FC2ブログ
10月交流会開催のお知らせ

こんにちは。カルマ清算コース生の明城です。
すっかり、秋もたけなわですね。「芸術の秋」に「スポーツの秋」、みなさんはどんな秋を過ごしていらっしゃるでしょうか。

本日は、9月交流会の様子をお伝えしつつ、10月の開催について、お知らせいたします。

毎回、交流会や勉強会では、自然と同じテーマを持った人が集まります。

先日開催された9月の交流会では、子供のころの満たされなかった思いや、抑圧してきた親への感情が、多くの人から浮上していました。
エネルギー状態のリーディングでは、親に正面から向き合えない原因が見えてきたり、自覚がないまま長年押し込めていた、恐怖心や不安が出てきたりしていた人もいました。

CIMG9524-2.jpg

私自身は、チャイルド人格を意識的に前面に出して話すことで、すっかり忘れていた思い出や、その時に感じていたものが、鮮明に浮かび上がってきました。

みんなで、子供のころに夢中になった遊びや、いたずらの数々を披露しあう中で、大人の目を盗み、ドキドキ、わくわくしながら遊んでいた時の気持ちが、自分の奥から湧きあがってきたのです。それは、ルールや常識に囚われた、「こうでなければならない」という観念から、一歩、抜け出すことができた時間でもありました。

カルマ清算を進めていくには、ずっと心の奥底にしまいこんできた気持ちを、あの手この手で探っていくことが不可欠です。
しかし、「そんなことを言われても、普段感じていないものを、どうやって見つけていったらいいのかわからない」という方も、多いのではないでしょうか。

そんな方に、交流会は最適です。霊的成長を遂げたいという同じ目的をもった人たちと、楽しみながら、真剣に語り合うことができる貴重な場です。日常の中では気付くことのできない自分の本心や感情を見つけ、表現してみてください。そうすることで、目の前に新しい景色が広がるはずです。

リラを一度も訪れたことのない方も、大歓迎です。初めての方でも、リラックスして話しあえる空間を用意しています。

CIMG9434_20141008181815b4c.jpg CIMG9517-3.jpg

ハーブティと巷で話題のおいしいスイーツを、月替わりでご用意しています。「食欲の秋」にちなんで、こちらも、ディスカッションの合間に、ぜひ楽しんでください。

また、交流会の日に限って、「クリスタル速報」でおなじみの、伊藤先生が選び抜かれた珠玉のクリスタルを、10%割引で購入することができます。

みなさまのご参加を、お待ちしております。


明城 和子




10月交流会のお知らせ
  交流会後、勉強会も開催します


日程: 10/19(日)

時間: 交流会 13時~16時(受付12:45より)
     勉強会 16時半~19時半

プログラム:リーディングをしながらディスカッション

参加費: 交流会 3,000円 (当日会場にて、お支払い)
       勉強会 3,000円 (当日会場にて、お支払い)

場所: リラ・アカデミー  
      JR山手線 品川駅 港南口(東口)を出て徒歩約8分

※人格統合勉強会は、『ネガティブを愛する生き方』『人格統合vol.1』『人格統合vol.2』を読まれた方は、どなたでもご参加いただけます。

※お申込みは、リラ・アカデミーまで、メールや電話で承っております。

電話:03-5460-8820
e-mail:info@ly-ra-academy.com



【2014/10/09 23:12】 | 交流会


ふじ
かずちゃん

お知らせありがとう。

俺も最近、チャイルドの気持ちがちょっと感じられてる。子供口調にはならないんだけど、そういやペラペラよくしゃべる子だったらしいから、こういうものなのかも。

夏の疲れも感じるころで、普段の社会生活でなかなか出せないそんな気持ちも、ありのままに出し合えればいいな、と思ってます。




ゆみえ
かず

私は、子供時代のトラウマばかりにフォーカスが当たりがちだったけど、記事を読んで、ドキドキわくわく過ごした時もあったなと思い出して、こういうのも大事だなと思った。

今月の交流会まで、あと一週間だね。
今回はどんなテーマが浮上するだろう。

それぞれの人が、新しい景色に出会えるといいね。


麻衣
かずさん

秋というワードと、チャイルドということで、私の頭の中では、「真っ赤な秋」という歌が繰り返し流れてます。

特に小学校の頃は、山の中に住んでたようなもので、紅葉した木の葉や木の実を拾ったり、秋を全身で感じてたな、と思いました。
ああいう時間はすごく自由でのびのびとしてたな、ということを思い出します。

