FC2ブログ
過去の自分が伝えるもの

こんにちは。8期生の鈴木波瑠香です。
段々と木々が色付いて、日ごとに秋が深まっていくのを感じますね。それと同時に、日ごとに布団の居心地が良くて、朝起きるのに時間がかかってしまいます。

さて、本日は10月の8期ベーシックの授業で得た、私にとっての大きな学びをお伝えします。

みなさんは、「いつもやってしまうこの困ったパターン、物心ついたときからずっと繰り返しているな」と感じることはありませんか? 実はそのパターン、過去生から繰り返しているものかもしれません。

今回のスクールでは、ハイヤーセルフとのチャネリングや過去生リーディングを中心に、授業が行われました。

チャネリングやリーディングと聞くと、「難しそう。私には出来ない」と身構えてしまう人もいるのではないでしょうか。
しかし、伊藤先生は普段から
「サイキックな能力は、本来誰にでも備わっている自然なもの。人と会ったときに、『今日は何だか元気ないみたいだな』と感じたり、場の空気を読んだりするときだって、みんな知らず知らずのうちに、サイキックなセンサーを使っている。何より、人格統合に取り組んで、分裂人格の気持ちを感じるのは、既に自分の内側をチャネリングしていることなんだよ」
とおっしゃいます。

実際にチャネリングやリーディングをやってみると、確かにハイヤーセルフからのメッセージや過去生をすんなりと感じることができ、何も特別なことじゃないんだ、と実感しました。

過去生リーディングにあたって、先生から「分裂人格が繰り返すカルマパターンは、今生でのトラウマから生じているだけではなく、実は過去生から持ち越していて、何転生にも渡りずっと同じことをしていたのだ」と教えて頂きました。

今回の授業では、過去生から幾度も繰り返してきた、カルマパターンの起源を見つけるために、自分や仲間たちの過去生を見ていきました。

私がリーディングしたのは、「人から好かれたい、嫌われたくない」と思うあまり、どこでも媚を売ってしまう、というパターンを持つ、お色気営業人格の「モモ」の過去生です。

物心がついた頃から既に、「モモ」はボス人格として、私を支配していました。先生からは、それだけ「モモ」が過去生から繰り返してきたカルマパターンは根深いということなのだ、と教えて頂きました。

私は、幼少期から親に対して、「どう振舞ったら可愛がられるか」「どんな話をしたら好かれるか」ばかりを四六時中考え、常に計算して行動してきました。
そんな私の生き方を、先生は「まるで、いつ誰に対しても、『私に一票入れてください!』と言っている、『選挙運動』みたいだね」とおっしゃいます。
そして、自分の「選挙運動」のおかげで、家族が明るく楽しく過ごせているんだ、と勘違いし、そこに存在意義を見出した意識が、「モモ」として分裂したのです。

「モモ」は、日常ではいつも営業スマイル全開で、人の話を聞くときは、「あなたのことは分かってますよ」というアピールのために、不自然なほどにうなずきまくり、ときには首の振りの激しさから、自分自身もめまいがすることがありました。先生からは、「はるかの首周りにだけ風が吹いている」と言われていたほどの首振りだったのです。

こんなことを繰り返しているうちに、「モモ」は、お調子者で愛想は良いけれど、打算的で、表面的にしか人とかかわれない人格になってしまいました。そして、人と本気でかかわることを知らないため、ずっと満たされない気持ちや虚しさを抱えて、苦しんでいるのです。
これまでも、人と楽しく過ごしていたはずなのに、一人になった瞬間に、その楽しさがスッと消えて、空虚な気持ちになることがしばしばありました。これも、「モモ」が人と表面的な付き合いをしていた結果なのだと、今なら分かります。

