FC2ブログ
再び芽生えた意志

こんにちは、アシスタントの鈴木睦子です。
私は、このたびカルマ清算コース2期で、再び学ばせていただくことになりました。

私は、五年前にリラの門を叩き、6期スクール生となったものの、プライドカルマが噴き出したことを放置した結果、翌年スクールをリタイアしました。

リタイアしてからの二年の間に、根深いプライドカルマを抱えた私は、再び本格的な学びの場にのぞむことは無理だろうと、いつの頃からか、どこかで諦めてしまっていたと思います。

けれども、カルマ清算を、少しでも進めていきたいという思いは、小さいながらも自分のなかにありました。

そんな私でしたが、昨年夏の先生の浄化をきっかけに、大きく思いが変化しました。

被害者意識、偽善といった、カルマによる一切の汚染がない、先生のハートに基づく気高いあり方を目の当たりにして、私は自分自身のそれまでの在り方を、心底恥ずかしいと思うようになりました。

同時に、先生のもとで学び、「本来の自分らしさを取り戻す」という、リラの門を叩いた頃の初心が蘇ってきたのです。先生は、「初心には、ブループリントが宿る」と仰います。

人生という乗り物を乗りこなすことが出来るようになった者は、人生を意のままに操ることができる
(「ネガティブを愛する生き方」p.25より抜粋)

私は、かつて、伊藤先生の著書のこの言葉に射抜かれ、リラ・アカデミーの門を叩きました。他人からの評価にとらわれ、翻弄され、人生とは、ままならないものだという思いしかなかった私にとって、この言葉は、それまでの生き方が根底から覆されるようなインパクトがありました。

初心を取り戻してからの半年間、逃避、プライドといった根深いカルマパターンに、何度となく翻弄されながらも、先生やみんなに支えられて、なんとかここまでたどり着きました。

そして、ぶれては戻ることを繰り返している内に、気が付けば、分裂人格の意識に支配され続け、軸がまるで戻らなくなることも、なくなっていきました。

そんな私を支えたのは、いつの間にか、揺るぎのないものになっていた、先生に対するまっすぐな思いでした。私は、先生を思うだけで、ハートに戻ることができるようになっていたのです。

スクール在籍中、プライドカルマに呑まれたことをきっかけに、自分を見失い続け、一時は廃人のような状態にまで自分を貶めた私が、再び成長への意志を、取り戻すまでの道のりは、気の遠くなるようなものでした。私は本当に酷い状態を続け、先生には、迷惑をかけ通しでした。

にも関わらず、先生はカルマ清算コースの一回目の授業のなかで、受講生を前に、この四年間、私と一緒に成長してきたと仰ってくださった上、私が今回返り咲いたことは、とても大きな意味を持つとまで仰ってくださったのです。

それは、私にとって、苦しく、恥ずかしいものでしかなかった過去に、初めて光が射した瞬間でした。私は、先生が、自分をそんな風に表現してくださるなんて、夢にも思っていませんでした。

私は、これまで霊的探求を放棄し、自分のカルマから逃げ続けながら、アシスタントを続けてきましたが、ようやく今、再びスタートラインに立つことができました。

私が、こうして戻ってこられたのは、先生が、全身全霊でご指導くださったおかげです。

ここまで本当に遠回りをしてしまったと思いますが、先生の片腕として、リラを支え、リラを発展させていけるような自分になるために、日々努力します。

本当に、未熟で至らない私ですが、皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。


鈴木 睦子




【2014/06/01 23:41】 | By 鈴木


きみ
睦子さん

コース一回目での自己紹介で睦子さんが想いあふれて号泣して、その姿を先生が愛おしい眼差しで見つめていたお姿を思い出します。
先生の深い愛を感じました。

睦子さんさんと一緒に学べることとても嬉しいです。


やまと
睦子さん

コース初めのとき
先生が万感の思いを込めて
良く戻って来てくれました。
と涙ながらにおっしゃられていた姿が目に焼き付いています。

これまでの過程に関しては、詳しくはわからないながらも、ここに至るまでの長さと深さが ずっしりと伝わってくるようでした。
睦子さんが書かれているように、本当に、先生が全身全霊で指導されてきたのだということが、肌で感じられた光景でした。

睦子さんがいてくれて
私は嬉しいです。

ケンカごまの強さには、まだ触れた事が
ありませんが
そんな睦子さんも全部含めて
一緒に学んでいけるこの機会を無駄にする事なく
向き合っていきたいです。

これからどうぞどうぞよろしくお願いします。




中山寛士
睦子へ


腹が熱くなるぜ。

目の奥が熱くなるぜ。


俺の心に沢山の言葉が残るよ。


{被害者意識、偽善といった、カルマによる一切の汚染がない、先生のハートに基づく気高いあり方

「初心には、ブループリントが宿る」

私は、先生を思うだけで、ハートに戻ることができるようになっていたのです。}


ほんとにそうなんだよな。

接したことの無い人はわからないだろうけど、
伊藤先生の在り方は、その言動はハートを射ぬく。

俺も最近、射ぬかれた一人だ。

以前は、リラブログを読み、
睦子の先生に対する本気の想いにビビる感覚も持っていた俺だが、今は分かる....そんな感覚がある。

お互いこの想いをハートの中心に置いて、カルマ清算に向かって行きてえよ。

お前と本気でぶつかり合うぞ。
覚悟しておけ!!!

