FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全開になったハート

はじめまして。
この4月から、カルマ清算コース2期生としてスタートしました、竹内久美子です。

私が初めてリラを訪れたのは、今から4年程前のことです。それ以降は、一般クライアントとして、ずっと伊藤先生のセッションを受けてきました。

当時、私は、長年私を苦しませ続けていた、ある過去の出来事を克服したくて、リラの門を叩きました。その過去の出来事については、この場で皆さんにお伝えすることは控えさせていただきますが、先生は常に、私の気持ちを大切にしながら導いて下さり、支えて下さいました。そのなかで、私は自分でも誇れるほどの成長を遂げることができました。

この間、本当に色々な出来事がありましたが、私が大きく成長できたのは、先生という存在があってこそであり、この4年間を振り返ると、先生への感謝の想いがあふれてきます。

そして、今回私は、コースが始まる前の段階でありながら、先生からの招待という形で、富士召喚に異例の同行をさせて頂きました。
そこには、今期のリーダーである明城さんも、いらっしゃいました。

召喚を前に緊張もしましたが、そんな私に先生は、「難しく考えることなく、召喚では伸び伸びと自由に、ありのままの自分でいれば良いよ」と教えてくださいました。
私は、その教えを真ん中に置いて、愛へ向かうことへの確固たる意志と共に、私のすべてを宇宙に見て頂く心構えで向かいました。

河口湖に到着した私は、北口本宮浅間神社にお参りをした後、富士山を間近に臨みました。

目の前に、力強い存在感と、清々しさを併せ持つ富士山が現れた時、私の中から、全てを委ねたいという欲求が、爆発的に生まれました。
富士山を求める気持ちが、とめどなくあふれ出しましたが、その想いは、富士山に溶け込んでいくかのように、次第に安心感へと向っていきました。

それは、赤子の私が、富士山のどっしりとした膝の上に抱かれているかのような感覚で、私の人生において、初めて感じた強烈な心強さと安心感でした。

私は、なんて自由なのだろう。
私は、なんて幸せなのだろう。
身を委ね、ハートを全開にすることの気持ち良さ。

満たされるということは、こんなにも安心できるものなのだと実感しました。私の魂は驚くほどに高揚し、ものすごい幸福感を全身全霊で感じました。

富士山を前にして、子供の様にときめく想いがどんどんわき起こり、私は河口湖の水と空と大地と存分にたわむれながら、宇宙と一体となる感覚に包まれました。

そのことを先生にお伝えすると、その感覚こそがハートが全開となった状態なのだと、教えて下さいました。

私にとって初めての召喚は、二日間という短いものでしたが、その間、私のハートは、常に全開であったと思います。そして、その全開のハートで、先生と宇宙から与えていただいているものを、私は最大限に受け取ったと思います。

召喚から戻ると、すぐにカルマ清算コースが始まりましたが、初めて顔を合わせた、たくさんのコース生たちを前に、私は、人に対する自分の在り方が変化していることに気付きました。
今までの私であれば、コース生のみんなと、早く仲良くなりたいという気持ちが先走り、打ち解けようと積極的に行動していたと思います。

しかし、召喚から戻った私のなかには、これまでとは違った想いが芽生えていました。みんなの呼吸を感じ、それを大切にしながら、自然と打ち解け合っていく感覚を、みんなと共有したい。そんな気持ちを感じたのです。

これは、自分の想いを主張するばかりだった今までの私が、ハートを開くという在り方を、召喚で知ることができたからだと思います。
これからもずっと、このハートが開いた状態を、決して忘れてはいけないと強く思います。

次回は、召喚中、先生からたくさんのお話をしていただいたなかでも、最も印象深かったお話を、皆さんにシェアしたいと思います。


CIMG0729.jpg


竹内久美子




【2014/04/24 23:50】 | 富士召喚


敬子
たけちゃん

富士召喚の記事ありがとう。
たけちゃんが先生とご一緒したというお話を聞いてから記事をとても楽しみにしていました。

『ハートが開ききるってそういう感じなんだ』
読みながらワクワクしていました。

セッションで先生に良い言葉をかけていただき、深い愛をいただいたときにハートが開いていくのを感じるのだけど、全開っていうのはどんなにか自由で満たされているんだろうと想像しています。