そんな「モモ」に、先生は、「人から愛されるために、媚を売って『選挙運動』する必要はないんだよ。逆に、自然体でいるほうが、よっぽど人と愛し合えるんだよ」と教えてくださっています。
先生に教えて頂きながら、「モモ」は「人と自然体でかかわりながら愛される」ことを知りたくて、リラで仲間とともに一生懸命勉強中なのです。めまいを起こすほどだったうなずきも、自然体でいることを意識した結果、大分なくなってきました。やたらとうなずかなくてもいいんだ、と気付いたことで、心も身体もホッとして楽になりました。

授業では、「モモ」の「打算的なお調子者」カルマのルーツを知るために、過去生のリーディングをしていきました。
すると、このカルマパターンの起源は、何と 江戸時代の、花魁としての過去生にあったとわかったのです。

私は当時、「お色気営業」の名の通り、結構な売れっ子として働いていたようです。けれども、自分の境遇にあきらめを感じていて、自分の人生を自分で切り開けるとは思っていませんでした。心の中では、「どうやってラクをしようか、人を利用しようか」という損得ばかりを考え、お客さんや仕事仲間を、都合よく利用していました。そしてついには、遊郭の主人の愛人となり、働かなくても美味しい思いが出来るポジションを手に入れたのです。

しかもその後、働いていた遊郭が潰れてしまったとき、私は打算からその主人を見捨てて、他のお客さんにすがり、さっさと条件のいいところへと去って行ったのです。そして、移った先でも、「ラクをしたい」「人を利用したい」が私の行動基準で、「今が良ければいい」と思っていました。こうして、どこまでも人も世の中も舐めきった、堕落した人生を送りました。

私は「打算的」「調子の良さ」という、人と本音でかかわることを阻むカルマパターンを、この過去生から見事に引き継いでいたのです。

過去生を見たとき、「ああ、こんな昔から今と同じようなことをやっていたのね・・・。まさに、お色気営業じゃないか」と妙に納得し、自分のパターンの根深さを感じました。
それと同時に、私はとても虚しくなりました。過去生の自分は、その場さえ、自分さえよければいいと思って生き、結局何も残らない、空っぽの人生を送ったのです。しかも当時は、自分が虚しいと感じていることにすら、気付いていませんでした。

過去生を見ていくうちに、「カルマパターンは勝手に解消されるものではなく、放置すれば、延々と繰り返してしまうだけ。このままでは、今生も過去生と同じように、虚しい人生になってしまう。こうやって過去と現在は繋がっているんだ」と改めて実感しました。

リラに通う前の私は、計算ずくの調子の良い振舞いが、人との信頼関係を築けない原因だということも分からず、ただ漠然とした虚しさを感じていただけでした。しかし、虚しさに気付いてすらいなかった過去生とは違い、今生ではそんな自分をあきらめられず、リラに通い始めたのです。

その気持ちを思い出し、私は、今生でしっかりとこの「打算的でお調子者」というカルマと向き合って、今度こそ充実した人生を送るのだ、と決意を新たにしました。

過去生で起こった出来事も、今生で経験したことも、「ただ起きたこと」で終わらせない。過去の経験をとことん突き詰めることで、過去からのメッセージを感じ取る。そしてそのメッセージを、今抱えている課題を克服するためのヒントにしていく。
それが、「過去を大切にし、現在に繋げる」ということなのだと、先生の講義やリーディングを通じて、私たちは学びました。

今までとは違う、充実した人生を送りたい。
そのために、過去を振り返って、もう虚しい人生は嫌なんだと思い続けよう。これまでの私とは違う、自然体で、人と真剣にかかわれる自分になっていきたい。そんな自分になっていくことが、今までの自分を大切にすることなんだ。
そう強く思った、2日間でした。


鈴木波瑠香

【2012/11/15 23:09】 | スクール8期生


たま
はるかちゃん、記事ありがとう。

どこでも媚を売ってしまうお色気営業人格の「モモ」は、そのパターンが反転すると、どうなるのか私個人的にはとても興味があります。

先生がいつも仰っているように、ありのまま、自然体で生きても愛されることを知れば、モモは、本来、人をとても求めているのだから、愛嬌のあるサービス精神旺盛な人だと思うな。