生意気言っていたらすまねえ。
よろしくだ!!!





中山寛士
先程の、俺のコメントで、

修正したい部分があります。


[接したことの無い人はわからないだろうけど、
伊藤先生の在り方は、その言動はハートを射ぬく。]

のくだりで、[接したことの無い人はわからないだろうけど]
に自分で違和感を感じました。

これだと、実際に会わないと、伊藤先生の在り方から来る、魅力はわからない、との意味になるなと感じました。

でも、伊藤先生の本や、ブログ等からもそれを感じることは出来るよなと、思いました。

このような表現になったのは、私自身が、直接お会いして、お話を聞いたりして、よりその魅力にシビレた経験があったからでした。


ということで、
以下の内容に修正させていただきます。

お手数お掛けします。
すみません!!




睦子へ

腹が熱くなるぜ。

目の奥が熱くなるぜ。

俺の心に沢山の言葉が残るよ。

{被害者意識、偽善といった、カルマによる一切の汚染がない、先生のハートに基づく気高いあり方

「初心には、ブループリントが宿る」

私は、先生を思うだけで、ハートに戻ることができるようになっていたのです。}

ほんとにそうなんだよな。

伊藤先生の在り方は、その言動はハートを射ぬく。

俺も最近、射ぬかれた一人だ。

以前は、リラブログを読み、
睦子の先生に対する本気の想いにビビる感覚も持っていた俺だが、今は分かる....そんな感覚がある。

お互いこの想いをハートの中心に置いて、カルマ清算に向かって行きてえよ。

お前と本気でぶつかり合うぞ。
覚悟しておけ!!!

生意気言っていたらすまねえ。
よろしくだ!!!





ふじ
睦子さん

中枢の人の状態の影響力について、よくお聞きするので、返り咲きはほんとに意味のあることだと思っています。

廃人のようになっても、アシスタントというかたちでつながりを持ち続けたこと、睦子さんの初心や、その間にどんなことを感じていたのか、たくさん聞いてみたい。

こちらこそよろしくお願いします。




かず
むつこさん

むつこさんがこれまでリラで過ごしてきた歳月のこと、先生がむつこさんをどんな思いで見てこられたのか、及ばないながらも、想像しながら読みました。

どれほど大きいものであったのだろうと思うし、リラで学びはじめてからずっとむつこさんとは会っているのに、むつこさんのこと、全然わかってない、わかりたいというのも感じています。

私もプライドが強くて、プライドVSプライドの大げんかになりそうだけど、ガチンコでコミュニケーションとっていきたい。


麻衣
むつこさん

これまでも事務所でお世話になることはありましたが、この前の交流会で、初めてむつこさんの内面の深い話を聞かせてもらうことができたことに、私も喜びを感じてます。

授業の自己紹介では、先生のむつこさんに対する深い思いを感じました。そして、返り咲きという困難な道を可能にしたのは、むつこさんの先生に対する思いだったんだと、記事を読みながら感じています。


けいこ
むつこさん

記事を読んで、先生に向けるむつこさんの思いを感じて、心が震えるのと同時に、カルマに翻弄され、先生に真っ直ぐに向かっていけない今の自分を、改めてかえりみています。

今までのむつこさんの苦しみや、葛藤、どれほどの道のりだったのか、想像しながら、今私が、むつこさんと一緒にスタートラインに立ってるということ、どんな意味があるのか、これから関わっていく中で感じていきたいと思いました。

改めて、これからよろしくお願いします。




たけ
むつこさん。

自己紹介の時に、むつこさんがお話していた姿を思い出しながら、記事を読んでいました。

逃避やプライドにもっていかれたり、もっていかれそうになりながらも、何度も軸を戻しながら、今回の返り咲きまでこれたことは、むつこさんにとって、本当に長い道のりだったと思います。

先生の全身全霊のご指導や、むつこさんの中で、カルマ清算に向かいたいという意志が、ここまでこれたことに繋がっているというのを深く感じています。

ハートから離れることのない、愛と共にある在り方へと向かって、一緒に成長していきたいです。

よろしくお願いします。


ひょう
むつこさん

記事を読んで、改めて一緒にやっていけること、嬉しく思います。

自己紹介の時、先生とのむつこさんの絆の深さを感じ、羨ましく思ったことを思い出しました。

私もどんなにカルマにのまれ、苦しくて逃げたくなったとしても、「カルマ清算したい」という意志を強く持ち続け、むつこさんやみんなと一緒に乗り越えていきたい。

これからもよろしくお願いします!




