FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘訣、教えます!

こんにちは、依田真由美です。

今日は、リラでカルマ清算をするみなさんが、望む結果を出すために、どのようなセッションの受け方をすればいいのか、その秘訣をお伝えしたいと思います。

カルマ清算に取組むことで、着実な成長を遂げたい人は必読です!

先生は、私たちのカルマ清算のガイドをされるなかで、個人セッションを受ける度にどんどん成長していく人と、いつまでも堂々巡りをして、同じ課題で足踏みをし続ける人との違いについて、たびたびお話しされます。

先生は、セッションを受ける度に成長していく人たちには、セッションの受け方に共通点があると仰います。

私は、先生のセッションを受けるようになって以来、自分の望んだ以上の結果を出し、今に至ります。実は私も、最初から、「結果の出るセッションの受け方」が、当たり前のように出来ていたひとりなのです。(ちょっと自慢してみました!)

では早速、その秘訣をお伝えします。
ここに記した心得をマスターすれば、みなさんのカルマ清算が加速すること間違いなしの、永久保存版です。


「セッションの心得 ~七か条~」

その一、セッションで質問したいことを整理し、優先順位をつけるべし
セッションの限られた時間を、最大限充実したものにするために、質問事項を整理し、優先順位をつけておく。セッションの冒頭に、あらかじめ用意した質問事項を伝えると良い。

その二、セッションでは、前回の課題の報告から始めるべし
前回のセッションで出された課題に、取り組んだ結果について報告する。リラ用の内観ブログに詳細を綴っておけば、報告時間を最小限にとどめることができる。

その三、出来ない自分を晒すべし
良い結果ばかりを報告しようとしない。順調に進まなかった課題は、なぜ、はかどらなかったのか、どのような抵抗が生じていたのか等を、セッションにて明らかにする。上手く取り組めない課題を、決して葬り去らない。

その四、分かるまで質問するべし
セッション中、まったく理解できていないのに、分かったような返事をしない。 セッション中のメモは最小限とし、とことん先生とのコミュニケーションを重視して、分からないことがクリアになるまで質問し続ける。

その五、セッション後、その内容を刻むべし
セッション内容を、自分なりにまとめる。箇条書きであっても、詳細な書き起こしであっても、後から何度も読み返せるように、ブログなどに形にして残す。

その六、セッションは何度も聞き返すべし
セッションは毎回録音し、それを何度も聞き返し、理解を深める。

その七、フェードアウトさせるべからず
次のセッション日を目標にし、一か月間、決してフェードアウトさせずに課題に取り組む。セッション前には、その間自分の書いたブログやメモ等を読み返し、振り返る時間を作ると良い。


みなさん、いかがでしょうか?

みなさんも、これらの心得を意識してセッションに臨み、日々取り組んでみてください。そうすることで、みなさんのカルマ清算が加速し、霊的探求者としての喜びを、きっと今まで以上に、感じられるようになるはずです。


依田 真由美


【2014/07/06 05:48】 | By 依田


はるか
まゆ、ありがとう。

セッションの受け方、先生にもまゆにも度々教わってきたけど、こうして心得としてまとめてもらえるなんて、正に永久保存版だね!
ありがたいです。

確かにまゆはずっとそうしてたね。

同じところに足踏みしてしまいがちな私は、改めてその通りだよなと、身に詰まされる思いも感じながら、読ませてもらいました。

出来なかったことを晒すのに抵抗感じたり、分かったつもりになったりしてしまいがちだけど、
成長していくために、もう一度浸透させて実践していきます。


麻衣
よださん、保存版という形でまとめてもらい、ありがとうございます。

個人セッションを受けるたびに、自分のペースに完全に合った形で、具体的に道を示してもらえることで、成長できてきたことを実感として感じています。

今はコース生同士でのグループセッションという形になり、その中で、できないこと、分からないことを晒せなかったり、質問がまとまっていなかったりすると、それだけでセッションに多くの時間を使ってしまったり、段階的に課題を見つけていくことが難しくなってしまうんだなと感じることがあります。

この基本に立ち戻り、次のセッションもより実りの多いものになるよう、日々取り組んでいきたいです。


けいこ
よださん

記事をありがとうございます。

セッションの心得をこうして分かりやすくまとめてもらって、これからの取り組みがよりクリアになっていく感じがします。

セッションでの限られ時間を少しでも無駄にせず、成長に繋げていけるようにしていくために、保存版として手元に置きたいと思います。

早速次のセッションに向けて、この七箇条を柱に、前回からの経過を振り返りながら課題と向き合おうと思います。


かず
まゆ、記事をありがとう。

たびたび、教えてもらっていることではあるけど、改めて文章で読むと、できているところとできていないところがはっきりする。

私にとって一番大きいのは「フェードアウトさせない」ことだと思う。痛い課題であるほど、気がつくと後回し、ということになりやすい感じがあって、無意識に落としているものがないか、課題の見直しをしようと思ったよ。


まこと
よだちゃん

今まで自己流の受け方で、緊張感ばかりに気を取られていたような気がします。

前回のコースでも少し「セッションの受け方」をかいつまんで話してくれたことが、支えになりました。

さらに、集大成にして頂きありがたいです。



たま
まゆ、記事をありがとう。

こういうマニュアル化したものがあると、ごちゃごちゃしている頭を整理したり、取り組みの軌道修正ができたりと、大変助かります。

これを毎月、見ることで取りこぼしがないか確認できます。
まさしく、永久保存版だと思います。


平田
依田さん、ありがとうございます

凄く為になります

今までも、何度かいろんな方にセッションの受け方を教えてもらっていたのですが、
やっぱり出来てないところがあるな、と改めて思いました

特に、私は、課題や疑問を整理して聞くのが苦手で、
セッションではいつも、自分の今の状態や、今気になっている事から話はじめていました

自分の取り組みの効率が悪いだけでなく、
セッションをして下さった先生や依田さんに、余計なエネルギーを使わせてしまっていました

自分が「苦手としている事」がクリアになったので、そこを掘り下げてみることも出来ます

この記事を参考に、もっと整理してセッションに挑んでみたいと思います!


たかこ
まゆちゃん

記事ありがとうございます。

私はまず第一に質問の優先順位がつけれない所があるので、気をつけたいと思う。

今回の事は基本だと思うのだけど、それでもまだ全然出来てないな、と感じる。
逃避が働いてる部分もかなりあって、その辺りも含めて、この7カ条をたたき込んで、繋げていきたいと感じてます。


よしみ
まゆ

セッションの受け方について。
今後も、振り返って読みたい。

分かるまで聞くとか、分かったふりをしないこと。
教えてもらったことを大切にして、フェードアウトさせないこと。

そうやって、先生に対して、等身大の自分を見せて、誠実でい続けてきた中で、
今のまゆと先生との関係性は、築かれてきたんやなって思ったよ。



美雪
よだちゃん

秘訣、教えてくれてありがとう。

そうだよね、よだちゃんはずっとそうしてきたんだと、7期の頃も思い出しています。私も、目を背けたくなる内容の時こそ、刻み込むために、すぐメモったり、ワードにおこして読めるようにしてはいるけど、七か条、一回一回を無駄にせず確実に成長に繋げていくよだちゃんの姿勢、やっぱりすごいなと思います。頑張ります。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。