FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DNAカルマを克服する

こんにちは、依田真由美です。

本日は、7月20日(日)に開催される「先祖浄化セミナー」について、お知らせいたします。

「先祖浄化セミナー」は、先日、このりらぶろぐでお知らせした「浄霊セミナー」と同月開催となります。(詳しくはこちらをclick → 『浄霊セミナー開催のお知らせ』

死者たちの魂や先祖との距離が縮まる、お盆や終戦記念日が目前であることから、あえて同月に、「浄霊セミナー」と「先祖浄化セミナー」の2つのセミナーの開催が決まりました。どちらも、伊藤先生が講師を務められます。

「先祖浄化セミナー」では、私たちのDNAカルマが、先祖代々、どのように繰り返し引き継がれてきたのか、そして、それらを克服していくためには、いかに取り組んでいけばいいのかを学んでいきます。

DNAカルマとは、親から子へと、先祖代々持ち越されているカルマパターンであり、とても根深いものです。私たちは、日常に流されて生きている限り、気がつけば、親と同じカルマパターンを繰り返してしまいます。それこそがDNAカルマなのです。

私自身も、リラの門を叩いてからこれまで、取り組みを進めていくほどに、かつて「こうはなりたくない」と思っていたはずの親のカルマパターンを、知らず知らずのうちに、受け継いでいることを実感してきました。

今回のセミナーでは、自分の先祖たちの魂に意識を合わせ、その人生や背景、そこにあった思いやカルマパターンなどを、エネルギーレベルでリーディングしていきます。そしてさらに、先祖に対してヒーリングを行うことにより、カルマ清算を加速させていきます。

私も数年前、先生に授業で先祖浄化について教えていただき、先祖リーディングを行いました。それによって、先祖が繰り返してきたカルマパターンと、自分の今生でのカルマパターンの繋がりがクリアになっていき、自分のルーツをはっきりと感じることができたのです。

また、私が今生においてカルマ清算に挑んでいるその意味や重みを、それまで以上に感じられ、私のカルマは自分一人が抱える問題ではなく、カルマ清算をしていくことにより、たくさんの先祖たちにも、大きな影響を与えるものなのだと理解されていきました。

そして、カルマ清算に挑んでいる自分を、先祖たちが見守り、サポートしてくれていることを、とても身近に感じられるようになったのです。

先祖から次の世代へと延々とバトンを繋ぎ、時代を超えて魂がどのように影響を与え合い、進化へと向かおうとしているのか。輪廻の壮大さを感じながら、先祖たちの思いと共に、今ここで、私たちがカルマ清算を行っているその大きな意味を、みなさんと一緒に感じていきたいと思っています。


依田 真由美



■先祖浄化セミナー

一年以内に「2days集中ワークショップ」に参加したことのある方、もしくは、一般クライアントとして、一定期間セッションを継続されている方であれば、参加可能です。

 日 時: 7/20(日) 11時~21時
 場 所: リラ・アカデミー
 講 師: 伊藤 美海
 料 金: 25,000円 
 持ち物: ノート、筆記用具

〈メニュー〉
 ・DNAカルマとは
 ・先祖と過去生の関連性
 ・DNAカルマの検証
 ・DNAカルマ克服に向けてのプランニング
 ・先祖リーディング
 ・先祖ヒーリング

〈注意事項〉
 ※ 合間に一時間程度のお昼休憩を、はさみます。
 ※ 終了時間は、21時を過ぎる可能性もありますので、ご了承下さい。
    終電などのご都合によっては、早退も可能です。
 ※ 録音は可能です。
 ※ 前日・当日のキャンセル・変更につきましては、
   100%のキャンセル料が発生いたしますのでご了承下さい。
 ※ 締め付けの少ない楽な服装でお越しいただくか、もしくは、
   スウェット等の着替えをご持参下さい。
   (ジーンズ・タイトスカート・スーツ等の着用は、心身がリラックスすることを
   妨げるため、お控えになることをお勧めします)



