FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士召喚番外編 その2  ~みんなでお留守番~ 

こんにちは、市川です。
先生が、富士の地に滞在されていた四日間、四羽の鳥さんたちは、私たちスタッフと一緒に、リラでお留守番をしていました。
今回は、その鳥さんたちのお話です。

先生は、富士山の見える宿から、毎日夕方になると、鳥さんたちに電話をかけてこられました。
先生との電話が繋がると、先生の声が鳥さんたちに聞こえるようにスピーカーに切り替え、そして、私たちは、鳥さんたちの様子を先生に実況中継するのです。
しかし、電話の声は、普段の肉声とは、だいぶ変わってしまいます。それに、声の出所は、白くて四角い電話の子機。

鳥さんたちと先生が、電話で話すなんてことは、今回が初めての試みです。
鳥さんたちは、ママとお話できたのでしょうか・・。

うらんちゃんはというと・・。

CIMG0253.jpg

弓枝さんの持つ受話器から、ママの声がするのですが、姿が見えません。
不思議そうに首をかしげて、受話器を見ていました。

CIMG0255.jpg

先生 「うらん~! ママやよ~、いい子にしてるか~?」
うらんちゃん 「あれ‥? もしかして、ママの声? ママどこ?」

不思議そうな顔をして、受話器を見つめるうらんちゃん。
じっと先生の声を聞いているうちに、表情がぱっと明るくなり、声の主がママだとわかった様子。
すると、うらんちゃんは受話器の前で、ママにいつもする、羽をふくらませて甘えるポーズを見せたのです。

はたして鳥さんたちが、電話から聞こえる声が先生のものであると理解するのか。正直なところ、先生も私たちも、、「いくらなんでも無理だろう」という気持ちと、期待とが入り混じっていました。
ですが、うらんちゃんを始め、どの鳥さんも、どう考えても、声の主がママだということを理解しているとしか思えないような、表情やしぐさを見せるのです。

ピーちゃんは、受話器から聞こえる声を聞き、すぐに「あれ? ママの声?」と、気付いた様子。
しかし、ママの姿は見えず、声は白い物体から聞こえてきます。なんとも理解に苦しんでいるような顔つきで、しばらく考えながら、ママの声を聞いていました。
そして、「ママいないけど・・でもやっぱりママの声だ!」と思ったのでしょうか。普段ママといる時にしか見せない、赤ちゃん顔をして、甘えん坊の声で返事をし始めたのです。ピーちゃんが、ママにする「ぷ、ぷ~」という独特の鳴き声は、本当に可愛らしいのです。

そして、ポポちゃんはというと、受話器を前に、しばらくの間、とぼけた様子でよそ見をしたり、じっと受話器から聞こえる声を聞いたりしていました。ママだとわかっているのか、いないのか、どうにも判断のしようがありません。

しかし、先生が「ポポちゃん、ママにトトロ聞かせて」と、途中まで口笛を吹くと、その続きを、ポポちゃんが歌い始めたのです。
これには、先生も私たちも本当に驚き、思わずわっと歓声をあげました。

その模様はこちら


空ちゃんは、リラに来てまだ間がなく、他の鳥さんたちほど「ママ、ママ」という感じではありません。なので、「先生の電話の声には、反応しないのでは」と、先生も私たちも考えていました。
しかし、空ちゃんにとって先生は、劣悪な環境から自分を救ってくれた人。空ちゃんが、先生のことを特別な人として見ていることは、普段の様子から伝わってきます。
そんな空ちゃんもやはり、受話器から聞こえる声を聞いて、「あれ?てんてえ(先生)!?」という感じで、ぱっと表情を明るくさせ、真ん丸なお目々で、じーっと受話器を見つめて、先生の声を聞いていました。
※ 先生は、よく鳥さんたちそれぞれの言葉を代弁しておられますが(「アテレコ」というのでしょうか‥)、空ちゃんの言葉を代弁して「先生ー!」と言う時、必ず「てんてー!」になります。