最近のはるかちゃんの首周りには、風は吹かないけど、困ったときに、風の如く、さぁ~と飛んできてくれるフットワークのよさに、はるかちゃんの愛を感じるよ。


本山
はるかちゃん

記事をありがとう。

モモのお話、興味深く読ませてもらいました。

パターンに気が付いて克服されない限り、現在は過去と同様のことを繰り返すのですね。

>過去の経験をとことん突き詰めることで、過去からのメッセージを感じ取る。そしてそのメッセージを、今抱えている課題を克服するためのヒントにしていく。
>それが、「過去を大切にし、現在に繋げる」ということなのだと

ここ、何度も読んで、自分に言い聞かせます。

過去を「今」に最大限生かしたいと思います。



はるかちゃん

スクールのシェア、ありがとう。

自分も、「その場さえ、自分さえ良ければいい」というカルマパターンを抱えていて、ずっとそんな自分が嫌だった。

自分が、大嫌いだった。

だけど、リラで学ぶ中で、嫌いと言っているだけでは、何にも変わらない事。

そして、過去、自分がそうだったことを否定して打ち消さないで、そんな自分なんだって受け入れた上で、じゃあ、自分はどうしたいのかという生き方を、伊藤先生に教えてもらった。

自分も、はるかちゃんと同じように、過去生からやってるなと思う事、いっぱいある。

それを、活かしていきたい。


かのう
はるかちゃん 記事ありがとう。

モモの過去生そうだったのか…と
食い入るように読ませてもらいました。

過去生を見ていくと、
あーやっぱりなとか、もういい加減に
ここで何とかしないと!いう気持ちが
強く湧いてくる。その気持ちを絶対
離さないようにしたいです。

モモが、これからどんな風に変わって
いくのか楽しみです。


わか
はるかちゃん

スクールのシェアをありがとうございます。
はるかちゃんと初めて会ったのは、原宿で
行われた交流会でした。
そのときは、明るくて、元気で、どうして
リラに来ているんだろう?って最初おもったけど、話していくうちに、すごく内観をしていて、悩んでいる人なんだ、とわかったのを覚えています。

ありのまま、自然体でいるほうが愛されるんだ、とモモちゃんがわかって、変わっていっているのを、ブログやコミュを読ませてもらって感じています。

過去の自分、過去の経験をなかったことにしない、大事にすること、そこから学ぶこと、
教えてくれて、ありがとうございます。







よしみ
はるかちん

モモの過去生、こういう経緯があったのか、と
興味深く読ませてもらったよ。
モモ自身が、しっかり過去生から学んでいって、
表目に変化していけたら、すごく変革するんじゃないかって、思う。
はるかちんは、普段から「自分ってこういうとこあってさ。。」と晒してくれるし、
努力して変わりたいっていう意思が伝わってくるよ。



マユ
はるちん、記事ありがとう。

とても引き込まれるように読んだよ。
モモのことも、もっと知りたいって思った。

いつも、はるちんと話ていると、
モモとよく似てる所あるなって感じてる。
今さえよければそれでいいってこと、打算的な部分。
調子のよさ。
でも、すごく愛を求めてやまない所。

私にも、花魁の過去生があったんだ。
内側は凄くすさんでいた。

過去生からの自分も含めて、分裂した愛に飢えてる自分自身を愛してあげたい。
人と愛し合いたい。
先生がいつも教えてくれるように。


モモこれからもよろしくね。




ともこ
はるか シェアありがとう。

過去生リーディングをして、自分の漠然とした不安だったりする
ものが、過去から持ち越してるパターンなのだと実感したよ。
今生で、そのパターンに気が付けただけでもはすごい事なんだよね。

モモは、やっと、やっと本当の幸せ、充実した人生を送るために、
リラに辿りついたんだね。
本当にすごいこと。
モモが自然体で人と関われるようになった時、どんななのかな?
想像すると・・・楽しみだね。