先生がいつも教えて下さっているハートを開いた在り方というものを私もしっかりと刻んでおきたいと思います。





恵子
たけうちさん

分かり合いたいという気持ちを真っ直ぐに向けながら、相手と繋がり合えた瞬間のなんとも言えない幸福感。

それがハートが開くという感覚だとすると、ハートが全開になって、宇宙と自分が一体になる幸福感とは、どれほどのものだろう。

そうなれる自分に成長していきたい、と強く思いました。

それと、コースのみんなと、早く打ち解けたい気持ちで先走って、知らずに力が入ってる今の自分に気づいて、ハッとしました。

ハートを開いてみんなと関わっていくたけうちさんの在り方を学びながら、人と自然に繋がり合っていける自分になりたいと思います。



ふじ
たけちゃん

召喚の様子を伝えてくれてありがとう。

召喚というとすぐ難しく考えてしまう自分は、ここに書かれた伸びやかさに少しヒントをもらったような気がしています。

一緒に行ったかずちゃんも、見事に修正してきたというお話があったし、やはり簡単なことでは決してないとも思う。

自然体でさらりとそれをやり遂げた、たけちゃん。
召喚にお声のかかった二人はさすが! で終わらせずに、そのあり方をこうして学ばせてもらえるのってありがたい。

先生のお話のシェアも楽しみにしています。
もっともっと、たけちゃんの事を知っていきたいです。




麻衣
竹内さん

コースが始まって、まだほとんどお話しできていませんが、竹内さんの在り方から学ばせていただくことも、これから沢山あるのではないかと思っています。よろしくお願いします。

ハートが全開になるということ、記事を読みながら、どんな感じがするんだろうと、全てと一体になり満たされている竹内さんを想像していました。
私もその感覚が体感できる方へ向かって取り組んでいきたい!と思いました。


ひょう
たけちゃん

召喚の様子、よく伝わってきました。ありがとう。

読んで1番感じたことは、
ブログにアップされていたたけちゃんの写真が、本当に美しいって思いました。ただ綺麗に撮れてるとかじゃなくて、ハートが全開になってるたけちゃんの満たされてる感じがすごく伝わってきた、ということです。

偉大な富士山を前に、全てを委ね、包まれる…想像するだけで心がじんと熱くなります。

私もたけちゃんが味わった感覚を体験してみたいと思いました。ハートが全開になりたいです。


たかこ
たけうちさん

シェアありがとうございます。
入学式のときに、すごく開いた熱い方だな、とおもっていましたが、その前にこんなすごいことがあったんですね。

ハート全開になる、というのは今は想像もつきませんが、出来るようになりたいと思いました。
今はまだまだ難しいですが、そこに向いたいと思います。

印象的なお話のシェアも、待っています。



美樹
たけちゃん記事ありがとう。

 ハートが開くと相手の呼吸を感じることができる。
相手の呼吸に合わせることができるようになる

すごいことだなって思いました。
イメージしてみています。


よしみ
竹内さん

記事を読んで、とても純粋な言葉で、真っ直ぐに表現された、竹内さんの思いを感じ、
その空気を感じ、心に響いてくるものを感じていました。

私も、自然な流れの中で、竹内さんと打ちとけていきたいです。




かず
たけちゃん

富士山ではじめてたけちゃんに会った時のことを思い出して、たけちゃんに会えたこと、先生に会わせていただいたこと、すごく大きなことだと、改めて感じています。

同時に、召喚前に、たけちゃんに嫉妬心を抱いていた自分が、ほんとにバカだと思う。自分のバカさをしっかり見て、改めていく。

私自身は、ハートが全開になった状態、まだわかっていないと感じていて、たけちゃんと一緒にカルマ清算していく中で、模索していきたい。


たま
竹内さん

竹内さんは、ご自分の感情からも、過去からも、唯々、まっすぐに誠実に向き合ってこられた方なのですね。だからこそ、先生からの愛も、宇宙からの恩恵も、ハート全開で受け取ることができる。

