FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空ちゃんの飛行録

こんにちは、市川です。
新年を迎え、最初の鳥さん記事は、空ちゃんの「飛ぶ」お話です。

リラにやってくる前はずっと、ペットショップの小さなケージの中で、沢山のサザナミインコたちと生活していた空ちゃんは、飛ぶということをほとんど知らない様子でした。
しかし、リラで暮らすようになってからは、ピーちゃんやポポちゃんをお手本に、少しずつ、少しずつ、飛ぶことを覚えていきました。

一般的に、人と暮らす鳥さんの場合、健康であっても気をつけなければならないことの一つに、飛行中の事故があります。身体が弱く、骨のもろい空ちゃんは、飛行することで骨折でもしたら大変なことになるため、獣医師からは、飛べないように羽をカットすることも提案されていました。
しかし、足の不自由な空ちゃんにとって、飛ぶことは大事な移動手段です。先生は、空ちゃんの気持ちを第一に考えられ、空ちゃんが何とか自由に飛べるようにと見守られてきました。
そんな先生のもとで、空ちゃんは少しずつ上手に飛べるようになり、お家の中の行った事のない所へも、果敢に飛んでいっては、少しずつ行動範囲を広げてきました。

最近では、お気に入りの場所へ、大好きなママの側へ、ママと他の鳥さんたちが集っている所へ・・・と、毎日、行きたい所へ飛んでいっては、「ブッブッ、キュルルッ」と、ご機嫌な鳴き声を聞かせてくれています。

それでは、今日は、空ちゃんがどのような所へ飛んで行けるようになったのか、ご紹介したいと思います。

こちらは、空ちゃんの大のお気に入り、リビングの窓辺です。
CIMG8353.jpg
空ちゃん 「ママ~! 今日も上手に飛べたよ」

CIMG8351.jpg
空ちゃん 「ここから、いろんなものが見えるんだよ」
こうして、よく下を覗いています。

ここは、かなりのお気に入りスポットで、毎朝、ケージから出ると、まずここに飛んで行き、その後、巨大なうんこをし、ここで何時間でも遊んでいます。

しかし、最初の頃は着地に失敗することも度々で、壁と物の間にスポっと挟まったり、窓ガラスに激突したり・・、先生も私も、毎日ヒヤヒヤしていました。

下は、行きたい所に、上手に着地できなかった頃の空ちゃん。
CIMG7562.jpg
空ちゃん 「あれ? おかしいなぁ・・。ずいぶん狭いところに乗っちゃった。本当は、この下の、広い所に降りたかったんだけど・・・」
テーブルの上に着地するつもりが、ティッシュケースの上に着地してしまいました。

上手に飛べるようになる前は、廊下までママを探しに、歩いて出てくることもありました。
CIMG7802.jpg
空ちゃん 「ママ~、空ちゃんをおいて、どこ行っちゃったの~?」

ですが、今ではママを追いかけて、色んな部屋に飛んで行けるようになりました。

こちらは、リビングのテーブルに、初めて着地した時の空ちゃん。
CIMG8176.jpg
上手に、ど真ん中に着地しました。まるで置物のようです。

CIMG8170-1.jpg
空ちゃん 「えっと・・、ここはどこ???」

今度は、上手にコースターの上に乗りました!
CIMG8338.jpg
空ちゃん、座布団三枚! ・・いや、よく見ると、座布団四枚です。

ダイニングテーブルにも、よく飛んで行くのですが、一度こうなってしまったことがあります。
CIMG8248.jpg
空ちゃん 「あれー? これ、なぁに? ツルツルするよ?」
これまた上手に、お皿に乗りました。

空ちゃんが、少しずつ上手に飛べるようになり、ママを探して飛んでいくようになった頃のこと。まだ一度も行った事のないママの寝室に、飛び込んだことがありました。
その時、それを別の部屋から目撃した先生が、大慌てで空ちゃんを追いかけていったところ・・・。
CIMG8155-1.jpg
空ちゃん 「ママ、どこ・・・? ここ、どこ・・・?」
ママのソファに、ちょこんとたたずみ、しばらく放心状態でした。

