期は間近でかずちゃんから、そしてかずちゃんと共に学んでいく。

気を引き締めて、よろしくお願いします、と言わせてもらいます。





naomi
かずちゃん、記事ありがとう。

かずちゃんの先生にたいする思い、
強い強い意志を感じます。

今の自分が、恥ずかしいです。
かずちゃんを見習らいたい、自分なりに頑張ります。


たま
かずちゃん

先生に向かいたい、先生の在り方に近づきたいという強い意志があり、その意志を誠実な行動で示しているかずちゃん。

届けられる言葉も、気持ちの好い直球。
かずちゃんの人柄を感じています。

よろしくお願いします。




おおむら
かずちゃん

木花咲耶姫の問いかけに対するかずちゃんの想いがずしんと胸にくるよ。

かずちゃんに大事なことを言ってもらって、はっと立ち返ることが本当に何度もあった。
カルマに呑まれてるなか、何度も助けてもらった。
頼りっぱなしだったけれど、自分も2年目になる。
リードするということを模索しながら、自分も向かっていきたい。
まみれながら共に成長していきたいです。

よろしくお願いします。



いで
かずちゃん

言葉からリーダーとしての清廉な覚悟を感じます。

逃避に呑まれ続ける俺に対して、いつもいつも声をかけ続けてくれて、気遣ってくれていて、何度も我にかえるというか、戻してもらう感覚があった。

かずちゃんの姿を見失うことのないように、先生に向かっていきたい。

スタートラインが後退し続けている俺だが、あきらめるつもりはないです。

今後もよろしくお願いします



鈴木睦子
かずちゃん

濃密なリラでの一年を通して、
先生が教えてくださっていることの真髄を貫き通した
かずちゃんの強い意志と行動力を、尊敬しています。

私は、かつて自らの在り方により、
リーダーを降りることになった人間です。

そんな私ですが、だからこそできることを全うし、
リーダーであるかずちゃんを、支えていきます。

どうぞ、よろしくお願いします。


やまと
かずさん

コース当初は、曖昧な意志だったというかずさんを
想像することができません。
今のかずさんが当たり前だと思う事なく
それは、これまでの過程を経たからのことであるのだから、かずさんが伝えたいと示してくださることを、自分なりにしっかり学んでいきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。


敬子
かずさん

先生の在り方に近づいていくんだという強い意志を、コースのときやその後の発信にも感じます。
揺るぎない決意は新米コース生の私にはとても心強いです。
いろいろなことを学ばせていただいて、ともに成長したいと思います。
よろしくお願いします。


コメントを閉じる▲