FC2ブログ
カルマ清算に向かう

新年明けまして、おめでとうございます。
認定ティーチャーの依田です。

2015年の幕が開けましたが、新年を迎え、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

昨年、リラ・アカデミーは、木花開耶姫の多大なるサポートを受けながら、一年を駆け抜けました。春の富士召喚にはじまり、夏の富士召喚、そして、秋の富士撮影と、伊藤先生と開耶姫は手を取り合うようにして、リラ・アカデミーに上昇気流をもたらしてくださいました。
なかでも、秋の富士撮影での伊藤先生の美しいお写真の数々は、みなさんの記憶に新しいかと思います。

私自身は、プライドカルマが噴き出し、逃避カルマに呑まれ、もがいても、もがいても、まるで底なし沼でおぼれ続けるかのような状態が続いた一年でした。そんななかでも、伊藤先生にご指導いただき、仲間の存在や、一般クライアントの方たちからの温かい声に支えられ、なんとか踏ん張ってきました。

年末も、さらに逃避カルマに足を取られ、八方ふさがりのような状態になっていましたが、先生から「内側でくすぶっている怒りの感情を表現することだ」と、ご指導いただいたことで、浮上するきっかけと手ごたえを掴めたと感じています。

「逃避カルマを克服する道はただ一つ、とことん感情を味わいつくすこと」だと、先生はおっしゃいます。

私に限らず、どの段階で学ぶ人であっても、さまざまなカルマが浮上するなかで、「もうカルマ清算なんて無理かもしれない」と、思う時期があると思います。そういう時こそ、怒りや憎しみ、嫉妬、恐怖、不安、孤独、絶望などの、私たちが最も遠ざけたい感情を感じつくし、表現していくことで、必ず道は開けるはずです。
私自身もそこを掴みながら、自分だけではなく、仲間や、担当させていただいているクライアントの方々のカルマにも向きあっていきます。

昨年は、皆さんを導く立場にある私自身が、カルマに翻弄され続けたことで、多くの方にご心配をおかけしましたが、私は、このプライドカルマや逃避カルマの泥沼から抜け出すことを、決して諦めるつもりはありません。

先生のご指導のもと、徹底的に人格統合に向かい、周囲の人たちと助けあい、本音で関わりあい、今年は、必ずシフトしていきたいと思います。そのために、一日一日を着実に積み重ねていきます。

そして、今年も木花開耶姫をはじめとする、多くの存在たちの力を借りながら、リラ・アカデミーは前進していきます。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。


依田 真由美