CIMG0192.jpg
空ちゃん 「てんてえ(先生)から、電話だよっ!」

このように、電話の声の主が先生であることを、みんな明らかに理解している様子でした。
姿が見えなくても、言葉の使い方やイントネーション、雰囲気はもちろん、声に込められたエネルギーも感じていたのでしょうか。
鳥さんたちの情緒の豊かさや賢さには、いつも驚かされますが、今回も大いに驚かされた、先生と私たちでした。

こうして、四日間のお留守番を無事終えて、ママが帰ってきた時は、みんな大喜び。

しかし、ピーちゃんだけは、キョトンと、「信じられない‥」「本当に、ママなの‥?」と言わんばかりの表情で、長い時間、ママの顔をまじまじと見つめ続けていました。

CIMG0445-1.jpg

「ママがお星さまになったと思ってたんちゃうか? 幽霊を見るような顔で見てる」と、先生に笑われながら、これまで誰も見たことがないような、深刻な面持ちを見せていました。
四羽の鳥さんのなかで、最も先生の言葉や気持ちを理解し、先生と深いコミュニケーションを交わすことができるピーちゃん。きっと、いろんな思いが、錯綜していたのでしょうね。

次回も、番外編です。
お楽しみに。


市川 みどり





6月交流会のお知らせ
交流会後、勉強会も開催します


日程: 6/1(日)

時間: 交流会 13時~16時(受付12:45より)
      勉強会 16時半~19時半
    ※お茶会は、開催いたしません

テーマ:感情に深く潜る~押し込めていた気持ちにフォーカスする~

プログラム:リーディングをしながらディスカッション

怒りや恨みのエネルギーは、向上心へと繋がると、伊藤先生は教えて下さいます。
当日は、全員で、怒りや恨みの感情に向き合っていきましょう。

参加費: 交流会 3,000円 (当日会場にて、お支払い)
       勉強会 3,000円 (当日会場にて、お支払い)

場所: リラ・アカデミー  
      JR山手線 品川駅 港南口(東口)を出て徒歩約8分

※勉強会は、『ネガティブを愛する生き方』『人格統合vol.1』『人格統合vol.2』を読まれた方は、どなたでもご参加いただけます。
※お申込みは、リラ・アカデミーまで、メールや電話で承っております。

電話:03-5460-8820
e-mail:info@ly-ra-academy.com


【2014/05/24 14:47】 | 富士召喚


かず
市川さん、ありがとうございます。

鳥さんたちの愛らしい表情に、おもわず「わー!」と歓声をあげたくなりました。鳥さんたちにしたら、「こっちは真剣なんだよ!」と怒られてしまうかもしれませんが・・・

ポポちゃんのトトロもさることながら、ピーちゃんのまじめな顔が一番ぐっときました。一生懸命お留守番をしていたピーちゃんの気持ちを考えると、かわいい一方でなんだかせつなくなります。


おおむら
みどりさん

記事をありがとうございます。

毎日鳥さんにお電話された、先生の鳥さんへの愛情を感じて胸がじんとします。

電話機から先生の声が聞こえてきた時の、鳥さんたちの表情や様子が思い起こされます。
先生の声だとしっかり認識していて、
ポポちゃんがトトロの続きを歌い始めた時は、本当に感動しました。