申込みやお問合せは、リラ・アカデミーまで、メールや電話で承っております。
電話:03-5460-8820
e-mail:info@ly-ra-academy.com

【2014/06/17 23:48】 | 1dayセミナー


かず
まゆ、お知らせありがとう。

先祖代々のDNAカルマまでは、わかっていない感じがあるのだけど、親との関係だけを見ていても、お互いカルマを引き出しあって泥沼にはまっていたのを感じる。

自分のカルマの根の深さも感じていて、それがどう先祖からつながってきたのか、それを清算していくことがどういう意味を持つのかということも、わかっていきたい。


はるか
まゆ、ありがとう。

私も先祖浄化について以前授業で教えて頂きました。

先祖の誰一人欠けても自分が存在しないことを実感しました。
カルマが代々受け継がれ続けていることも。

その清算に挑むことは家系の大きなイベントで、最大の先祖供養なんだということも教えて頂いて、先祖たちに見守られているのを感じるようになっていきました。

セミナーには今回欠席なのですが、私も改めて今生でカルマ清算をしていく意味や重みを感じ直していこうと思います。


おおむら
まゆちゃん

お知らせありがとう。


リラに来る以前は、お墓参りをして先祖に想いを寄せることが先祖供養だと、思っていた。

けれど、カルマ清算に望むことが、ご先祖にとってもビックイベントなのだと、以前、先生に授業で教えていただいて、とてもはっとしたんだ。

こうして書いている間にも、先祖の存在を感じる。

ぜひ参加させていただいて、今自分が直面している様々な問題が、先祖代々引き継がれているDNAカルマとなのだということ、より理解を深めていきたいです。



佐藤俊哉
依田さん、先祖浄化セミナーお知らせ記事ありがとうございます。

今日、妻とも話しましたが、息子は、私達夫婦のカルマを見事に受け継いでいます。
記事を読んで、それは私たち夫婦のそれぞれの親のカルマを、私たち夫婦それぞれが受け継いでいることの表れだと再確認しました。
そして、それぞれの親のカルマは、またそれぞれの親のカルマを受け継いだからだと、どんどん上へ上へと繋がっていくのが分かりました。

当日は、残念ながら参加できません。
「先祖浄化」について自分は分からないことが多いですが、DNAカルマに対して、自分で知るうる範囲で復習をして、後日セミナーの記事や参加される方々のシェアを待ちたいと思います。




ふじ
まゆちゃん

お知らせ、読ませて貰いました。ありがとう。

確かにこの季節、いつもより少し先祖とか既に亡くなってしまった肉親に、思いが及びます。

繰り返されてきたパターンの最前線に今、自分はいる。そして改めるには絶好の環境にいることも。

家計という意味では、その流れが自分で終わってしまいそうなこともあって、何だかずっしりくるテーマだと感じています。




よしみ
まゆ

親が見せてくるカルマや、親から聞いた、祖父や祖母の話を思い返しても、

私の中にも、DNAカルマとして、代々引き継がれてるものがあるなって実感する。

以前、先生から教えてもらったけど、
先祖は、そのカルマ清算を応援しているんだと聞いて、心強い存在でもあると感じてる。

私は、セミナーには不参加だけど、
日々、先祖と一緒にカルマ清算に向かっているんだっていうことを、
忘れずに持ち続けたいと、改めて感じたよ。



まつざわ
戒名をつければ、成仏できるのか。
お墓をきちんとすれば、納得するのか。
お経をあげたら、安らぐのか。
習慣的な先祖供養のやりかたについては、恒づね違和感を感じていました。
DNAカルマについて、今よりも理解が深まれば、家族や先祖に対する気持ちも、今、自分がここにいる事の意味も、随分ととらえかたが、変わってくる気がします。
どこまでついて行けるか、不安もありますが、こちらのセミナーを勧めて戴いて、よかったなと感謝しています。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。