それからは、ママの寝室にも飛んでいけるようになり、今ではちゃんと、着地場所も決まりました。
CIMG8237-2.jpg
ママのPCのキーボードの上に、上手に着地。

そして、このキーボードから自分で降りて、ママがお仕事をしている間も、デスクの上で、何時間でもまったりと遊ぶのです。
CIMG8246-1.jpg
空ちゃん 「ママとずっと一緒にいられるから、ママのお部屋しゅき~」
もちろん、沢山ナデナデしてもらいます。

しかし、ママの寝室に行こうとして、間違って、逆方向にあるキッチンへ行ってしまったこともありました。
CIMG8227-1.jpg
空ちゃん 「あれ? ママがいないよぅ。ここは何をするところだろう・・・?」
キッチンのシンクに、上手に着地していました。

空ちゃんは一度、セッションルームで、長時間、ママと一緒に過ごしたことがあるのですが、その後は、セッションルームへも、ママを探しに飛んで行くようになりました。
CIMG8753.jpg
空ちゃん 「あれ? ママはここにはいないね」
いつも、リラの鳥さんの写真が飾られたコンソールに、上手に着地します。

CIMG8749.jpg
上の段にも、下の段にも、空ちゃんが・・!?
空ちゃん 「どっちが本物の空ちゃんか、分かる?」

また、廊下のずっと先にある、玄関まで飛んで行ったことも。
CIMG7950.jpg
空ちゃん 「ここ、知ってるよ! 病院から戻った時に、ママに沢山なでなでしてもらう場所だよ!」

CIMG7957-1.jpg
空ちゃん 「ここからは、何が見えるんだろう・・・」
空ちゃんは基本的に、とりあえず下を覗くのです。

様々な所へ飛んでいけるようになった空ちゃんですが、ママが洗面所でお化粧をしている時は、なかなか上手にママの所へ行けませんでした。
洗面所を通り過ぎて、廊下を一直線に飛んで行き、こんなところに着地していました。
CIMG8787.jpg
空ちゃんは、どこにいるでしょうか。

CIMG8794.jpg
空ちゃん 「空ちゃんは、ここだよ!」
十字架とマリア像の間から、ひょっこり顔を覗かせる空ちゃんでした。

ですが、ある日、空ちゃんは、ついに洗面所のママの所へ、飛んで行くことができたのです!
CIMG7891_20150106113527dc0.jpg
ママの後ろに積んであったお洋服の、ちょっとした小さなスペースを見つけ、上手に着地しました!


空ちゃんは、こうして、毎日いろんな所へ飛んで行き、先生はそんな空ちゃんを、沢山の写真に収めてこられました。
そして、ある日、先生はたまたま、空ちゃんが飛ぶ瞬間を撮られたのです。

CIMG8578.jpg
大きく広げた羽を、高速で動かして、まさに体が浮き上がろうとしているところです。
こんなふうに、いつも力強く飛んでいるのですね。

上手に飛べるようになった空ちゃんですが、ママの側まで飛んで行っては、そのままUターンして戻って行く姿が、度々見られます。
本当は、空ちゃんも、ピーちゃんやポポちゃんのように、大好きなママのところに飛んでいって、肩や腕にとまりたいのです。
しかし、空ちゃんには両足がないため、人の指にとまることも、人の肩に乗ることもできません。最近では、ピーちゃんたちと同じようにできないことに、コンプレックスを感じている様子も見られるようになってきました。
先生は、そんな空ちゃんを見るたびに、切ないと仰います。ですが、先生は、「空がママのところに来られないなら、ママが空のところに行くよ~」と、自ら空ちゃんのそばに行き、空ちゃんとお話し、いっしょに遊ばれます。

リラにやってきた当初と比べると、空ちゃんは、いじけたり、戸惑ってみたり、落ち込んだりと、ネガティブな感情を表現するようになってきました。先生は、「それは成長している証だし、空のメンタルがどんどん豊かになっているってこと」と、仰います。

人間も、動物も、ネガティブな感情によって成長するのですね。
これからも、空ちゃんの成長記録を、みなさんにお届けしたいと思います。


それでは、次回の鳥さん記事もおたのしみに。


市川 みどり


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。