FC2ブログ
ストーカーからコース生に

はじめまして。カルマ清算コース生のやかまきこです。

今回は、かつて先生から、「リラのストーカー」と言われていた私が、今年の一月に、年度の途中でカルマ清算コース参加を果たしたまでの、前代未聞の珍話をお伝えしたいと思います。

私が、リラ・アカデミーと関わるようになったのは、あることがきっかけで、コース生たちに対して、「こいつら気に入らない!」と、全く筋道の通っていない、逆恨みの感情を抱くようになったためでした。

コース生の個人ブログを読んでは、相手を叩きのめすような攻撃的なコメントを入れたり、先生を侮辱する内容のメールをコース生に送りつけたりしていました。あまりにも凶悪な内容に、コース生の間では警察に通報した方がいいんじゃないか、という声も出ていたほどです。

わたしはもともと、非常に怒りっぽく、何か気に入らないことがある度に相手を激しく攻め立てては、大切な人間関係をことごとく崩壊させてきました。こんな自分のままでは人生立ち行かないと、葛藤を抱えながらも、私は自分の感情をコントロールできずにいたのです。

そんなわたしは、リラ・アカデミーの存在を知り、ネガティブなものであっても、それを晒しながら、表現することやコミュニケーションを学んでいるコース生たちを相手に、「こういう人たちになら、何を言っても許されるだろう」などという理由から、遠慮なく不満や自分の感情をぶつけまくったのです。

ですが、伊藤先生は、そんな無礼極まりないわたしを、決して否定しませんでした。先生は、わたしのことを、「本当は、リラの教えや仲間を求めているのに、こういうやり方でしか表現ができないのだな」と、感じていたのだそうです。

そして、先生の個人セッションを初めて受けた時に、先生は、「あなたは日本人には珍しいタイプだ。日本人は抑圧的で、人からどう思われるかを気にして自分の感情を露にしない人がほとんどなのに、あなたにはまったく躊躇がない。逆に、あなたの怒りを評価します」と、言ってくださったのです。

先生は、それまでずっと周囲から否定されてきた私の激しい気性を、人生で初めて受け入れてくださった人でした。わたしは衝撃のあまり即座に反応ができず、翌日になってやっと、うれしさ極まって泣いたのです。
それ以来、わたしの中で、リラで本格的に学びたいと思う気持ちが、どんどん強くなっていきました。

わたしは、コース生のブログを全て、日々欠かさずチェックするようになりました。それだけでは飽き足らず、ネットで検索をかけては、関係者のブログをしらみつぶしに見ていました。まるで憑りつかれたように、リラに関するあらゆることを、知れるだけ知ろうとしました。

同時に、一般クライアントとして依田さんのセッションを受けながら、定期的に開かれている勉強会や交流会には、可能な限り足しげく通いました。勉強会では、コース生たちと顔を合わせ、直接思いをぶつけ合いました。

わたしは、コース生一人一人がどんな人なのか、リラで一体何が起こっているのか、知りたくて仕方がありませんでした。同時に、わたしのことを知ってほしくて仕方がありませんでした。
それが高じて、コース生の個人ブログは限定記事が多すぎると、ケチをつけたりもしていましたが、自分には読めない限定記事のタイトルから、リラで今何が起こっているのかを、ひたすら想像し続けてきました。

そんなふうに、リラのありとあらゆることを追いかけ回すわたしのことを、先生は、「やかは、リラのストーカーだ」と、ユーモアたっぷりに仰いました。

その間も相変わらず、コース生たちに対して、何か気に入らないことがあると、その度に噛みついては文句を言い続ける私のことを、先生は「怪獣」とお呼びになりながらも、私のセッションを担当していた依田さんに、「やかには何かがある。とても可能性を感じる。大切に育てるように」と、度々お話しされていたそうです。

さらに先生は、「やかからは、本気で霊的探求をしたいという思いが伝わってくる」と、異例のカルマ清算コースへの途中入講を許可してくださったのです。
そうして私は、本来なら4月開講のコースに、年度の途中の1月から参加させていただくことになったのです!

当然のことながら、さんざん喧嘩を売ってきたわたしのことを嫌悪するコース生もいましたが、先生は、わたしとコース生を繋げて下さいました。
先生のお話を受けて、コース生たちは皆、わたしと本音をぶつけて関わっていきたいと、口々に言ってくれました。

寝ても覚めてもコース生になることばかりを考え、四月から始まるカルマ清算コースを心待ちにしていた私にとって、突然、今期のコースに途中参加を許可して頂いたことは、夢のようなお話であり、驚きと嬉しさで天にも昇るような思いでした。
それまでは決して開くことのできなかった、コース生の限定記事を読むことができるんだと思うと、まるで、ずっと憧れていた女性の家の鍵を手に入れたかのような、興奮と感動が押し寄せるのでした。

そして、なによりも、先生がわたしの情熱と意志を受け取ってくださり、扉を開いてくださったことが嬉しく、そんな先生の寛大なお気持ちに、ここから成長することで応えていきたいと思っています。

わたしは、リラは自分のために用意されたような場所だと感じています。
わたしは若い頃から、自分を表現することへの強い欲求を持っていました。表現して表現して、自分自身に与えられた才能を十二分に開花させ、自分らしく生き切りたい。それが若い頃から一貫して持ち続けてきた、わたしの人生における最大の望みだったのです。
これからその欲求を存分に、先生の懐で満たしていけることへの喜びが、とめどなく私の中から溢れ出してくるのです。

今後は、霊的探求に人生の全てをかけるつもりでやっていきますので、どうぞ皆さん、見ていてください。


やか まきこ




3月交流会のお知らせ
  交流会後、勉強会も開催します


日程: 3/22(日)

時間: 交流会 13時~16時(受付12:45より)
      勉強会 16時半~19時半

プログラム:リーディングをしながらディスカッション

参加費: 交流会 3,000円 (当日会場にて、お支払い)
        勉強会 3,000円 (当日会場にて、お支払い)

場所: リラ・アカデミー  
      JR山手線 品川駅 港南口(東口)を出て徒歩約8分

※人格統合勉強会は、『ネガティブを愛する生き方』『人格統合vol.1』『人格統合vol.2』を読まれた方は、どなたでもご参加いただけます。

※お申込みは、リラ・アカデミーまで、メールや電話で承っております。

電話:03-5460-8820
e-mail:info@ly-ra-academy.com