こに
むつこさん

1年前から、一般でセッションに通っていた時から、むつこさんには本当にお世話になりっぱなしでした。

先生おっしゃるところの「パソコン苦手ダントツ第1位」の私に、低ーいところから繰り返しお付き合いしていただいたり。その他、先生おっしゃるところの「ドジでのろまなカメ」の私に切れることなく一つ一つ暖かく教えて下さったこと本当に有り難く思っています。

先生がむつこさんに、私には「分かるまで優しく教えてやって。」と仰って下さっていたこと、本当に胸が熱くなるほどの感謝でいっぱいです。

今回の記事や、今までのむつこさんの記事を読み、また先生からのお話しを聞き、むつこさんがリラに戻ってきてくださったこと、すごく嬉しい思いを感じています。

同じコース生として頑張れるなんてすごいことです。

むつこさんの力の入らない自然な在り方に学ぶものを感じています。

よろしくお願いします。


はるか
むつこさん

私も、自己紹介の時のことを思い出しながら、むつこさんと先生の過ごしてきた時間のことを思いながら、読ませて頂きました。
自己紹介の時のように、胸の奥がじんじんとしています。

むつこさんと、もっと話してお互いを知って、分かり合っていきたいです。
ここからまたよろしくお願いします。


たかこ
睦子さん

今回読ませていただいて、入学式の時の事を思い出します。

私はろくに分かっていませんが、本当に色々なことが在ったのだろうなと話しの端々から感じますし、それでもリラに留まった睦子さんは、すごいな、と感じます。

これから色々とあるとは思いますが、ガチンコで話せるようになりたいと思うので、よろしくお願いします。



よだ
むっちゃん

これまで、むっちゃんのプライドにむかついて、「まじでぶっころす」ってたびたび思ってきたんだ。
でも、私は私で、その思いを腹のなかに隠し持っていい顔してる良い子プライドで、そんな私をむっちゃんが「気持ち悪い」っていうのは、「ああ確かにそうだわ・・」って思うし、もうそれはやめたいと思うよ。

むっちゃんについて、先生はこれまでも度々、「睦子のプライドは随分良くなったんだよ」って、「睦子はいいところもいっぱいあるんだよね」って仰って。
先生から色んなお話を伺うなかで、先生がどれほどむっちゃんに対して手を焼いてこられたか、愛情を注いでこられたのかと感じてきました。

そして、むっちゃんの、先生への思いを日々隣で感じてきた。

コースの初回での自己紹介の時には、先生とむっちゃんがそうやって共にあって、返り咲くことができたこと、想本当にすごいことだって思ったし、先生がどんなふうに、むっちゃんを想ってこられたのか・・やっぱり想像も及ばないほど大きなものだって実感した。

ほんとにきついところも通って、ここまで積み重ねてきたむっちゃんと、これからも一緒に、先生をしっかりと支えられるようにやっていきたい、共に学びあっていきたいって思ってます。

そして、思いっきりぶつかりあって、むっちゃんのプライドに絶対に喧嘩で負けないようにしたいと思ってる。

なんだか色々と長くなってしまったんだけれど、
むっちゃん、これからもよろしくお願いします。



大山
睦子さん

6期で紆余曲折を経験した睦子さんと一緒に学べること
とても価値のあることだと思っています。

睦子さんのことをもっと知っていきたいです。
そして本音を伝え合い繋がっていきたいです。

宜しくお願いします。



よしみ
むつこさん

むつこさんと先生の間にある、これまでの道程の重み。
私には、分かりきれないことだと思いますが、そういったものを、4月の自己紹介では、その空気から肌で感じていました。

そして去年からの、りらぶろぐでの、むつこさんの記事も、いくつか読み直していました。
むつこさんの、これまでの経緯や想いを、私は、これからも知っていきたい気持ちでいます。





おおむら
みんな書いているけど、自己紹介の時の先生と睦子さんの姿が目に焼き付いている。
返り咲きまで、先生がどんな想いで見守っていらしたのか、睦子さんがどんな思いだったのか、先生の愛情と睦子さんの先生への想い、つながりの深さを、日々リラで過ごすなかで感じてるよ。

カルマにはまっている時、アシスタントとして失敗したとき、いつも助けてもらって、教えてもらってばかりだけれど、ひとつひとつ成長してクリアして、一緒にがんばっていきたいと思ってます。
そして、私ももっと必死で食らいついていく。

改めて、よろしくお願いします。


コメントを閉じる▲