一方、子どもの頃に、親に対して求めても満たされなかったものが、今の自分に大きく影響しているのだということを実感しています。

そういう自分の中に封じ込めたものって、自分ではなかなか気付くことが難しい部分でもあるけれど、こういった場で引き出してもらって気付くことがたくさんあったなとも思います。

今月はどういう風になるだろうか…という気持ちでいます。


よしみ
かず

心の奥にある、チャイルドの気持ち。
そこには、満たされなかった気持ちも、ワクワクした気持ちも、いっぱい詰まってるんやなってことを思ったよ。

チャイルドの気持ちって、普段なかなかすぐに辿りつけないことを、私自身、感じていて、
こうやって、交流会で話していく中で、心の奥底にあるものに触れられるって、すごく貴重な機会やなって感じるよ。

10月の交流会も、もうすぐやね。
次回は、どういった内容になるんだろうって思ってます。



はるか
かず、お知らせありがとう。

かず達のグループ、子どもの頃の話で盛り上がっていたね。
私もちびっこの気持ちを聞いてもらっていたよ。
コース生の山ちゃんに、そのままで100点だよ!と声を掛けてもらって、不安や怖さでいっぱいだったちびっこがホッとしたんだ。

そうやって自分が奥に抱えてきた気持ちを、安心してやり取りし合える場所。
今月も、参加する人達と本音のコミュニケーションをしていきたいよ。

秋と言えば食欲の秋ということで、美味しいスイーツもお楽しみに!


よだ
かず、お知らせありがとう。

私のチャイルドは最近、最近の秋のきれいなお月様を見るのが大好きです。 月食には驚いていました。

前回の会では、大人たちのディスカッションがなされるグループのその隣で、チャイルド人格同士でお話していたグループも楽しそうだった!

チャイルドそれぞれに個性があって、はたから見ていてとて微笑ましかったです。

子供から大人まで心を深めていける交流会、次回も楽しみです。



やまと
かずさん

お知らせ、ありがとうございます。

この記事を読みながら
普段、自分は子どもに対して
「こうしなさい!」
「なんで、こうしないの?!、できないの?!」といった視点で、押しつけてしまってるところがあるな・・・と身につまされると同時に
自分のなかのチャイルドは、そうしたことを言われ、押し付けられてすごく嫌な気持ちをしていたことも感じられました。

こうした、交流会などを通して
自分のチャイルドの気持ちを表現することができると、子どもに対しても、もっと遊びのある接し方のできる自分に、繋げていけそうです。

交流会は、日程の都合で
出られないことが多いのですが
こうして、記事から様子を伺い知ることができると
なんだか、ちょっと参加しているかのような気持ちになります。

ありがとうございました。


俊哉
かずさんへ

記事、ありがとうございます。

前回の交流会では、Yさんとはるかちゃんとおれで、すぐ諦めてしまうというような話から、いろいろなプライドの話になって、お互いの痛い姿を話していった。
実はこうだったんだというような感じだった。

最初は、真ん中の気持ちが見えなくても、分からなくても、人と話していくといろいろな感情が出てくることがよくある。
気持ちが動いて、違うことが見えてくることがよくある。

交流会は、勉強会とは違い、もっと気楽に多くの人がりらに来て、そんな体験をして欲しいと思う。

次回も参加します。





たかこ
かずちゃん

交流会のお知らせありがとう。
毎回読むたび、改めて参加してみたくなる。
地方なのとタイミングでなかなか参加できないけど。

前回の様子をよんで、私自身はチャイルドの気持ちはなかなか直ぐに気づけなかったり、無意識に抑圧してる感じがする時がある。

こうやって多くの人と話すと、すごく出易いだろうなぁと感じました。

だからもっと気負わずに、まずは参加してほしいなと思います。



コメントを閉じる▲