佐々木
はるかちゃん
記事ありがとうございます。
過去と現在は繋がっているんだと、すごく興味深かったです。

これまでの私とは違う、自然体で、人と真剣にかかわれる自分になっていきたい。

はるかちゃんと話してるとすごく伝わってくるなと思います。
モモちゃんのこれからも楽しみにしています。



いずみ
はるか

記事をありがとう。
モモの幼少期からの根深いパターン、こういう過去生に由来してたんだ…って読ませてもらったよ。

はるかは、すごく変わったと思う。
転んでも立ち上がり続けること、素直に表現すること、前に出続けるところ。
色んなところ、すごいと思って見てるんだ。

その根底に、ずっと繰り返して来たパターンをもうやめたい、変わるんだって強い意思と情熱があるんだってこと、ひしひしと伝わって来る。

媚を売らない自然体のモモは、私もサービス精神のある子じゃないかなって感じるな。
楽しみだね。

これからも、切磋琢磨していこうね!


にのみや
はるかさん

記事ありがとうございます。

私にも根深い首振り、うなずきのパターンがあるので、自分のことと照らし合わせながら読ませていただきました。

過去生から、人から愛されるために頑張ってきた「モモ」が、リラに出会い、先生に教えて頂きながら、「人と自然体でかかわりながら愛されるモモ」に変化、成長していく。これからのモモが楽しみです。


ひさえ
はるかちゃん。

記事をありがとう。

過去生のカルマパターンを学んで、モモが自然体になりたいと思っているのがわかる。一緒にいる時間も少し増えて、以前よりモモとの距離は僅かに縮まった気がする。

過去を学んでいるけど、今も過去を作っているんだよね。未来の自分からみたら、モモは大きな変化の時を刻んでいる。私もモモと同じ時を過ごし、負けずに成長したいと思う。


美雪
はるかちゃん

記事ありがとう。
モモの過去生、興味深く読ませてもらったよ。

私も同様、自然体でいられなくて、苦しくて、そして、リラにたどり着いた。現在のパターンが過去生からのものだと気づくこと自体、凄いことだよね。

これからのモモが楽しみ。


けんけん
はるかちゃん

表面的な人間関係。
引きこもる前はそんな人間関係ばかりだったから
引きこもってしまったのかな?

リラに来て、初めてこんなに深い関係になれた。

はるかちゃんとももっと深い関係になりたい。

表面的な人間関係にむなしさを自覚したのって
実は大きな一歩だったのかもしれないね。

いろいろなことに気づかせてくれてありがとう。



ちあき
はるか、記事ありがとう。

モモの過去世、とても納得してしまった。

先祖リーディングや、チャクラリーディングも、
今の自分が成長してゆける為のきっかけになっている
深いものだと、とても思えた授業だったけど、
過去世リーディングも、今の自分の経験ではないのに、
このモヤモヤはなんなんだろうと辿ってゆくと、
過去世での出来事だったと知り、とても深い気付きがあり、
その事とも向き合ってゆく事で、
より成長出来るんだなと思えたスクールでした。


かわしま
はるかちゃん

記事をありがとう。

過去生から持ち越しているパターン、しっかりある。
昨年の過去生リーディングの授業の時、ボス人格があまりにも同じことを繰り返し過ぎていることに、うんざりしたの、思い出したよ。

でも、「過去を大切にし、現在に繋げる」ってこと、ちゃんとできていたかといえば…十分とはいえないなって気づいた。

記事を読んで、あらためて過去生をしっかり振り返りたいって思ったよ。

ちなみについ先日見た、過去生と思われる夢。
好きなくせに、「好き」と自分から告白できずに、その人とは、そのまま生き別れになってしまった。
すごく切なくて、目覚めてから、「今の自分ならどうする?」と過去の書き換えワークをしてしまった。
今なら、迷わず自分から告るよ。Yesって言ってもらえるまで、何度でも。


コメントを閉じる▲