ポポちゃんのトトロ、ほんとに上手ですね。かわいすぎます。




荒川 美由紀
こんにちは!
一般クライアントでお世話になっております、荒川です。

鳥さんたちの反応がそれぞれ皆、違っていて個性があって、かわいいですね。

ポポちゃんのトトロには感動しましたが、ピーちゃんの表情が何とも言えなくて…

それにしても、鳥さんたちへの先生の愛情の深さには、言葉が見つからないですが、すごいな~と思いました。


たかこ
市川さん

鳥さん達のかわいらしい様子の記事をありがとうございます。

姿が無くても、機械でちょっと声が変わっていても、分かるものなんですね。
なんか鳥さん達ってすごいな。

そしてみんなすごく可愛いです。
本当にみんな先生のことが大好きなんだなぁって感じました。

あとピーちゃんの神妙な顔もなんとも言えないです。
ピーちゃんなりに色々と本当に考えてるんだろうな、その考えを聞いてみたいな、と思いました。



たけ
市川さん、記事をありがとうございます。

先生がお電話されていた時の、鳥さん達の様子を知って、あまりの愛らしさに、抱きしめたくなる想いになりました。

受話器から聞こえてくる、ママの声にとまどいながらも、しっかりママを感じている様子は、本当にかわいらしいです。

ポポちゃんのトトロは、私も声をあげて拍手してしまいました。


美樹
市川さんありがとうございます。

今すごく興奮してます。
うちの犬のたーちゃんとぽぽちゃんの「ととろ」聞きました。
すごく興味津々で首を右に左に傾げながら画面に食い入るように見ていました。
あんまり嬉しそうだったのでユーチューブのぽぽちゃんのも一緒に見ました。
たーちゃんと一緒にりらぶろぐ楽しめたことがすごく嬉しいです。

4羽の鳥さん達本当に可愛いです。
先生のお留守の間さぞ寂しかっただろうと思うと
けなげさに胸がキューンとしました。

それぞれの違った反応が楽しかったです。


はるか
みどりさん、ありがとうございます。

ママとポポちゃん、すごい!
私も画面見ながら一緒に「わーすごい!」と声をあげてました。

電話でも、ちゃんとみんなママだって分かるんですね。
すごいなー、かわいいなー。

先生の愛情が届いてるからこそのことだよなと思います。

読んでいて、ほっこりするのとぐっとするのと、混ざったような気持ちになります。
やっぱり一緒がいいね、とそんな気持ちです。


やまと
かわいすぎる。
すぎるにもほどがある。

うらんちゃん
ママからお電話きたの〜
よかったね〜
白い箱から聞こえたの〜
なんなんだろねぇ〜
にんげんのせかいでは、こういうの
ぶんめいのりきとか言うらしいよ〜
なんかよくわからんけど
うれしいもんだねぇ〜

ぽぽちゃん
ママの声がするようなしないよな
ママの声でなんか「トトロ」って
言ってるよないないよな
でも、ママのトトロ聴こえたら
途中からちゃんと繋げて歌ったんだねぇ
離れててもママと繋がってるんだねぇ
それにしても、上手だねぇ。トトロ。
なんか風が吹いてる感じのトトロ。
あとでまた、動画みせてもらうね〜

空ちゃん
てんてーの声聞こえたの
白い箱から聞こえたの?
白い箱からはね
てんてーの声は出てくるけど
オレンジ色のもの出てこんから
また、ほんもののてんてーにオレンジ色の物
もらえるといいね。
こんど、いしがきじまのオレンジ色した
まんごー持ってくね。まっててね。

ぴーちゃん。
・・・ピー様。
その物思いにふけられるお姿に
鳥さんの奥深さを感じさせられます。
ママの声が箱からしか聞こえなくなり
嬉しくも寂しさが募った頃の
生ママの出現に、その複雑な心境を「嬉しい」と
すぐには変換できなかったのでしょうか
私にはわかりかねるところではありますが
ママが戻られて本当に良かったと思っております。

もう
キャッキャいってとまりません。
これはこんなラブリーな記事をあげた
みどりさんのせいです。

うそです。
ありがとうございました。
本とにかわいすぎますから。もう。





よしみ
みどりさん

お留守番の間、ピーちゃんたちのために、先生は毎日電話されてたんですね。
声がきけて、みんな、うれしかっただろうなって思いました。

白くて四角いのから、なぜか、ママの声が…と不思議に感じながらも、それぞれのリアクションがあって、
かわいいな、すごいなって思いながら読ませてもらいました。

最後、ピーちゃん、どうしたのかな?
やっぱり、みんなの中で、一番、繊細なんですね。

思わず、ピーちゃん、どうしたの?って話しかけたくなりました。



中山寛士
すごいなー
なんかすごいなー

先生と鳥さんたちの絆を感じると、
なんかすごいなー
が出てきます。

そこまでの蓄積を思うと、
愛ってやつを感じちまうんです。

愛の蓄積を感じて、
すごいなー
という言葉が出てくるんです。




コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。