言葉にすると、唯それだけのことかもしれないのに、何と困難なことなのかと我が身を振り返って思います。

記事をありがとうございました。


よだ
竹内さん

その美しく雄大な富士山の情景や、竹内さんの感じられた壮大な感覚に、どんどん惹きこまれていきました。

そして、以前伊勢合宿に行った時に感じた、宇宙から与えられた大切な感覚が、私のなかに鮮やかに呼び起されてきます。

私は、こんなにも与えられた大事なものを見失ってしまうことがあります。でも、その度に取り戻し、ハートを開く在り方に向かい続けていきたいです。

竹内さん、これからよろしくお願いします。



竹内さん

ハートが開くとか、世界と一つになるとか。
幸せも喜びも、今まで一つも分かりませんでした。

リラで人と向き合う中で。
ゆっくり感覚が開いてきて。
最近、世界がほんとに奇麗になってきた。

竹内さんが感じられた、安心感。
満たされていく感じを、いつか体験できるように、
毎日模索しています。


まこと
たけちゃん

召喚という言葉を始めて耳にした時は

身が強張る緊張が心の中を走っていました。

でも「難しく考えることなく、伸び伸びと自由に、

ありのままの自分でいたら良い」と仰った先生の

お言葉と、愛を真ん中にそこへ飛び込んでいった

たけちゃん

それを知って、安らぎました。

そして

身を委ね切る こと

これを自分のテーマとして捉えてゆこうと思います。


おおむら
竹内さん

記事をありがとうございます。
すごい体験をされたんですね。
生き生きと伝わってきて想いを馳せるような感覚になりました。

宇宙と一体となる感覚、ハート全開ってどんな感じなのだろうって想像します。
満たされることは委ねることでもあるのかあって気づかされると同時に真の安心感ってハート全開のあり方なんだな、と心にしみてきました。
ハート全開までまだまだ遠いけれど、自分もいつか体感したい。
模索しながら一歩一歩進んでいきたいって思います

何度も読ませてもらいます。
ありがとうございました。


美雪
竹内さん

読ませていただいてるだけで、私もハートがうずうずする感覚がありました。

身を委ねる…すごく自分に必要な感覚だと改めて思いました。委ねられないのは自分を信じてないこと、他人を信じてないことなんじゃないかと。
とても淋しいあり方だと。

皆と関わりながらハートが溶け出す感覚を味わえるようになりたいです。

記事ありがとうございました。




睦子
たけうちさん

空と、大地と宇宙に抱かれる心地よさ、
素晴らしい感覚だったんだろうな。

たけうちさんのハートが、富士山に抱かれて、
開いていくさまが、とてもリアルに伝わってきました。

いつもありのままのたけうちさん、
肝の据わり方がはんぱじゃないなと、感じます。

これから、ともに学び、深くまみれていきたいです。

どうぞ、よろしくお願いします。



やまと
たけちゃん

正直なところ
召喚がどういったものなのか
ハートが全開で宇宙と一体になるということも
想像しかできないのが現状で。

その想像もどこまでイメージできてるかも
わからないんだけど。
たけちゃんの記事を読んでいると
なんて伸びやかで、深く息ができるんだろうって
空気が息づいているような
お日様の光や風も、なんて優しくも力強く包んでくれるんだろう
って、そんな気持ちになります。

文章もそうだと思うけど
やっぱり、たけちゃんの笑顔が全てを語っているかのようで
この写真とっても素敵です。

私もみんなの呼吸を感じながら、向き合っていけたらと思います。

これからどうぞ
よろしくお願いします。





コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。